不思議な話 その後2

不思議な人の不思議な話の続きです。

あのチャネラーみたいな人は青森、北海道に何か見えるようなことを言っていました。

「この間の揺れがあった場所から青森の沖合、釧路方面の太平洋側。」

このページ  ←クリック

そしてアメリカ陰謀説を説くあの不思議な科学者からはこの情報。

このページ   ← クリック

それの元情報は化学技術情報を載せているサイトから。

このニュース   ← クリック

つまり、「ちきゅう」という地球深部探査船がちょうどあの海域で何かやっているという話。

ちきゅうとは。  ← クリック

これがベンジャミンフルフォードやちょっとおかしなリチャードコシミズが、アメリカが核爆弾を仕掛けているに違いないと言う話に発展している。

馬鹿な話だと思います。でも場所的にあの不思議な女性の言う「青森の沖合、釧路方面の太平洋側」という場所と一致。

ここはしっかり見ておきたいと思います。何か起きるのか、何も起きないのか。

リチャードコシミズやベンジャミンフルフォードは福島の原発事故さえもアメリカの陰謀だと言っています。それはそこから放射能が拡散されるのを利用して、海底にしかけた核爆弾からの放射能をごまかすためとの理屈。

本当に狂ってる話だと思います。こんなことを大の大人が真剣に話しているんですから。

でもね、私はやっぱりどんな人の言うことでも、頭から馬鹿にして聞かないということをしたくないんです。リチャードコシミズの書いていることは本当に狂っているとしか言い様がありませんが、子供じゃあるまいし、たかだかインターネットで拾ってきた陰謀論を集めてアメリカがやってると騒ぐほどバカには思えないんですよ。

これはベンジャミンフルフォードも同じで、大の大人が涙を流しながらユダヤのイルミナティの陰謀を暴いて防がねばならないと訴える姿もただのキチガイには見えないのです。はっきり言うことが出来ないけれど、何か重大なことを掴んだ場合にはああなるだろうことは想像できますから。

いや、ああいう病気もあるんだというのかもしれませんが、私の今まで生きてきた中であれほどキチガイじみたことをあれほど真剣に言う人たちって会ったことが無いんです。宇宙人が攻めてくると騒ぐのに似てるような気もするんですが、なぜか気になります。

でも何も無かったときに陰謀論者がいうことは想像がつきます。それは自分たちが騒いだから彼らは計画を変更したのだと。だからこそ我々は声を大にして彼らの陰謀を暴かなくてはならないと。

もし私がその探査船を使ってその陰謀を企てている側だとしたら、ここでは何もしないと思います。こうやって怪しいという話がでているんですから、それを利用してここでは何もしない。つまり俺たちは関係ないよという証拠になる。もしここで行動を起こせば、また騒ぎが大きくなるだけで良いことはありませんから。

ただ、私は911の同時多発テロが陰謀だとは言い切れないものの、おかしいと思う根拠が山のようにあり、あのような証拠を残す連中もかなり大胆不敵だと思います。まるであれは単に飛行機が突っ込んだんじゃないよと自らの存在を世に言いふらしているようにも思えるのです。

ま、あーじゃこうじゃいうのは止めて、とりあえず、あの不思議な人たちが青森、北海道あたりで何かあるだろうと同じ事を言っているということだけはここに記録として残しておこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *