プ、プールが・・・

プールが大変な事になってました。たった今気がつきました。

水が緑に・・・・・

モーターは回っているんだけれど水を吸い上げていません。つまり塩水の電気分解も行われておらず塩素が出ていない。だから藻が生えだしています。どこがおかしいんだろうか。またいつからこうなったのか。多分シドニーに行ったころからかも。

新居と行ったり来たりしていますし、プールが見えるリビングのほうにはほとんど近づかないので全く気がつきませんでした。

業者が二週間に一度の割合でメンテに来てますので、普通こういうことはないのだけれど、水の色、ゴミのたまり具合を見るとかなり来ていない感じ。

以前もこんな感じになりまして、その時はモーターが壊れておりました。

大丈夫かなぁ・・・・・・。すぐに業者に来てもらわないと。

しかし、早くこういう面倒な事から開放されたいです。

KLに行けるのはいつのことやら・・・・

家の修理も終わってないし、当然家を売りにも出していません。

新居を借りてからもう4ヶ月も経ってる。1年しか借りてないのに急がないと~~~~~

ちなみにプールは囲いをつけて子供が勝手に入れないようにしなければならない法律があります。どこの家にもプールがありますから子供の事故はかつて結構ありました。私の友人宅でも、気がついたら娘がプールの底に沈んでいたなんてことがありました。その時はすぐに手当てして救急車も呼び大丈夫でしたがかなり危険です。

法律では柵をつけるかあるいはプールに通じるドアは全て自動で閉まるタイプ(バネをつける)にして子供には開けられなくする(子供の手の届かないところに鍵)必要があります。これはホテルやコンドミニアムも同じ。外観を考えると柵はつけないのが一番なのですが我が家はプールに行く出入りのドアがあちこちにあるので柵にしました。

メンテは面倒だし維持費は掛かるのに、プールを使うのは子供が小さい頃だけ。本当にプールって無用の長物だと思います。かといって水を抜いちゃうとこれまた危険だし、プールを埋めちゃうとゴールドコーストではプールがあるのが普通ですから家の価値が下がるといわれています。

家庭菜園をやっていたときには畑にしちゃおうかと真剣に考えた事もありました。(笑)

知人でプールを池にしちゃったのがいます。もちろん水は緑色で藻はびっしり繁殖。その他、池用の植物を入れたり魚を入れたり。

ところがその家を売るときにプールに復帰させるために掛かった費用はとんでもない高さだったそうです。プールってあちこちから水が出るような配管になっていますし、水の吸い込み口も何箇所かあります。それらが全部詰まってしまうわけですから復帰作業もかなり大変だそうです。また泥水を抜くのが大変だとのこと。我が家みたいに川があればそこに流せますが、普通の住宅地では大量の泥水を流す場所もないとのこと。

また我が家は大雨のときに川の水位がどんどん上がり、プールのすぐ横まで水が押し寄せてきましたが、あともうちょっとのところでセーフ。プールは泥水が入ってしまうだけでもその復旧はかなり面倒だそうです。

とにかく無用の長物とはこういうのを言うのだろうってことで・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *