勘弁してよ~、豪ドル

まったくもぉ、突然の下落には慣れていますが、今回はちと大きすぎ。

ここまで来るとお手上げ。全く分からなくなる。

これは対米ドル。どうしてこんなに米ドルが強いのか?

上のチャートでは高値は下がり安値は上がり、段々とその差がせばまり煮詰まってきたところで大きく動き出すという教科書通りの動きなわけだけれど、アメリカとオーストラリア両国を取り巻くファンダメンタルズにどう変化が出てきたのかわからず。

ただキャリートレードは円を借りて豪ドルで投資というだけじゃないのは当たり前で、金利差があれば常にそれは行われるわけで金利の安い米ドルから豪ドルにシフトしていたのが、今回米ドルに戻す動きが出てきたのだろうか。あるいはそういう需給関係じゃなくて大きなファンダメンタルズの変化が突然起きたのか?

正直なところ、このチャートを使って超短期で小金を作れというならそれなりの出番はあると思うのだけれど、ではそれぞれの通貨で資産があった場合のヘッジをどうする?という問には全く答えられない。

なすすべも無く強姦されているような気分。

ヘッジの技術が欲しいなぁ・・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *