義捐金

海外から送る場合どんな方法があるのか調べてみましたが、いつも使っているペイパル(Paypal)が簡単なのがわかりました。

いわゆる通販などの支払いに使うPaypalで、クレジットカードの入力も必要ないので(比較的)安心です。

ペイパルの義捐金サイト  ← クリック

サイトを開けばわかりますが、自由に金額を選び、またどの団体へ寄付するかも選べます。

オマケとしてペイパルではタックスレシートが出ますので、国によっては所得控除を受けられるはず。

その他、調べてみますと、様々なところで様々な方法があるのがわかります。私の例で言うと

○ 楽天ポイントで寄付する。(寄付と言う形の商品を買う)

○ ヤフーポイントで寄付する。(寄付と言う形の商品を買う)

○ JALマイルで寄付する。  ←クリック

こんな方法もありますし、その他持ってはいるけど使いもしないポイントがあちこちにあるはずですので、これを切っ掛けに整理するのも何かの足しになるはずです。

フト思ったのはいつも使っている楽天です。お金での寄付も良いのですが、何か必要な救援物資を買って送れないか考えています。流通も麻痺しているはずですが、どこかハブになる場所なら一両日中に届けられるはずですから、それもいいかと。

と思って調べてみましたが、物資の送付は待ったほうがいいのですね。現場では小口の包みが山のように来ても対応できないとのこと。返って地元の人たちの大事な人からの大事な物品配達の邪魔にもなる。

もう少し立つと、それぞれの地域で何が足りないとかボランティアよりアナウンスがされるそうですので、それまで待ってみます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *