プレビレッジプログラム再び

ホテルグループがやっている顧客囲い込みのFSP(フリークエントステイヤープログラム)ではなくて、年ベースの会費を支払うとプレビレッジがあるシステムが存在しますね。

前に日記に書いたこれです。

前の日記  ←クリック

とりあえずこんなのがあります。マリオットもやってます。

○ Priority Previlege (プライオリティクラブ)
○ The Diamond Club (ヒルトン)
○ Shangri-la Prestige (シャングリラ)
○ Starwood Previlege (スターウッド)

私が入っているのはスターウッドですが、不思議なことにそれぞれのホテルのプレビレッジの内容がほとんど一緒なんです。無料宿泊優待券、割引券、そして私が好きな「二人でレストランに行くと半額」ってやつです。一人だと25%引き、3人だと33%引き、4人だと25%引き。

これって私にしてみるとひっくり返るぐらい嬉しい特典で、特に和食や高級料理を食べて半額って凄いと思うわけです。普通のレストランの金額か、もっと安くホテル内の高級料理を食べられるんですから。

でもなんでどのホテルも似たようなのをやっているのか不思議でした。ほとんどが同じ。これは業界で右並びでやってるのかと思ったら、なんとこれの仕掛け屋がいるんですね。やっぱりなぁと思いました。ヒルトンが新しくプレミアクラブというのを始めまして、それを仕掛けているのがこの会社であり、芋づる式にいろいろと見えてきました。

その会社がこれ   ←クリック

大体のひな形があって、それぞれのホテルがこれでどのくらいキャッシュを集めて売り上げがどう変わったなんてデータがたくさんあるんでしょう。それを見れば、ウチもやろうかってな感じになるんだろうと思いました。また競合他社がやってるのに自社がやらないわけにもいかないだろうし。

しかしまぁ、世の中いろんなビジネスを考えるもんですね。このプレビレッジプログラムに入ると得をすると客は考えるのですが、トータルとしてはホテルにはかなり良い戦略なんでしょうね。実際に私はかつてシェラトン、ああ、いや、スターウッドのに入っていましたが、2年間会費を払ったのに、使ったのはレストランに二人で一回行っただけなんてことがありました。大損でした。

今はスターウッドは止めてプライオリティクラブの方ですが、でも使いこなしているとは思えないし、元が取れたかどうかは疑問。でも旅行が多い人、家の近くに該当ホテルがあるとか、あるいは客との商談、接待でホテルを使う場合には絶対に得だと思うんです。以前は我が家の近くにあるホテルの和食で使えたので、寿司じゃ鮑じゃ伊勢エビじゃと大盤振る舞いしたのが懐かしいです。安かった~~~。あれ、絶対に店は赤字ですね。半額って半端じゃなく安い!!

で、マレーシアに行ったらやっぱり入ろうかと。ただどのホテルのプレビレッジプログラムが良いのか、複数入るべきなのか、そこのところはまだわかりません。

ただ、ヒルトンのダイアモンドクラブは良いと思っています。なぜか?それはヒルトンKLの和食レストラン「池輝」、中華の「Chaynna」が結構好きだからです。ここで半額で食べられたら \(^O^)/ ですから。

シャングリラにはなだ万傘下のジバングもあるし、各ホテルにはそれぞれキーになるレストランがあるので好みで決めたら良いと思います。ただ私としては和食が中心になるので、それで選びたい。

ただこのプレビレッジプログラムって当然公に売っているのに探すと見つからないというわけのわからない売り方をしています。多分この隠し方がまたこのプログラムの良いところで、あまり公になるとうまくないけれど、適当な数だけ販売するとちょうど良い採算分岐点みたいなのがあるんだろうと想像します。もしもこれをテレビで宣伝するようなことがあったら、定価でいつも食事をしている人は怒っちゃいますもんねぇ。知る人ぞ知るという、あまり知られていない程度をあえてキープしているんだろうと思います。

これは日本でもやっていますが、このプログラムの特徴として、ホテルグループ全体が入るのか、地域で入るのか、あるいはホテル単独で入るのか、いろいろありまして、それに関しては一律じゃないって事。つまり、スターウッドに入ると(多分)世界中で使えるけれどプライオリティは地域ごとであったり、ヒルトンは個別のホテル毎だったり。あるいは、ホテルとして参加しているけれど、そのホテル内の寿司屋は駄目だとかそういう決まりもあるので注意が必要。逆を返せばホテルの高級寿司屋で半額で食べられるところもいっぱいあるってことです。これってチョーーお得ですよね。

また、このシステムはカード会社ともタイアップをして、どこそこのプラチナカードにはこの権利を付与するとか、そういうことをやってる。

面白いビジネスですねぇ。

で、これと似たような日本独自の物もある。それに関しても日記に書きました。

これ  ←クリック

超有名店の食事が二人で行くと半額になるというシステム。

接待日和  ←これ

これを仕掛けている会社があるのがわかったところで何の得があるの?と思う人はそれで結構。ピンと何か感じた人はその通り行動に移してみてください。私もマレーシアに行ってから動いてみます。

え?なになに?と思う人は、まぁ、待っていてください。面白い事がわかれば必ずここで報告しますから。大丈夫ですよ、私は情報を独り占めにしませんから。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

プレビレッジプログラム再び” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 373052614b39565a5263536a714f4f55454248544c677452624e74726e517061c44da5dfb93036db7d8e071c3d869a29cdd10104eea2bdbf9cd205967f67335c
    スターウッドに入っていましたが あまりにもホテルレストランのクオリティーの下がり具合に嫌気が差し今年一杯で辞める予定です
    池輝の話しが出ましたがマレーシアの日本食の鮮魚のサプライは同じ会社なのでどこでもほぼ同じお魚です 
    車は輸入よりも現地購入をお勧めします ランニングコストが高すぎますね 私の車は日産キューブですが込み入った修理になると
    部品シンガポール取り寄せになるので かなりトホホです 

  2. SECRET: 0
    PASS: 45425450477078783635414a594d4f52556d735a684e31764b624d387243786a3f861953a8e0ec5203da4615b8a867a51f066eb00842784a85e25bbc34aeba8b
    確かにKLのスターウッド系で私も使いたいと思うレストランはありませんでした。ただスターウッドは地域限定じゃないみたい(未確認)なので、あちこち旅行する人は使い道があるかもですね。

    車ですが、私はちょっと考え方が変わってきました。マレーシアに無い車を持って入ったら大変だけれど、いくらでも走ってる車なら大丈夫そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *