それでも政府を信じたい

原発の被害の話ばかり書いて申し訳ありません。これを最後にしようと思います。

菅さんは「僕は原発には詳しいんだ」というくらいですし、理系の政治家、ましてや頭の回転が常人とは違う人はいくらでもいるはず。半端でない数の国から市町村までの代議士、秘書、ブレーン、そして各種団体。NGO、NPO含むボランティア団体、それに所属する人たちも半端じゃない数。公務員も同じ。

そういう人たちの中に、今の時点の政府の方針やマスコミの言うことはおかしいと観る人はいくらでもいるはずで、彼らなりの働きかけをしているだろうし、私ごときが心配することじゃないというのが実は本音です。

「混乱を与えない」これがきっと根底にあって、着々と避難も進み、次の方策も絶対に考えられているとみるのが妥当だと思います。

実際に現地に入ったカメラマンがおかしな道路封鎖を見たという話も聞きました。警察でもない、自衛隊でもない、私服のわけの分からない人たちが道路封鎖をしていたそうです。でもボランティアでもなさそう。

それを言った人は、きっと「安全だという手前、道路封鎖も避難誘導もできない。だから所属の分からない人たちをつかっているのだろう」とも言っていました。きっと私が知った現地に入り込んで避難誘導をしているボランティアも実は政府からの非公式な意向で動いている組織かもしれません。

しかしそれもまた想像でしかなく、現実的に妊産婦や一番危険だといわれている0-4歳児が本来なら「放射線管理区域」と指定され、出入りに制限が与えられてしかるべき地域に在住しているのは間違いがなく、私としては今の状況を心配する人たちと連絡を取りつつ、「事実を自分で確認する」という運動を続けています。

建前と本音があるのは日本人のお家芸。政府やマスコミも同じで、今回はちゃんとやるべきことはわかって着々と水面下で「安全確保」に動いているはずだと「信じ」たいです。

それはきっとこの1-3ヶ月を見ていればわかるはずで、でも万が一のことを考えた場合、私としては静観してはおれない。そんな状況です。

この数日、この話ばかり書いてしまった事を反省しております。申し訳ありませんでした。

福島県、茨城県北部の方々にこれ以上の被害拡大がありませんよう、そして日本の将来を担う子供達がいつまでも健康でありますよう心から願っております。

今、ヨメさんから電話が掛かってきました。つい数日前一緒に友人宅に行ったのに「一週間に一度は会おうよ」ですと。

今それどころじゃなくて忙しいと答えましたところ、何が忙しいのよぉ~、なんてのんきな事を言っておりますので、カクカクしかじか、今の状況を伝えました。話しながら思わず悔しくて泣いてしまったのですが、それを聞いたヨメさんももらい泣きをしながら

「美味しいご飯を作ってあげるから、思う存分頑張ってね」

って言ってくれました。何よりも嬉しい励ましの言葉でしたが、それだけに自分が恵まれた環境にいることがわかりますし、被災地ではまだまだ被害が広がり、被曝被害に関してはこれからが勝負だと思いますので、私は私なりに頑張ってみようと思いました。

このブログはボランティアブログでもありませんし、この件に関してはあえて書くのは、何か進展があったときぐらいにしようと思います。

とかなんとか言いつつ、夜にはまた書くんだよね。(笑)

----------

危険区域の住民数は200万人ぐらいらしいのですが、誰が考えてもこれだけの住民を避難させるのは大変だと思います。だからといって黙ってて良いわけがないのですが、戦争を経験した方のブログでこんなことが書いてありました。

「私たちのような朝鮮からの引き揚げ者は民間人だけで72万人に達した。さらに言えば海外からの引き揚げ者総数は軍人・軍属が310万人、民間人は318万人で合計628万人に達する。この巨大な人口をおなじく戦争の惨禍に打ち拉がれた祖国が一手に受け入れて、そして国民が一丸となって復興に立ち向かったのである。この時の状況に比べれば、今回の震災被災者を西日本をはじめ被災地周辺の府県が受け入れるなんて児戯に等しいものである。」

被災者の「疎開」を一刻も早く組織的に
  ←クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

それでも政府を信じたい” への7件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 335869516b6e6a43354f67496754744954566e394a33334b5064795858786c431b7b48b305dce36027feabe4091c596dd908b08c3b3414557dd38c4165a86bca
    「混乱を与えない」
    私も根底にはこれがあると思います・・ってかそう信じたい。

    話変わりますが・・・
    daboさんと奥様繋がってる~~~奥様も素敵。

    私daboさんブログめちゃ楽しみなんですよ。
    更新も大変だろうから無責任に楽しみ~~なんて言えないけど・・
    しかし書くの早っ・・・調べるの凄っ・・・
    どんだけ頭いいの?

    こんどdaboさんの脳みそ調べてね

  2. SECRET: 0
    PASS: 77635943477a5474314a614f59346348374c717756766b6b61674f6366425061d7e93a4345288cf78a3ce47d06e774a922ae413955dca1bc7a7320727302ece6
    >私も根底にはこれがあると思います・・ってかそう信じたい。

    ですよね。でも私はこういうのって好きじゃなくて、アメリカ式のはっきりしてる方が良いと思います。またアメリカでさえ混乱を与えないために嘘をつくだろうけれど、その手を使う場所が違うと思うのね。日本式のスパっと切らずに様子を見ながらあの手この手でにねちねち攻めるやり方って好きじゃないです。

    やっぱり「民衆はバカである」という前提で動いているようにしか思えないんです。いつも書いている搾取される小作人でありカモでありってのと同じで、ちょっくらおだてて餌をあげておけばヘラヘラ喜ぶと思っているんだろうって。

    ヨメさんですが、いつもの「あんた、バカじゃないの」が出るかと思ったら今回出なかった。うちのカミさんて実は私以上に他人を考えるタイプなんですよ。ボランティア向きかも。寝食を忘れて動くし、自分の物まで平気で出しちゃうタイプ。

    そういえば面白いことを思い出しました。長男の5歳の誕生日だったかな。こちらではマクドナルドみたいなところに集まって誕生会をやるのことが多いのだけれど、参加者用の諸々って人数分しかないわけですよ。で、そろそろお開きって時に、それぞれの親が子供を迎えに来るでしょ?その時に、2,3歳の子供を連れてきた親がいたんですよ。で、その子は「いいなぁ」って顔をして皆が持っているおもちゃを見ていた。

    それに気がついたヨメさんはすぐに長男の持ち物を取り上げて、全部その子にあげちゃったんです。主役の長男があっけに取られた顔をしていたのがいまだに忘れられません。その後、泣きたいのを我慢して苦虫みたいな顔をしてたっけ。

    これって良いことだとは絶対に思っていなくて、詐欺師に泣き落としを掛けられたらすぐに落ちるだろうし、金を持たせたら全部出しちゃうと思います。物欲が無いってのも怖いですよ。我が家には何度も泥棒が入って、何年か前には宝石から何から全部とられたことがあるんです。だから彼女はまともな指輪も持ってない。

    で、買ってっていうタイプでもないし、こっちでそんな大そうな宝石はいらないし、まぁ、そのうちと思っていたんですが、最近2つで20ドルの指輪を15ドルに負けてもらったって喜んで付けてます。そこそこのエメラルドの指輪や、ヨーロッパで買ってきたハート型のルビーとダイアが向き合ってる指輪とか、若いころは私も宝石関係だからそれなりのものを持たせていたんですよ。でも最近買った2つで15ドルの指輪の方が嬉しそう。

  3. SECRET: 0
    PASS: 346b61715742466b30566a394a537a72323467516353554d4a4d45567a584434d4d27276c8925019952fdd18a8dc33f730fc657f8189feb14a9757f1c3abab3e
    3月13日の震災翌々日、DAYS JAPANの編集長の広河隆一さんが取材で原発近くの双葉町に於いて、持参のガイガーカウンターが振り切れて(1000マイクロシ-ベルト以上)計測不能状態だったとCS朝日ニュースターで言ってました。

    そのような状況で、政府枝野官房長官は全く問題ないと発表し、東電は放射線漏れがなく安全だと国に追随していました。

    大手マスコミも国の姿勢と同様、原発事故の放射能漏れの危険を報道していませんでしたので同罪でしょう。

    枝野長官の原発事故の放射線に対して「直ちに影響する事はない」と発言していましたが、今は生命の危険はないが数年後はその限りでないという事なのか呆れます。

    真実の情報が伝わらないため、防げた被害が発生しているという何ともやり切れない思い出す。

    日本国民の生命、財産、権利を守るのが国の役目ですが、今回は建前のみで危機管理機能が作動しなかった為の大惨事という事で、悲しいかな最終的には自己責任になってしまうんですね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 56414b73795a52703843686768645844307635764c4750396a576735347a3675102f7e9e0dc68128453b33aeaedd52c31823908cfc454afae6e7ff12aaa33909
    素敵な奥様だわ~~~daboさんご夫婦もこれまたきっと見えない不思議な力で出会ったんでしょうね

    他人を考えるタイプ、人の心の痛みが判るって人ってのはホントに一番尊いことと思います

    私は旦那が会社行ったあとなんかに「こそ~~っ」ととっておきのケーキなんかをイッヒッヒと食べちゃうのだ。
    そういう私の性格を旦那さんは見抜いてるわけで「お前とはこれからやっていけない」と自信喪失
    私「心配せんでもいい、私はやっていける、まかしとき!」
    かみ合いません・・・

    今回の有事で我が家も色んなこと話ました。九州から京都の大学へ娘を出すのだってただでさえ淋しいのに、もし災害があったらどうしよう。もう一生会えないかも、やっぱ京都行き賛成したの私失敗だったかな~~なんて思ったりします。

    daboさんのおかげでお金の住み家、人間の住み家を考えることに気づきましたが今回の有事やdaboさんブログで人間の心の住み家についても考えるようになりました。家族ですね。
    旦那親子は商売の良い時悪い時や借金問題も家族で乗り越えてきた。本当に絆が強い。
    daboさんちも移住して家族で色んな事乗り越えてきて家族の絆を感じます。

    何かを一緒に乗り越えると絆が強くなる。私は旦那と旦那の母の絆の深さについていけない感がありますが・・そのうち学習できるかな?

  5. SECRET: 0
    PASS: 6a6564626e6a5a5671486b4d377a48355a56637a774c4355696a577765534348a90832b22c2a8ed1b026e86fd1c7dc4bd90d22423d84230aba092b53555b7c64
    草ちゃん

    私は若干政府寄りの考え方もしてみようと思って、視点を変えて見る努力をしています。

    今までは0点だったのですが、今は10点ぐらい点数が上がりました。屋内避難を自主避難に切り替えたようですし、今後は避難指示も有り得るそうです。対応は遅すぎるとは思いますが、放射線量と日数を計算し、トータルの被曝量も考えながら非難区域を広げたり指示に切り替えるつもりであろうと考えることもできそうです。でも福島市だけを見てももう明らかに被曝量がかなり上がっていますし、女性と子供だけでも早く避難させる指示が欲しいです。

    ジャズさん、名前を書き忘れてますよ。(笑)

    ジャズさんも日本人的ですねぇ。信じやすいタイプね。(笑)

    うちのヨメさんはテレビやラジオで言えば周波数がばっちり合っちゃうタイプ。相手の心の動きがそのまま自分の心に来るんです。だから喧嘩するときも凄い。

    私ですが、私の偽善に気がつきませんでしょうか?

    もし福島に、特に福島市に息子がいたとしましょう。私は何が何でも連れ出します。仕事が・・なんて言えば、辞表を書けと言いますし、家のローンが・・と言えば、俺が払ってやると言います。それでも動かないようなら、俺は新居のベランダから飛び降りるけれどそれでも良いんだな?と脅かします。それでも駄目ならヤクザでも雇って拉致して連れ出します。私の全財産を使ってでも彼を福島市から連れ出します。

    では知り合いもいない福島市市民に対してどこまで思い入れがあるか?まるで息子とはちがうわけです。

    正直なところ、政府やマスコミに私が腹を立てているのがわかると思いますが、その気持ちを分析すると、福島市市民が可哀想と思うのと同時に、もし彼らを見捨てるということは政府もマスコミも自分も同罪だと思うんです。これに我慢ができないんです。つまり絶対にその罪を負いたくないんです。一生悔やむと思うんです。

    東電の連中が言い訳して責任逃れをするのと同じだと思いませんか?考え方の主体は相手じゃなくて自分だってことでは同じです。

    ボランティアに関して、私は一つ信じているものがあるんですよ。相手を主体に考えるのがボランティアで、自分がやりたいことをやるのはボランティアじゃないってこと。例えば水が欲しい人がいます。その人にパンとか現金を渡すバカはいませんよね。でもそういう感じのボランティアって結構多いような気がするんですよ。つまり相手が主体じゃない。これは単なる自己満足なんですね。相手のためじゃなくて自分の為にやってる。

    たまに、ボランティアは自分の為にもなるからという言い方をする人がいるようですが、私にはその考え方は理解できません。「人の為」というなら相手が「主体」じゃなければ意味が無いですもの。でも、外から見ているとその違いがわからないんですね。みんな良い人になっちゃう。これって非常に危険だと思います。

    宗教も同じですよね。衆生のためと言いつつ、自分の名誉とか金儲けだったりする。

    ボランティアをしてるって人も良く観察するとその二種類があるのがはっきりわかりますね。私はボランティアを通して自分が楽になることを望んでいるだけかもしれません。でもうちのヨメさんがボランティアをするとしたら自分の存在さえ忘れて相手になりきっちゃう。同じことをしたとしても中身には愛と欺瞞の違いがある。

    ご主人と義母さんとの繋がりは、世の中で一番強い繋がりだからどうにもならんでしょ?(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS: 766d48726e6e613956656c704279765559564c5569686f36506a6f554f6a6a4a29ff72eb680c4e11d833124b3e51831a78b96b15fea110554f22cc4994e25cb5
    ありゃ名前書き忘れてる^^

    自分では日本人的で信じやすいタイプって思わないけど娘はママは信じやすいタイプといいます(笑)。

    daboさんの偽善?だから何?別に・・・

    私だって福島に子供いたら首根っこ捕まえて連れ帰りますよ
    福島市民に対しての思い入れと娘に対する思い入れの温度差?
    あって当然。当たり前!
    口先だけの頑張って!や,自己満足の為や自分探しの為のボランティア?そんな方沢山いらっしゃいますでしょう
    でも困ってる人を前に何もしないよりゃマシ。偽善でも何でもいいわ~~~やって~~~そんなボランティアの胡散臭に気づいた被災者の方沢山いるかも。

    そいけんなん?(だから?)ってすぐ思っちゃう感じの私・・・
    冷たいのかも・・・
    それでもいいのだ。それが私なんだ~~~

    これからも沢山気づいたこと書いてくださいね^^私なんか気づかずに通り過ごしてる事ばかり書いてくださってるので^^たすかってます
    でもdaboさんの難しい話には脳みそが勝手に死んだふりしてます^^

  7. SECRET: 0
    PASS: 514a50667a70546772704258356c7054324f6d39367773336161493765344734f8242f757b0d4a441fc04f3b39ca5c1c511c4fd76a2035049356388f9ce2f23f
    なんでそんなことを思うようになったかっていうと、私の友人に半端じゃない糞大金持ちがいるんですよ。

    その彼女がこれまたボランティアをするんだけど、まぁ、やることが半端じゃないのね。お金を出すだけじゃなくて、危険な現地に自ら乗り込むんですよ。ほんとに凄いなぁ、偉いなぁって思って、ある日その話をしていたんだけど、「徳を積むためだ」って言うんですよ。

    え?って思いました。仏教系の考え方でそれはそれでわかるんだけれど、私としてはそりゃ無いだろうって思ったわけ。結果的に徳を積むことになるんだろうけれど、それって儲かるからこれをやってますってのと同じに聞こえるんですよ。売名行為でボランティアをやるのも同じでさ。

    例えば自分が飢えて死にそうになっているとき、誰かが助けてくれて食べるものをくれたらそれは嬉しいのに決まっているんだけれど、ちょっとこっちに来いなんていわれて、一緒に並んでポーズ取って写真を撮られて、それが次の日の新聞に載ってたなんてさ。

    私としてはその食べ物を「いらねーよ、お前からもらいたくない」って思うもの。他人の弱みに付け込んで、それで売名行為をするって最低だと思うんですよ。でもそういう人がいたら死ぬ運命だったのが助かるのは間違いが無い。

    でも神様は見てると思うのね。その行為は助けてもらった人にとっては良いことだけれど、助けた人を神様は絶対に評価しないって。これは徳を積むためにやると言うのも同じだと思うんです。

    かなり昔だけれど、どこかで災害救助をやってる場面をテレビで見たんです。救助隊が遭難者を助けていた。で、消防のレスキューがやっとこさ一人助け出した。これは大ニュースで拍手喝采。そしてそのレスキューは良くやったとテレビカメラの前にたった。そうしたらそのレスキューが泣いてるんです。悔しい、情けないって。自分はたった一人しか助ける事が出来なかったって。その言葉を聞いたレポーターは賞賛の言葉をいう事も出来なかった。

    私はこれを見たときに感動しましたね。こいつは本物だって。

    私もそんな男になってみたいと言う夢があるんです。でもねぇ、あまりにも俗世間に慣れすぎたのか、やっぱり無理。だからせめて、自分が楽をしながらやってるような人助けを美化するのだけはやめようって思うんです。

    どうせ俺は偽善者ですよって開き直ってます。(笑)

    いつの日か神様に抱かれながら、まぁ褒めるほどじゃないけど、良いんじゃないの?なんて言われて眠りにつきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *