隣人を愛せ

私は平和主義者です。戦争も反対。侵略なんかとんでもない。

だから隣人を愛せという言葉は好きで、愛を持ってお互いが接することが出来たら良いと思っています。

ただ、世の中はそう簡単にはいかないようで、盗みは悪いことだというコンセンサスがあったにしても鍵を掛けずに家を開けていたら盗みに入る泥棒は必ずいるということ。世界もそれと同じで、平和主義だからいつもニコニコしていればいいって事じゃないと思っています。

隣人を愛する。これが根底にあるのだけれど、横暴は絶対に許さない。夫婦関係と同じだと思います。(笑)

で、このブログでも最近わけわからんことを書いていますが、というかたまにこの手のことを私が書くのはご存じだと思うのですが、こういうことって非常に大事だと思うんですよ。このブログを読まれている方々のほとんどは海外にいたり、海外に行こうと思っている方々が多く、日本という器の中にいるようにのんびりできない事もあるはずなんです。それは我々が日本人であるということで、日本にいるときには想像さえしなかった差別や偏見を目の辺りにすることもあるでしょうし、また議論をふっかけられることもあります。日本国内とは違いますから、彼らも強気で出てきます。

そんなことは忘れて、楽しく過ごしましょうよ、というのも一つの生き方だと思います。

でもどうして楽しく生きていけるのかというのは、我々の回りで平和が維持されているからからに違いないんですね。誰かが我々を守ってくれているから気楽にお笑い番組を見て大口を開けて笑って過ごせる。あるいは、長期滞在を楽しむ、旅行三昧、ゴルフ三昧も出来るんだろうと思うのです。

で、この平和はいつまでも維持されるのかどうか。このまま変わらずに行くのだろうか。それとも世の中に何か大きな変化があるのだろうか、一体世の中で今何が起きているのか、そういうことを知るのは非常に大切で、だからじゃぁ何ができるの?何をすればいいの?という点ではそれぞれが考えればいいことで、私としてはこうすべきだと皆さんに言うことはありません。

ただ、自分としては余生を楽しく過ごせれば良いとは思っていなくて、あるいは何かあっても自分の生きている間は多分大丈夫、このまま逃げ切れるなんて事も考えていなくて、老いも若いも関係なく、常に考えるべき事は考えたいと思うのです。

それにはまず今何が起きているのかを知ることが大事。ところが真実を知ることは簡単ではなくて、選ばれた情報しか我々には伝わりません。実は、私は真実を知ることって絶対に出来ないと信じていて、必ず伝達者の思惑が入るであろう、あるいはこの目で見たとしても、それはある一部分を見ることが出来るだけで、事の真相は絶対に知ることは出来ないと思うのです。でも真実を知りたいという願望を捨てることは出来ないし、ある一部の情報、あるいは憶測にしても、それを信用することなく、しかしその中から自分に何が掴めるのか、幅広く見ていたと思うのです。

年末年始のこの時期はそれをやるには非常に都合が良く、時間的に余裕があるということと、また、年の終わりと始めは総括をしたり今後の方針を考えたりすることが多く、あらためて日本は、世界はどういう状態にあるのか考えるのも、この時期の私の行事といっても良いくらいです。

そして近年、北朝鮮が原爆を持ち、今まで虎視眈々と力を付けて機が熟す時を狙っていたであろう中国も動きだし、武力衝突も起き、尖閣諸島でもまさかと思うことが起きた。北方領土でもロシアが新たな動きを始めた。これだけでも何か世の中が変わってきているというのはいくら鈍感な人でも感じるはずで、尖閣諸島に関してもマスコミが言う単なる地下資源の争奪戦にしてはちょっとおかしいものがあるのは誰にでもわかる。

ま、そんなことを含めて、一体これら変化の裏にはどんな国のどんな思惑が動いているのか、これからそれがどう表面化するのか、そしてそれが我々の安全や生活にどんな影響があるのか、そんな事を考える切っ掛けになる良い動画がありますので、ご紹介させてもらいます。そして今日本で迷走している政治の世界ですが、一体我々に必要な政治家、政策ってなんなのか、景気が回復して欲しいというのは全国民の願いでもありますし、社会保障も大事ですが、それ以外に大事なこともたくさんあるんじゃないのか、そもそも日本人は景気には敏感であるものの、国家問題に関しては全くと言っていいほど論議もされないし、そういう国民を代表するように政治家にも国家意識の欠如が見られる。本当にこのままでいいのか、難しい問題ではあるけれど、難しいと放り投げるのではなくて、たまには考えてみるのも良いと思うのです。

「日中関係と朝鮮有事」

北朝鮮によるヨンピョンド攻撃等

後半から尖閣問題。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

隣人を愛せ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 57304f5642304456424b76757441304a4e75764e765952353859323273586f65b728bda29986cdbddd9bf3a9b3893e5653db4f460f82cc6ae9910928f04bf4be
    先日の管理人さんの仰った「氷山の一角」と言い切った言葉が気になります。最近のニュースで18歳、二少年が顔も判別できないくらい集団で暴行され瞼にはビヨが打たれていた一人は死亡、もう一人も?。
    一緒に遊んでいただけの16歳の女の子の兄が主犯で朝鮮人です。この二少年が日本人だと仮定して、もし女の子が朝鮮人だと知っていたら避けることが出来た事件だったのではと、思うと悔しい。

    少しずつでもいいので真実を此処を訪れる日本人の方に教えてあげてもらえたら感謝します。知らなかった為に起きた事件が多すぎますので、宜しくお願いします。

    オーストラリアに住んでいるので放映を見たかもしれませんが。聞いた話です。

    オーストラリア近海で日本の戦艦が撃沈され、大勢の海軍兵が海に投げ出され救助を待っていた。
    そこにオーストラリアの空軍二機が飛来、日本人兵を見つけ機関銃でカタパッシから撃っていった。

    装備した機関銃の弾を使い切り、補充の為、二機はオーストラリア基地に戻り、弾の補充と共に、(逃げようのない日本兵を殺すのに興奮)機械も持参し、現場に戻り撃ちまくり、ドキュメンタリーフイルムを撮った。

    オーストラリア空軍兵はテガラにする為、得意になって撮ったドキュメンタリーフイルムが、65年後に一般に放映され、『自分達は正義のつもりで戦った』とオーストラリア人達は困惑を隠せなかった。でした。

    オーストラリア諸島の海岸に延々と並んだ日本兵の死体。ズボンをずらしキュウショウを切断され、それを口に入れられた死体です。

    現場にいて従うしかなかったものの良心の呵責に耐えられず、正義の為に真実を書いたのでしょう。白人の場合こんなことを暴露したら命を狙われます。だけに、真実か、の判断基準になります。

    確か連合軍、日本人の多すぎる捕虜を、移動させるとし、軍用機に乗せ、飛行機上空から捕虜を落とす。同じく回想のひとつ、氷山の一角なのかもしれませんね。

    最後に、『在日の特権』ご存知だと思いますが、平和ボケの国民が知ったら許せないと、怒る筈です。

    在日は生活保護を簡単に受給でき、日本人には厳しい。

    餓死した日本人がいましたね。受給を断られ。『おにぎりが食べたい』とメモを残し、空っぽの冷蔵庫の前で亡くなった、かわいそうなまじめな日本人です。家賃が初めての滞納だったので発見されました。

    戦後からずっと在日が使用している『日本人を黙らせる常套手段』『差別だ!!差別だ!!』です。

    在日は日本人の気質を徹底して搾取方法を学んでいます。それも団結して。

    日本は武士道の国、口から泡を出し目を吊り上げ、集団で『差別だ!差別だ!』の在日には『うるさいから出しとけ』の対応が何十年も常用化してしまった。身から出た錆なのですが、人の良さが災い。以来、捏造で搾取され続けています。

    日本は余裕があった為に、『うるさいからくれてやれ』で今まで来ましたが、多くの覚醒者のお蔭で徐々に『差別だ!差別だ!』の十八番は通用(メッキが剥がれる)しなくなってきている。と感じだしてきていると推測します。

    中国共産党は『侵略した、侵略した』の十八番で、日本に足を向けて寝られないくらい、笑いが止まらないくらい大儲け。永遠に?、、、、、もう、そうは問屋が卸ません。

  2. SECRET: 0
    PASS: 4b70464d745a6b3448624533485179744744316964317a616636414368686558ac4a81b3575b3c1c7a0d18d9013df5a82ce6f2baaa37fbd46709552bf19ff81a
    どこの国もいろいろやってるわけです。日本だけが酷い訳じゃないし、日本だけが潔白でもない。

    日本国内の問題として同和問題もそうですが、いろいろある。日本人の中だって国民年金さえ受給できない人がいくらでもいるけれど、この際、手を挙げて生活保護を受けてしまえと言う人もいる。税制だって平等とは言えない。

    本当に世の中いろいろで、これは人種間の問題だけじゃない。それらの問題はそれぞれ解決するべきであって、人種差別や同和差別をしても何も解決しないってことなんですよ。

    それと過去のことをいつまでも言い続けるのも私は反対。相手もそうだし自分もそうで、実際に多くの外人と付き合ってみてくださいな。韓国人も中国人も知識人はちゃんとしてる。そういう日頃の付き合いの積み重ねでお互いの誤解や偏見をなくしていくしかない。

    個人が人種差別を声高にしても何も起き無いどころかバカにされますよ。それどころか火に油を注ぐことになるでしょう。

    ま、差別をしたい人は勝手にやってください。私は一切関知したくありません。

    制度上の問題を解決するには選挙を通じてやるしかない。何も知らない人達には現実を知らせる必要があるけれど、その時に人種差別や偏見を全面出して、怒れ!と言ってもまともな人は耳を貸しませんよ。

    国会で、あるいは国連で自説を主張する機会を与えられたとしたらどのように話の展開に持っていきます?その辺を良く考えてみてください。

  3. SECRET: 0
    PASS: 56494f673143474b4764453756644d454b5a635a506452665471323634764264ac1913ff0be39d17c0bb880e52126b2ece8664d9f77a6adf7142b52cfe15a79c
    >それと過去のことをいつまでも言い続けるのも私は反対。<

    好いことも悪い事も歴史、史実は子孫に語り継がなければなりません。義務じゃないですか。特に。

    中国や南北朝鮮のように捏造で、日本から搾取し続ける、性質の悪い国が近隣に存在するのですから。

    奇麗事は通用しませんよ。

    >個人が人種差別を声高にしても何も起き無いどころかバカにされますよ。<

    イギリス人、フランス人の史実を話したら、人種差別だと管理人さんは言う、言葉の意味が理解できないのでは。バカ、全然かまいません。(笑)

    >それどころか火に油を注ぐことになるでしょう。<

    平和ボケの消えそうな『火』に『真実の油を』注いで『覚醒』の炎に。と引用させていただきます。最高ですね。

    >ま、差別をしたい人は勝手にやってください。<

    差別はしていません私の主義に反します。真実を伝えるそれ以外興味はありません。『先入観や偏見』を捨てて全コメントを読み返してください。

    >国会で、あるいは国連で自説を~~<

    国連がなんですか。またしても、『木を見て森を見ず』ですね。、、、、マァこれ以上は、、、これで最後にします。

    マレーシアで暮らしたら陰に日向に(先人、英霊方の功績)恩恵を授かることでしょう。 では。

  4. SECRET: 0
    PASS: 62364c567537763867466d68726d4176516a52793139495a4163415231674c30c1fccd4ac4fe8eefbb39228e5bf6ae75cb25686e8665d31ebcfa20ca91164972
    貴方の論理はまさに中国人の日本叩きの論理を聞いているようです。

    中国人も言いますよ。決して反日じゃないって。史実を伝えてるだけだと。

    だから事実を言う、相手の間違いを正すってのは簡単じゃないってこと。相手と同じ戦略をとってどうするんですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *