シンガポール英語

私の周りの中国人はシンガポール出身も結構いて、シングリッシュ、いわゆるシンガポール英語は聞きなれているのですが、マレーシア英語も似ているのでしょうか。

そんなことを考えていたときに、前に紹介した動画を思い出しました。シングリッシュの特徴が出ている動画です。

さてさて、英語はそこそこ出来る人がこれを聞いてどこまで理解できますでしょうか。

大笑いするポイントがいくつかあるのですが、どこがどう変(シングリッシュ訛り)なのかわかりますか?これがすんなりわかればマレーシア英語にもすんなり入り込めるような気がします。

いかがでしょうか?

決してバカにしているわけではありませんので、その辺はよろしく。

しかし、腹が痛くなるほど笑えますね。この動画。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

シンガポール英語” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 4f387758356273726b504c4d6d764e587836676976496d38676a35754f6e776693604c439418443f1abd7b0302e2d1b4d6f027659f709cac2ad28ad67f953aae
    確かに!
    シングリッシュというか華系(中国語)訛りの英語と言う事で、マレー語訛りの英語もあるのでひとくくりにするのは。。。
    インド系も訛りはありますが他に比べれば素直な訛りと自分は感じています。

    自分の英語は棚に上げてですが。

  2. SECRET: 0
    PASS: 705a6f343477634370517937614950494a344173514b51553169537a7137303344339d51c85141f7bfe244b21686aa66ced0ae32ff720ffa59ab706fc3006ef3
    私としては言葉は通じればいいって考え方は全く持っていなくて、やっぱり英語はちゃんとできるようになりたい、するべきだとといつも思っています。

    でも英語もどんどん広がって、あちこちの国で使われどんどん浸透し、人数で言うと実はインドが一番多いなんて時代が来るかもですね。何が元かわからなくなるような未来もおもしろそうですね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 557274365176654370484f32697a48644e456a44574d36583537304d54534a6b0578c77481b8e9778e84320169bf937beac64a8f438d0a1b9cceb7aabc0717f9
    完璧100%理解できましたが 何が面白いポイントなのかさっぱりわかりませんでした 
    この頃9割英語で過ごしています スタッフはインド人ミャンマー人フィリピン人サバ(東マレーシア)人 お客様は華人インド系マレー系
    その人たちとの共通言語は英語です つい最近もオランダ人と喋っていました でも カナダ人の喋る英語はさっぱりわかりませんでした 
    英語が母語の国だとちゃんと喋らねばなんて思うかもしれませんが 最大公約数で喋っている場合に伝わらない場合
    「じゃあマレー語喋ってよ」みたいなのりになります 
    それとよく英語が母語の国から来た人が愚痴るのは 「マレーシア人の英語わかんねー」 俺は英語が母国語の国からきたんだー的な高圧的な態度を強く感じます(経験上アメリカ駐在者が多い) 
    ちゃんとした英語が喋れるが伝わってないのと
    崩れた英語だけど伝わってるのはどちらがいいんでしょうか 多人種国家にいると 強く感じます
    閑話休題
    昔ヤシのみでTOEIC選手権をやろうとしましたが
    ハンデで 契約受注額か 彼女の数 他の言語が喋れる(ペルシャ語 タイ語 インドネシア語 スペイン語など)はなしがまとまらず お流れになりました

  4. SECRET: 0
    PASS: 4d56424e5330754f4479366d7939774f4130705953476b786939303532306b73bffbf1e6913ef1222593c63e8a6c9e2490b3b90923882ec6596784144b79e3cf
    おおにしさんはこれを見て爆笑しないんだ?

    当たり前になっちゃってるんだろうか。

    Fluジュース、Flyライスも面白いし、やっぱり極めつけはCockでしょ。

    でもこれの面白さは田舎者を田舎者が笑うところにあると思ってて、この訛りは日本人にも共通でしょ。チャーハンが飛んでるシラミ、ハエシラミになったり、Cokeだってほとんどの日本人はコークって言うべ。コウクと言う人はほとんどいない。短くなればCockだしこの動画と同じ。だからそこに自虐的な笑いがあって、この電話の男性はわかっているのにCockにはCockとして応対しているところも笑える。

    私はマングリッシュは知らないんだけれどシングリッシュはいつも聞いています。多分同じなのかもしれないけれど、英語だと思っていません。最近多いインド人のわけわからんのもそう。これはジャパニーズイングリッシュだって同じで、英語人には通じなくても日本人同士は通じる。

    だから私は別の言語だと思っていて比べようとは思わないなぁ。通じるもの同士で通じていればいいだけのことで、でもそれが英語だと言われるとちょっと待ってよって言いたくなる。

    これは自分自身もそうで、私がしゃべるのはダボ語。私は正当なる英語を使ってますなんて思わないし、思えないし。

    言語ってXX系ってのがあると思うのね。例えばグアムのチャモロ語もスペイン語に似てるけれどスペイン語じゃない。マングリッシュ、シングリッシュもそのうち英語系の独立言語になるかも。時代が違うから、まぁ、そういうことはないだろうけれど、そもそも言語ってそうやって広がりの中で変化し伝わって別の言語として定着して今に至るわんでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *