米ドル

困ったなぁ。

このチャートの形を見てみますと、売り方がそろそろ攻勢に出てくる気配を感じます。今日は木曜日ですかぁ。まぁアメリカも入れれば今週はあと3日。どうだろうなぁ。

そろそろ円が必要で円転を考えないとまずいので困ってます。

明日適当なところで3分の1だけ円転してみます。

しかし長い足を見てみるとチャートとしては100%完璧と言っていいほどの下げトレンドだし、止まる、あるいは止まった兆候は私にはまるで見えません。今は足踏み状態。これが一気に最安値更新(円は最高値更新)しても全然おかしくない状態。

だから新規にドルを買う(円売り)の理由なんか全くなし。保持だってうまくない。

もし2008年の10月みたいに突っ込んでくれば話は別だけどトレンドフォロワーなら手出しは無用。といいつつ今はあの時よりもっと下がった。酷いもんだ。

ここまで下げるともう下げて欲しくない気持ちが飛び出してきてもう下がるまいと思いたくなるのだけれど、そんなのはお構いなしだもんなぁ。

実は二年前から定期にもいれずそのままキャッシュでぶん投げてある米ドルがあります。下げてきてもそのうち全部円転するからいいやなんて思いつつ、持っていた円を使い続けて来てドルは円転もしてなくて今に至る。ドルから先に使えよな~、ったく。

やっぱり放置って駄目ですねぇ。これじゃ塩漬け株と同じだ。せめて利を求めて持ってる米ドルじゃないんだし、下げトレンドがわかっているならFXで同額じゃないしろヘッジをしてその場で固定をしようとも思わなかった自分がバカに思えます。ちゃうちゃう、円転するのがわかってたのだからさっさと円転か。でもま、それもネコのキャン玉だし・・・。(ネコの金○ってのは相場用語(か?)で、後悔先に立たずの事を言います。猫の金○は後ろからは見えるけれど前からは見えない。笑)

ま、過去の事は仕方が無いので、とりあえずこの上下している中で適当なときに全て米ドルは綺麗にして、トレンドが変わるまでは米ドルとはおさらばしようと思います。

でもこうやってチャートを見ていて思う事は、この単純移動平均。これで売買してもなかなか利益を出すのは難しいものの、ヘッジという意味でこれを見た場合、移動平均の上にあるとき、下にあるときはそれなりのことはやっても良いと、いややるべきだろうと思いました。

そもそも利益を求めて米ドル建ての「何か」を買ったのでは無い場合、買うときには為替で儲けてやろうなんてスケベ根性は無いのが普通。ということはその時点で円で買ったと思ってFXでドル売りをして、その時点の為替で固定しても良いってことなんですよね。もちろんドルが上がれば利益を逃したなぁって思うけれど、利益を得るために買ったのではないのだからそれはそれで一向に構わない。でも、せめて損はしないようにヘッジをするって考え方があってもいいですね。

利益は出なくても損はしないように。これがヘッジの基本だけれどなかなか難しいもんだと思いました。

今回の実害はたいしたことはないけれど、こんなことをいつもやっていたらそれこそKLの高級コンドのレントぐらい出ちゃうわけだからやっぱり真剣にやろうと思います。為替は本当に難しいけれど、わからないわからない、わからないのが当たり前だと何もしないのは問題ありですね。ヘッジぐらい、あるいは為替の固定ぐらいは簡単に出来るのにね。これもスケベ根性の仕業なんですよね。ドルが上がれば儲かる、ヒッヒッヒなんてのが根底にある。(笑)

こんなことを何年も何十年も繰り返す愚かさよ・・・・・

-----------------
その後のフォローです。

米ドルは続伸しています。私の見方の逆を行っています。これはこれで嬉しいのですが、この動きがそのまま続くとは思えないので、明けて本日、3分の1の円転は予定通り行います。

----------------------
その後のフォローです。

一日ずれましたが、売り方が出てきました。これがどこまで行くか。抵抗線で止まるのか抜けるのか。そこに注意して見ていたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *