新しいPC

新しいPCの組み立て完了!!6時間掛かりました。

新しいと言っても部品をそろえたのは去年の5月ですから、新しいというべきなのかどうか・・・

でももちろん今では古いってわけではなくて、ま、そこそこです。

CPUはi7のクワッドコア。一つのCPUの中に4つCPUがあると考えてOK。多くのタスクを立ち上げることが多い現在ではこれが良いと思うし、またこれに対応したソフトも出てきているので処理スピードはかなり上がるはず。

はずと書いたのは、私が常時使うソフトでそれに対応しているのはまだ無いってことです。(笑)

ビデオカードの性能によってもスピードが随分違うのでそこそこの物を入れました。

メモリは8ギガ。これもスピードが早く、相性テスト済みのものを選びました。趣味としてオーバークロッキングなんてのもやるので、ここはケチりませんでした。

今回のPCでいつもと違うのはSSDドライブを入れたこと。これはFlash Solid State Driveと呼ばれるHDDの代わりになるもの。つまりHDDは機械的に円盤を回してそこに読み書きする記憶装置ですが、SSDはいわゆるフラッシュメモリ。機械的に動くところがありません。早い。そして静か。

これを二台入れまして、64GBX2のRAID0を組みました。RAID0とは、複数台入れてそれを一台とみなし、一度に読み書きするので簡単に言うと入れた台数の倍率で早くなると言えます。つまり2台入れたので2倍の読み書きスピード。って、そうはうまく問屋がおろしてくれませんが、早いのは間違いなし。

ただ、SSDはアクセス回数に限界があるようでいつ何時オシャカになるのかわかりませんので、その対応を考えています。メモリの8ギガは実際には必要ないので、2ギガぐらいをラムディスクに振って読み書きの頻度を減らそうかとか・・。

HDDも1TBを二台入れて同じくRAID0を組みました。ま、システムとしては満足。

ところが問題はウィンドウズ7。64ビット版ですが、どうも気に入りません。XPが長かったせいもありますが、どうも自分の好きなようにカスタマイズが出来ません。見た目も変だし、使いづらい。

それと頭が痛いのはソフトのインストールです。製品版をインストールするだけでも面倒なのに、シェアウェアやフリーウエアがごまんとあります。今まで使っていたのを一つ一つ入れるのはかなり面倒なので、基本的なソフトと常時使うものだけにして、その他は実際に使いたいときに入れようと思いました。でもちょっと不安です。使いたいときにちゃんと動くのかどうか、設定をそのときに覚えているかどうか。

結局、去年の5月に買った部品でPCを組まずに今まで放置したのもこれが理由です。新しいPCでサクサク動くのはうれしいけれど、今まで使っていたソフトがちゃんと使えるようにするのは大変な作業で、そっちのストレスの方が喜びより大きい。

早いところ新しいPCに全て移行できるようにしないと、万が一のことを考えて古いPCもおいておかないとなりません。今でも移し忘れたものを時々思い出しては、また設定がわからなくなったソフトのチェックをするために古いPCを立ち上げなくてはならず、面倒くささは半端じゃありません。

ストレス無く全てのソフトを動かせるようになるにはあと何ヶ月も掛かりそうです。あーー、面倒くさ~~~。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

新しいPC” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6e623253636a3038776d453539614c6b7733557174396248474a773457554846568467ac54c96f53e3dc80058166645308c372fed918b22ced22838d6381ca6b
    ダボ さん
    ダボさんPC明るいのは分かってましたが私はチンプンカンプンの世界で~す。
    でも、5月に家についた部品がやっと日の目みたんですね。
    部品さん良かったね(笑)
    お疲れさまでした。
    今日我が家は チョッと足延ばして越谷の鰻屋さんに行ってきましたよ~。
    宮川の半値で美味しかったし・大きさもGoodで一匹使ってました。
    そのお店 ご飯ものうな重一種類しかありません。でも、行ったかいありましたよ。
    安くて。旨いが一番!

  2. SECRET: 0
    PASS: 326f444878735a5a4c366e6645704d554d36676f4f59543266715a3262436e64cd3a0ddc68846836ecec817382f73e76ee3b13366b66226420f5824cafb2c391
    おおお、ウナギですかぁ。いいなぁ。

    海外で食べられないものの代表として美味しい鰻ってのが挙げられると思います。そこそこのは凄く高いし。

    安くて旨いが一番となると、日本を出られないかもですよ~。

    最近、マレーシアは何でも安くて美味しいというのに疑問を感じ始めています。これは我々がKLに行ってから最大の課題になると思うのですが、未知の物で美味しく感じることは多々ありますが、果たしてそれが常食になりえるのかどうかがわからない。

    というのは、昨日、ヨメさんがどこかでチキンライスを買ってきたんですよ。チキンの白蒸しが大好きな私としては喜んで食べました。凄くおいしかった。ところがフト、これってマレーシアの味っぽいよね、という話になった。料理としては中華なわけですが、確かに美味しいもののでは常食となるかというとまず絶対にならない。

    KLで食べた火鍋を思い出しました。田園という有名な店の汁がお粥という変わった鍋で、初めての経験だし非常に美味しく感じました。ところが食べている最中に、では具はどうなのかと見てみますとたいしたものを使っているわけでもなく、中にはスーパーで見た冷凍食品(カニの爪風のカマボコとか)を多く使ってる。皿は相変わらずプラスチックで並べ方も雑。

    確かに美味しかったけれど、では日本の鍋の旨さと比べられる旨さかというとまるで違うんですね。格が違いすぎる。そういう目で見渡してみると、本当に「我々日本人にとって」美味しいものが豊富にあるかというとそうでもないんじゃないかと思うようになったんです。

    本格中華も確かに美味しかったし、安かった。でも毎日中華を食べたらおかしくなるし、日本人が普通に感じる旨いもの、たとえばそれはアジの干物であったり、新鮮な刺身であったり、そんなものが美味しく安く手に入るのかというとそうではないというのが私の結論。

    私がまずいまずい、何もないといつも騒ぐゴールドコーストですが、人によっては美味しい、何でもあるっていう人もいます。でも何年もそれを食べていたらそうは思わなくなるはず。

    ずーっといる人たちは鬱憤が溜まっているし、ろくな店がないということで意見はいつもまとまるし、つい先日、ゴールドコーストに来たばかりの夫婦が滞在数ヶ月後にやっぱり駄目だ、食べ物がどうにもならないと引き上げたのを思い出します。

    マレーシア滞在者のブログを読んでいても、特に和食派にとっては厳しい場所でしまいには美味しいと思った外食もしなくなったという人がいるのが目に付きます。では自炊すれば大丈夫なのか?ここは簡単にはいかないんですね。私たちから見ると伊勢丹は宝の山に見えましたが、それはあくまでゴールドコーストと比べての話で、魚に関してはゴールドコーストのほうがまだ良いかもしれないし、KLで和食派が満足するにはお財布といつも相談しなくてはならないし、かなり難しいと思います。

    2ちゃんなんか読んでると、長く滞在している人たちの本音を垣間見ることができますが、食べ物ならKLよりバンコックという点で意見が一致しているようで、我々もあれも美味しいこれも美味しいというのが一巡した後にどう感じるのかが楽しみです。

    まぁ、食べるものは私にしてみると日本が世界一で、それと比べたらどこへ行ってもアウトだろうと思ってます。

    私がこのブログを始めたころに、KLには美味しい鰻はありませんよとコメントを頂いたのを思い出してこんな話になりました。

    日本は今の時期、美味しいものばかりなんでしょうねぇ。いいな~~~~~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *