リビアの事も忘れないで~

日本人だから日本のことばかりじゃなくてちょっと知らない間にリビアが酷いことになってるのに今日気がついた。

カダフィがしぶとい。あと48時間以内に全ての戦闘は終わるだろうと次男坊が宣言した。反政府軍はおされっぱなし。

自由世界はリビアの反政府軍を助けるんじゃなかったっけ?空爆も検討したんでしょ?ここまで自力で頑張ってきた民衆がこれからあの独裁者の勝利宣言を聞かされるのかと想像するといてもたってもいられない。

日本は世界が救いの手を差し伸べてる。ではリビアは?介入はしない?

日本にはまだ希望がある。将来がある。でもカダフィが安泰となったらリビアの民はどうなるのか。また出口の無い暗黒の世界に逆戻り。

リビアの為にも祈ろうと思った。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

リビアの事も忘れないで~” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 4f716775365144765a45695247324e70564b66635070497436437a6c7046426f3234696fd13011b0b62ad6457361eda8d5e8f548d0b6c2c1d4f911a83b563127
    daboさんどうも(笑)

    チャベスが吼えてますね・・・

    ・南米ベネズエラの反米左派チャベス大統領は19日、対リビア攻撃を開始した欧米諸国を「リビアの石油が欲しいだけで、国民の命など気にしていない」と非難した。
     チャベス氏は「(軍事介入に参加した国々は)無責任な戦争屋だ」と糾弾。「資本主義の手で爆弾が落とされ、戦争が起き、人々がさらに苦しむことになる」と述べ、武力行使に正当性はないと主張した

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「西側の論理」「大国の論理」
    結局はこの部分が戦争の根っこにはある

    と、いつも感じてしまいます

    もちろん、カダフィが民衆に銃を向けて命を奪ったことを正当化
    できることもないし「けっして許されない行為です!」

    ・・国益を優先して早期決着を図ろうとする「大国の論理」の軍事介入で
    イラク・アフガンのように泥沼化でもすればまた数多くの人々の命が失われていくのも事実です

    日本の大地震ともども多くの人達の命が失われることは
    遠近問わず悲しいことですね・・・

    *反米意識の高い国々の人達を実際に色々と見てきましたが、
    今回でさらにそういった感情が増幅されるのでしょう・・(悲)

  2. SECRET: 0
    PASS: 446c4861526c356c785675516161325a7373375043597335656467334556754c28739f37eb19fcf694c3f37fe8591315bdaf4d2c55946fff33f683f56709d9dc
    民衆に自由をって思いますが、これって私の、あるいは西側諸国の勝手な「価値観」でしかないかもしれませんし何が本来あるべきかは私にはさっぱりわかりません。

    アニマルスピリットさんが書かれたように、またアメリカの湾岸戦争、イラク侵攻って元にあるものは何だったのかいろいろ憶測ができるわけで、自由の為、開放の為というのは一面でしかないと思っています。

    一体我々は何を守り、あるいは何に加担、協力するべきかと言うのも一歩間違えればとんでもない事になるわけで本当に難しいと思います。そういう意味では、アメリカ的とでもいうか、自国、自国民に有利な事は「善」であると決めてしまえば簡単なのでしょうが、人間の為に他の生命が生きているのではないのと同じように、自分たちが持っているパワーを何に向けるのかって簡単では無いと思います。

    自分の頭もそうですが、人間もどっちに向かうべきなのかわからない時代になっているのかもしれませんよね。

    逆に、命を守ればそれで良いとも思わず、本当に難しいわけのわからない時代に入ったような気がします。

    かといって神に祈って何がどうなるとも思えず、一体どうすれば、どうなればいいのか・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *