マレーシアって良いんだろうなぁ

私の80を過ぎた両親が今KLに住んでいるのは前にも書きましたが、やっぱり気になるのでたまに電話を入れます。

どう?って聞くと、母も「いいわよ~~。いつも美味しくて安い食べ物があるし、和食も全く問題が無いし、今日はあそこへいって・・・」と話が明るいです。オヤジは「俺は死ぬまでここにいる」なんて威張っています。

日本に帰りたくない?って聞いても、オヤジもお袋も「ぜんぜーーん」という答え。「たまに遊びに帰りたくない?」と聞いても「別に~~」と言う。

ほんとかねぇ。

特にあの我侭オヤジが「日本に帰るつもりは無い」っていうのが全く信じられません。ま、何か面白くない事でも起きれば「俺は一人で帰るぞ」なんて言い出すのだろうとは思いますが、今では「俺は一人でもここに残る。」とのこと。(笑)

以前、両親はゴールドコーストにも長期滞在することがあったのですが、当時は結構愚痴や小言を言われましたっけ。オーストラリア人は日本人をバカにするとか、あれがない、これがないと。それならゴールドコーストに来なければいいじゃんって思っていましたが、「ここの気候は年寄りには最高」というのはいつも言っていましたっけ。手が痛くて上がらなくなるとかって湿気の影響があるそうで、ゴールドコーストの乾いた空気は一番だと言っていました。(ゴールドコーストへ来る理由は孫がいるから。それだけなのは分かりきっていますが)

では今、ゴールドコーストと比べたら湿気でグジャグジャのクアラルンプールはどうなのか聞きますと、「湿気はあったほうがいいみたいだ」とわけのわからないことを言うようになりました。(笑)

私としては年寄りに厳しいのは「寒さ」なんだろうな、なんて思っていますが、とにかくうちの両親はKLにすっかり馴染んでいますし、幸せそうです。

この年寄りの意見って非常に大事で、若者があーじゃこうじゃいうより参考になると思っています。

これは20数年前に私たちがゴールドコーストに渡るのを決めたときもそうです。いろいろな本を読み、まぁ、当時は関連書籍も非常に少なかったしインターネットも無く情報収集は非常に難しいものがありましたが、すでにゴールドコーストに渡っている方にお会いして様々な情報を得ていました。

ある時、22年前でしょうか、ゴールドコーストに住んでいるご家族のところにお邪魔して話を伺っていたのですが、その話をしている間、ちょっと離れたところの椅子に座って終始ニコニコしていたお年寄りがいたのです。

話の最後にそのご老人に伺いました。「ゴールドコーストはいかがですか?」と。すると、その返事は。

「できる事ならもっと早く、10年前には来たかった。」との答え。

私は誰のどんな説明よりこの言葉を信じました。そしてこの言葉を聞いて、

「良し!俺たちもオーストラリアへ移住しよう!」と決心を固めたのです。

KLにいる両親の話をするといつもあの時を思い出します。あの我侭な両親がKLが良いと言い、全く一つの愚痴も言わないってよっぽどマレーシアは良いのだろうと思うのです。

じぐそーーーー、早くマレーシアに行きたいぞ~~~!!!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *