異常な物価

今日、新居のすぐまん前のオーストラリアフェアという大きなモールに行ったのですが、ちょっと小腹がすき、さてどうしよう。食事をするってほどでもないし、ハンバーガーでも多すぎるような気がしましたので

「そうだ!久しぶりにドーナツを食べよう!」

と思い、ドーナツ屋へ。このドーナツ屋は別にどこと変わったドーナツ屋でもなく、超有名店とかそういう店でもなく、どこのモールの中にもある普通の店です。

ショーウインドウの中には時間が中途半端に遅かったせいかあまり種類が無く、私は普通のいわゆるオーソドックスなドーナツを一つか二つ欲しかったのですが、それはありませんでした。残っていたドーナツですが、チョコレートが掛かっているものとか、子供が好きそうな色とりどりの物とか。

ギョギョギョギョ

と思ったのがその価格。一個がなんと3ドル20。日本円で270円ぐらい。あの普通のドーナツにチョコがチョコっと掛かってるだけでですよ。(しゃれてる場合じゃないっつーーの)

私はこの何年もドーナツを食べた事も無ければ買ったこともありませんが、この値段にはびっくりしました。私の頭の中ではせいぜい80円から120円。そんなもんだと思っていました。

どうも貧乏性なのでしょうか。こんな値段のドーナツが食えるかと一人でイライラしながら、じゃぁ、コーラでも飲むかとコーラを買ったらなんと!!

3ドル20。ドーナツと同じ。

なんなんだこれは。日本ではワインコインでお弁当も買えるというのに、オーストラリアではドーナツ一個とコーラ一本。いやいや500円じゃ足りない。

うーーむ、マレーシアではドーナツ一個とコーラ一本でいくらするのだろうか。どなたか教えてくれませんでしょうか。

ゴールドコーストって確かに素晴らしい場所だし、老後を住むにも最適だと思います。でもこうやって買い物をしたり、お金を払うたびに段々と気持ちが離れていくようです。

ここは遊びに来る場所かな、そんな気がしてきます。私は税金は経費と同じに考えているのですが、一体ドーナツ一個とコーラ一本買うのにいくら稼がなくてはならないか。所得税が50%だとしたら単純に計算して1000円以上。他国との物価を比較する場合、この税金を抜きにして考えるのは全く意味が無いと思うのです。

もしマレーシアでドーナツ一個とコーラ一本が200円だとしたら、オーストラリアの値段は540円じゃなくて1080円だということ。でもマレーシアの200円は200円。3分の1の物価どころじゃなくなる。

所得税が掛からないってどれほど素晴らしい事か・・・・・。(でももしマレーシアで稼げば28%、約30%は持っていかれるので状況は似てしまいます。無税なのは特定の金融所得や海外からの所得のみ。我々MM2Hの多くはこの恩典を利用できるという事。)

もしマレーシアに居住地を移してからオーストラリアに遊びに来て、ドーナツとコーラ一本買ったとする。それは540円。もちろん所得税は払っていませんから540円は540円。

マレーシアからオーストラリアに遊びに来ると住んでる時の50%引きで何でも買えるってのと同じなんですね。

うーむ、この考え方は面白いかもしれない。オーストラリアを満喫したいからこそマレーシアに住むという考えが成り立つ。

正直なところ、私にはオーストラリアを捨てなければならない、出て行かなくては生きていけないという負い目、悔しさ、恥ずかしさがあります。そしてマレーシアは真に行きたいわけでもなく、どこへ行くかとなった場合、減点法でマレーシアしか残らないという選択でした。

でもここは発想の転換で、今以上にオーストラリアの生活を楽しむためにも、今後はマレーシアの居住者となるという考え方もできることに気がつきました。これならマレーシアを選ぶのは減点法じゃなくて加点法です。マレーシアじゃなければそれが出来ない!

この考え方は自分自身に対して最高の言い訳に使えそうです。いやいや、言い訳どころか、初めてマレーシア行きをワクワクして考える事ができそうです。

また一花咲かせたいという欲望が出てきました。これは無税で稼げて無税で増やせるのですからかなり面白いことになります。

そしてたまにオーストラリアに遊びに来たら、オーストラリアの税金を払う必要が無いのですから何でも半額で買えるのと同じこと。今まではこれに気がつきませんでした。

こりゃいいわ。絶対やらなくちゃだわ。

日ごろわけの分からない独り言みたいな日記を書いていますが、あーじゃこうじゃやっている間にこの考えに到達できました。これはやっぱり書いて来たからこそ考えもまとまり、進展してきたのだと思います。

ブログをやっていて良かったと思います。またいつもこんなアホにお付き合い頂いて有難うございます。

今日は久しぶりに晴れた気分。自分の奥底でマグマが動き出した快さを感じています。

よ~~し、やったるでぇ~~~~!(と、なぜか関西弁)(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

異常な物価” への5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 566b6e4a476e3431785a7457456a6371585166694f4e4d523371563966693966c07e00091cb1e57f7d436ddd235876bae36df2724181d7968150984df5514109
    私の分かる範囲ですが、500mlペットボトルの炭酸飲料が高くて2RM(54円ぐらい)です。
    ドーナッツはどうなんだろう?今日お店にあったら見てみますね。多分2RMとかだと思います。
    マックのセットが6RMぐらい。
    食事は屋台等なら一人10RMもあれば満腹です。
    私はまだ行ったことがないですが、2.5RMで満腹の店とかもあるそうです。

    オーストラリアはかなり物価高なんですね。北欧も高いと言われていますが同じぐらいですかね。
    税金も高いし、北欧のように福祉等が発達していますか?
    息子さんの大学の費用が必要ということですので、教育費が無料というわけでもなさそうですし。
    オーストラリア人の可処分所得はどれくらいなんでしょうか?
    普通のオーストラリア人がどうやって暮らしているのか知りたいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 64765979754b706a5249384b3059474438744b4244445554367576526e7272623ca054c8fd5ba58451412bbb00f9811d76c8509a12f3d86dd643e2bf3003f766
    追加です

    アルコールは高いです。一缶6RMぐらいです。日本に比べたら安いんですが、物価からしたら高いです。
    色々抜け道があるそうですが。
    普通に買った場合セールで24缶~90RMぐらいだと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS: 6e7438387a57796765706d75716e716a4a63544f6251387758634d4153765254ee8c2ff40b87d20fe5101f2c85652bf1663919d0cf94be141fd4378705abe1ef
    やっぱりそんな値段ですか。こちらですが例えばコーラの缶がありますよね。375ml。あれをスーパーで買うと安売りしているときに大量に買って75円ぐらいでしょうか。ペットボトルはかなり高いです。ただ2リットル入りとかですと安く付くかな。でも店で買えばそのコーラの缶でも200円はします。

    やっぱりマレーシアは安いですねぇ。

    オーストラリアの福祉はかなり良いと思います。教育で言うと公立校は高校まで無料。ただ私立はとんでもないです。年間160万ぐらいは普通。かなり高くなりました。大学はアメリカほど高くはありませんが、卒業までに450-700万ってところでしょうか。ただ市民権を持っている場合は政府から安い金利でお金を借りられますし、それを使うのが普通です。永住権でもかつては借りられたのですが数年前から駄目になりました。

    また失業手当は仕事が見つかるまで一生出ますし、65歳からは老齢年金。どちらも掛け金はありません。ですから働かずに遊んで暮らす人もいます。そういう人たちの暮らす街があるくらい。

    可処分所得ですかぁ。どのくらいなんでしょうか。まったくわかりません。ただ一人当たりのGDPは今世界6位で54869ドル。アメリカが9位で47132ドル。日本はずーっと順位を落とし17位で42325ドル。1987年にはアメリカを抜いて世界一位だったなんて想像できませんね。

    オーストラリア人がどうやって暮らしているのか、それが私にとっても謎です。本当に不思議。ただ、大卒の初任給でもいいところでは400万ぐらいになるので所得レベルは随分上がったように思います。私が来た頃は部長クラスで300万だったです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 66384d6f5a3077533934384d3471477a697755556a724567736d744a574b7a39d4564883777e4ccfb788857d8f18359b85408a4b47bfa41853bf894247f2ae0e
    コンビニも異常に高いですよね。腹立たしいので意地になって絶対に利用しません。ちなみにシドニーではアジア系のパン屋ならドーナツも1.5ドル程度で買えます。それでも3ドルドーナツを買い続けるオージーがいる不思議。

  5. SECRET: 0
    PASS: 56374345395979344d336930316b3936507a544a4975477a6436613969556d62e27065324553562973b12ef5c4db1c2ffe504e995ab59cdbf0a7eee955f95272
    ホテルに泊まって冷蔵庫の中のものには手を付けたくないから近所のコンビにに行くとほとんど値段が一緒だったり。だから私はスーパーまで足を伸ばします。(笑)

    最近出てきたTop Breadでしたっけ。モールの中に出来たパン屋。あちこちに凄い勢いで出てますね。台湾系みたいだけれど安くて美味しい。オーストラリアフェアのはすぐ近所に古くからのパン屋があったんですが売れなくなったのでしょう店仕舞いしちゃいました。

    これっていい傾向で、オーストラリアには競争がないんじゃないか?って思うほど定価販売が当たり前だし物価も高いから、日本企業が入ってくる下地は十分にあるし、近年整ったような気がします。

    ありとあらゆる業種で地元企業を駆逐できると思うんですよ。

    日本の弱さはここにあるとも思っていて、海外進出するのは大手が主。中小企業でもやろうと思えばいくらでも世界で伸びる道があると思ってます。

    でも人材の問題があるのか。

    ネコも杓子も大学を出る時代で、海外赴任は嫌だとか外国語が苦手だとか、そういう学生が多いようじゃ困りますね。

    今の時代、世界の公用語である英語は「はい、ネイティブほどではありませんが・・」ぐらいの学生が当たり前じゃないと駄目なんじゃないでしょうか。

    これを言ったら怒られると思うのだけれど、かなり前から「今の大卒は昔の集団就職」だという持論を持っています。世の中は変貌を遂げて単純労働が極端に減ってきている。でもそこに「大学を出ただけ」みたいな労働力は使い物にならないはずで「多機能労働者」(これ面白い言葉ですね)が必要なはず。だからいつか新卒が苦労する時代が来ると思っていました。で、やっぱり来た。

    教育界ももっと真剣にならないと駄目ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *