プロパガンダの応酬と偏見

これから書くことは特定の方の意見に対する反論ではなくて、最近感じている一般論として読んでいただきたい。

私が南京大虐殺のことを書いて、もしそれが無かったというなら参考になるURLを教えてくれと書いた。そしてそれに対して、ここを読んだらどうかというURLを頂戴した。これをここに出すのは問題ないと思うので出そうと思う。

博士の独り言  ← クリック

結論から先に書こうと思う。

南京大虐殺に関するこのサイトのオーナーの意見は枝葉末節に拘るのみで根本的なところを否定するまでの説得力は無いと思った。残念ながらこのサイトを読んでも「南京大虐殺」はあったと思う私の考えは変わらない。Aさんの言うこれとこれはウソ。Bさんのあれとあれはでっち上げ。Cさんの証拠写真は偽造写真。だから「南京大虐殺」はなかったという論法に私は乗れない。もし近年出てきた下級兵士達の日誌や証言を覆すことができるのなら、私も虐殺は無かったと判断すると思う。

ただ、これはこのサイトに関係なく言えることだけれど「南京大虐殺」とは何をさすのかという決めをせずに話しても議論にならない。これに関する私の日記を読んだ人には、私が言っている「南京大虐殺」とは南京陥落後の捕虜の虐殺であって、南京市街での戦闘時、あるいは陥落前後に日本軍が南京周辺で何をしたかではない。実は中国側が言っている「南京大虐殺」は私のいうのとはズレがあり、大量の捕虜の虐殺は「南京大虐殺」の一部分でしかない。これは私もわかっていたものの私に理解、判断できるのはその捕虜の大量虐殺のみであって、他のことは判断がしようがない、また私にとっては2万を超える大量の捕虜をどう集めたか、そして彼らに何をしたのかだけでそれを「南京大虐殺」と呼ぶのに充分であると考えているのはわかってもらえると思う。

でもその言い方が正しいのか一般的であるのかは別問題で、単に「南京大虐殺」という言葉でその他のこと全てをくくり、それがあったのかなかったのか判断することは私にはできない。またこの問題は大きくくくるべきではなくて、個別にそれぞれがあったのかなかったのか議論すべきであるというのが私の考え方。中国側が言うように、問題を大きくしてそれがあったのかなかったのかという話には乗ろうとも思わない。話を大きくくくるというのは一つのイメージ戦法であって、個別の話だと負けるときに良く使う論法。日本側としてはこの論法に乗ることはやめるべきだし、乗れば相手の思うつぼだと思う。

そこで話を「南京大虐殺」からちょっとはずしてもう少し大きな視野で見てみると、「南京大虐殺」以外にありとあらゆる事実、いや不明な物まで一緒にして日本攻撃にその事件を使う勢力があるのがわかるし、これはほとんど全ての日本人がもう何十年も前から辟易して、もう聞きたくもないと思っている内容なのは間違いがない。

そういう意味でご紹介いただいたサイトは有益であって、彼らの言うことをまともに信じるな、という点では私にも賛同できる部分は多い。

でもここに大きな問題があると思う。彼らという言葉で朝鮮人、中国人をまとめていること。そういうくくり方は絶対に間違いで、悪いのは個別の勢力であって、また個別の案件であって、それを主張する人が属するグループである民族全てを同罪にし、なおかつそのグループが言うことは全てウソであると話を拡大するのは絶対におかしい。ここだけは声を大にしたいと思う。

ただそういう風に考えてしまう傾向があるのは良く理解できる。巷で我々がする話の内容でも、男は女はとか、関西人関東人、若者年寄りとかグループ化してそのグループの傾向として個別の問題をそのグループの問題として取り上げてしまうのはよくあること。でも私はこれに関しては常に気になっていて、たとえ傾向があるのには間違いがないしろ、個別の問題をグループの問題まで拡大するべきではないと思う。

私が問題だと思うのはこの点であって「南京大虐殺」があろうがなかろうが、その他もろもろ、例えば今のある政党の代議士に朝鮮人が何十人いて朝鮮人に有利な政策をとっているとか言う話も含めて、だから朝鮮人という大きな括りでまとめて否定するのは絶対に間違いだと思う。

私のこのブログを読んでいる人は、私の思想は右傾しているのはわかるはず。それと共に、我々家族がこの20年、どのように人種偏見や差別と戦ってきたかもわかるはず。そしてあえて今書こうと思うのだけれど、オーストラリアの人種偏見の中で一番困ったのはオーストラリア人による差別ではなくて、オーストラリア在住の朝鮮人、中国人による差別であったこと。これは日本在住の人にはまず理解できないだろうと思う。日本では彼らはマイノリティであって日本人はマジョリティ。その中でも彼らは日本バッシングをする。では日本人もマイノリティの世界で彼らがどれほどのことをするのかは想像できるはず。ここで会ったが100年目みたいに彼らが張り切るのがわかると思うし、私たちはそういう中で今まで生きてきた(ってちょっと大げさ 笑)。

でも、私は思う。日本人として差別されるなんてことを日本では経験してこなかったけれど、海外に出て初めて差別され、差別に関して私たち家族が学んだことは、差別する人達が悪いのではなくて、悪者が一人でもいるとそれが属するグループをひとかたまりにして差別してしまう人間の愚かさがそこにあるということ。問題は差別そのものじゃなくて、グループ化して物事を判断するというところにあると思う。

人間の脳の話を聞いたことがある。人間の脳は個別の事象をあるがままには記憶できないとのこと。必ず自分の脳の中にある元データに近い物を探し出し、それらと共にグループ化して記憶する。これが脳の基本的な動きであると。

これは本当にその通りであると私は思うわけで、残念ながら人間の思考方法としては個別の問題をそのグループの問題として脳の中で処理してしまうのがわかる。でもまさにそれが人種偏見の大元であって、人殺しがいたとすれば、それの家族も同罪、同じ村人も一族も同罪、同じ人種も同罪としてしまう。

ただこれが良い方向に動くケースもなくはない。特に海外にいると「日本人として」云々という事を言う人は少なくなくて、自分が好きでやることを、自分が日本人だからそれをやるという言い方をするケースがある。一民族の代表でも何でもないのに、日本人として恥ずかしくない行動を取ろうとか言う人は少なくない。これはある意味有難いことでいい宣伝になる。日本人が海外で評判が良いのもこれがあるからだと思う。

でもまた逆に「日本人として」そういうことをすべきではないとか言うお節介も出てくる。私としては個人主義を大事にしたいといつも思っていて、日本人だから、男だから、大人だから、歳だから、「何々らしく」という考え方は基本的にしない。とは言うものの上に書いたようにどうしても脳の動きとしてグループ化して考えてしまい、個別の問題として捉えることが出来ないことがある。そこから逃れられない自分があることにも気がつく。でも私としてはそれを容認しようとは思わないし、しょうがないじゃないかとも思わない。そういう意味では、脳のグループ化しかできない能力を超えたいといつも思う。

そういう観点からこの「南京大虐殺」を見ると、私が気になるのはそれがあったのかないのかという事ではなくて、反論側の嫌悪の強さ。プロパガンダとして一つの案件を大げさに使うことが良いこととは思わないけれど、それに対抗する手段としてどうするべきか考える時に、そのグループに対する大きな我慢できない嫌悪が根底にあるのを感じる。そしてまさに日本を叩こうとプロパガンダをする連中と同じく、グループ化して彼らを叩き反撃する。同じ穴のムジナ。子供の喧嘩。もし他国の問題だとしたらここまでムキになるだろうか。議論をするときに怒りを持ったらそれは負けを意味するのを知らないのは子どもだけだろう。

ここに何かおかしいと感じることができるのかどうかが非常に大事で、私は個別の問題より、これこそが全ての問題の本質だと思う。そして、そうやってグループ化してプロパガンダをしたり攻撃したり、あるいは差別したり偏見を持つ相手に対抗するにはどうするべきか怒りを抑えてもっと真剣に考える必要があると思う。情緒を前に出して騒いでもそれを聞く方はしらけるばかり。インターネットを見回しても南京大虐殺無かった派にこれが多いと私は感じる。

グループ化して偏見を当たり前とする勢力に、同じく彼らをグループ化して対抗することのバカらしさを理解するべきだと思う。

朝鮮人、中国人をまとめてグループ化して偏見を持っている人達は、私は井の中の蛙だとも思う。自分はマジョリティの中の一員として相手を叩こうとしているのが見える。つまり、親の後に隠れながら石を投げている子どもと同じだということ。

自分もマイノリティとして、彼らもマイノリティとして、そして全く双方に関係のない人達の前で相手の言うことをいかに論破するか、その方法を考えて欲しい。日本人同士が集まって、あいつらどうしようもねぇなという話は同じ日本人、あるいは同じ考えを持つ人以外には通用しない。また小さなことをほじくり返してあれもウソ、これもウソ、だから言っていることは全部ウソという論法もやめるべき。

私たち家族は日本にいれば差別することはあっても差別されることはなかった。でもオーストラリアに出ていい経験が出来たと思う。差別や偏見に対抗するのは同じ差別や偏見ではないということが良く理解できたから。一発殴られたからこちらも一発殴り返す的な発想では何も解決しない。

ただ一言書きたいのは、大人しい従順な傾向を持つ日本人は世界的には珍しい人種であって、世界の人間が全て同じではないこと。人間は皆同じなんだよね、心は通じるなんていうのは間違い。ニコニコしているだけは足をすくわれるだけで、無謀なことを言う相手には対抗するべき。しかし相手と同じ論法を取るべきではないと思う。

相手のプロパガンダにこちらのプロパガンダで対抗するのは意味がないと思う。ではどうするか?残念ながらそれは私にはわからない。ただまずは事実を知ることが大事で、それをタブー視せずに話し合える場を持つことは必要だと思う。ただ、何が事実なのかそれを見極めるのは決して簡単ではないと思う。

私がこの数日間に書いた「南京大虐殺」とは中国側が宣伝する「南京大虐殺」とは内容が違う。多分私は言い方を変えるべきだろう。「幕府山事件」が合っているのかもしれない。とにかく、30万人という数字はウソだとは私には残念ながら言えない。私にはわからないとしか言い様がない。しかし民間人も含めた(これはわからない)2万数千人を幕府山揚子江沿岸で二日間にわたり惨殺したのは事実だと思う。私はそれ以外の事はわからないし、申し訳ないがそれ以外のことに今の時点では興味がない。とりあえず、南京大虐殺に書いた日記はこれ。

南京大虐殺   ←クリック NHKの興味深い動画がある

南京大虐殺再び  ←クリック

教えていただいた博士の独り言というブログだけれど、はっきり書かせていただくと、中国側のプロパガンダに対する日本側のプロパガンダにしか見えない。とりあえず、ブログ内検索で「南京大虐殺」を探すと59件がヒットする。それを全て読んだはみたものの私の言う「南京大虐殺」「幕府山事件」に関しては無かったという根拠は見付けられなかった。

ただ、ブログオーナーの気持ちは痛いほど伝わってくるし、彼が主張する「日本人よ誇りを持て」「日本は毅然とあれ」ということには賛成である。

しかしながら、何度も書くけれど、オーナーは論理的に細かく反論するというスタンスではなく、情緒に走ったプロパガンダに対抗するプロパガンダにしか見えない。これで多くの人が納得するとは思えない。それがはっきりわかるのが「南京大虐殺」があったという人との話し。ページで言うとこれ。

これ  ←クリック

これで納得させられると思っているとしたら、真剣に事実を知りたいと考える人をバカにしていると思う。大虐殺は朝日新聞が言い出したウソのキャンペーンだと言うだけ。その根拠は、朝日新聞が言い出すまで中国内部でもその大虐殺を教科書に触れていなかったと言う。でもこれだけでは説得力がない。

「「中国」の実体は中国共産党だ。その中国共産党の党是として、日本を延々と“歴史問題”で責めよ、という方針がある。江沢民もそう発言していた。それで日本を傅(かしず)かせる。賠償や経済支援を引き出す。いわゆる「第二期対日工作要綱」もその「国策」と符合している。先ず、その本質を見抜く。“南京大虐殺” の大宣伝もその一環であることを。」

これも事実だろう。ではどうしてこれが事実なのかと証明するのが一番大事というのがわかっていないようだ。この論法を見て欲しい。

1 日本を歴史問題で責めよ
2 江沢民もそう発言していた
3 対日工作要綱も符合している

結論 だから南京大虐殺の大宣伝もその一環だ

こんな子供だましの論理で納得する人はいないだろう。いや、大宣伝もその一環であろう事は想像は付く。でもこれではその南京大虐殺が無かったことにはならない。これでは証拠を出さないで推論だけを繰り返し言い続けて洗脳するやり方と同じになってしまう。私が中国側のプロパガンダに乗るなと言うのはそういう意味で、同じようなプロパガンダをやるべきじゃない。もっと緻密に論破する、説得する内容であって欲しい。この論法を100億回繰り返しても絶対に勝てない。

もしこれで納得する人がいたとしたら、その人こそ中国のプロパガンダも信じるタイプの人だと言えるだろう。

って、最近つまらないことばかり書いてるなぁ、ったく。m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

プロパガンダの応酬と偏見” への13件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 384d617953766366577769776d334d4a57306769704453685530706a4d4843351e37e3f8f6ab56dfedcc74de451f10ff6228b336832efbb130c43bba8222f5df
    そうですかオーストラリアで朝鮮人、中国人から差別されたのですか。でも何か違和感を感じます、何故かというと朝鮮人は日本人が大好きです。
    日本人はウソを付かないと言われました、朝鮮人は日本人をよく観察しているなと感心したものです。

    朝鮮人同士で騙しあいは日常茶飯事のようで余計に日本人の正直さが目立つようですね。また日本人の知り合いを持つことにステータスを感じているのもわかりました。不思議なのは貴方がそんな人たちの間にいたのにも係わらず余りこの人たちの国民性を知らないということです。
    言いたいことは好かれて友達の取り合いはあっても嫌われる(差別)?ちょっと理解出来ません。

    朝鮮人でも自分達が嘘つきで非道なことが平気で出来る民族だと知っています。それだけに日本人に嫌わられているのがわかったら憎さ100倍に変わるのだと思います。

    その当時私は無知だったのと、誰とも気さくに話せる性格のせいで、そこまで知ることが出来たのだと思います。

    後に朝鮮人が日本人にした数々の非道を知ってからは、すれちがっただけでも顔を背けたくなるほど嫌いです。

    自分の体験で真実かどうか証拠を見せろと言われてもありませんけど。(笑)台湾人の友達はいます。台湾人でも漢民族は嫌いです。偏見だひとくくりに見てる、、、構いませんそれ以上、タイプは得意でははありません。

    博士のブログで物足りない、説得できないよと思ったらネットで調べたらいいだけの話です。博士自身議論して論破しようなんて考えは持っていません。全体を読んだら判りますよね主旨が違います。

    博士は希少で立派な方です。

    史実を世界に発信する会   を検索でお願いします。全部読んでいませんが、さっき見つけました。

    話は変わりますが日本人と朝鮮人、中国人と結婚して子供がいる場合、最悪です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 4f315a4d624f5a70636154705a6572364e484d6f6e316b34325934526c5355314c3d7df29eb3ee4c9a80d7fbb9cc5e6c832e976f067cfd018439aadd2f746c1b
    開いた口がふさがりません。コメント不能。

  3. SECRET: 0
    PASS: 365874426a30614b6e735575535a43336a42474f36516555415276664464464d1ede609bce8b2d3a88a6a3fd598393dc9bb3f272fac248a47755950a3ca74e06
    >ではどうしてこれが事実なのかと証明するのが一番大事ということがわかっていないようだ。この論法を見て欲しい。
    1 日本を歴史問題で責めよ<

    江沢民の前の書記長(猫みたいな丸顔の爺さん)の発言です。ニュースに出ました。私の記憶ではただ責めよだけではなく『永遠に責めよ』と、覚えています。こんなことを平気で公に発言するなんて中国ってなんか異常な国だな。と思ったのを覚えています。2の江沢民も引き継いで公言は?あってもおかしくはありません。

    論法ではなくニュースにでた発言です。猫顔爺さんの現役時のニュースです。たまたま私がこのニュースを見ていたので疑問を抱かずに済みますが見ていなかったら受けが違ったかも知れず、ネットで検索したでしょう。

    ニュースの証拠は?かなり前です。でも諦めずに探してください。

    日本人の上の位の軍人に気に入られ、日本の陸軍学校を卒業した朝鮮人が言いました。近くにある中古の外車店の話がきっかけです。
    『日本人はウソは付かないけど朝鮮人は、同胞でも騙す。水に落ちたのをひっぱって乾かして綺麗にして売る。そんなのは直ぐ壊れるでしょ朝鮮人は悪いでしゅよー』って。同じ人が『日本がパールハーバーをこおけきする前に大きな立派な船は隠されていたようでしゅね』私『そうですよ、ルーズベルトは日本が来るのを知っていた、だからいい船は隠させたんですよ。李さんよく知っていますね韓国人みんな知っているんですか?』李『いやーみんな字が読めんでしゅよ』この人は気に入られた軍人の娘と結婚した。全く他の日の会話で『終戦で日本にいてもしょうがないから朝鮮に帰った』朝鮮人の嫁がいる。

    朝鮮人と親しくなったのは3つのマルチビジネスがきっかけです。次から次と急に朝鮮人に囲まれました。日本人は私一人で暇人(笑う)内容は省略しますが、この時です、あの人がこの人がではなく国民性だなとわかったのは『平気でウソを付く』よく皆で食事に行きましたが親しい人を紹介する時兄弟として紹介しますね。風習なんですね。妹だと紹介されて後で何度もしつこく聞きました「本当か」って、片方は凄く綺麗とぶ普通だったから。(笑)ちょつっと変わった体験でしたが、何度も言います朝鮮人の歴史を知らない無知だったからできたことで今ならとんでもない話です。

    日本のやくざの6割が朝鮮人、3割が部落同和、1割が馬鹿な日本人。元警視庁かなり上の位の方名前は忘れました。の言葉です。

    麻原しょうこう
    光子事件
    日本人の夫をバラバラ殺害、何とか香織
    土浦7~8人殺傷事件 「金」
    逃亡して去年捕まった外人殺し
    などなどはニュースです。多すぎて覚え切れません。
    朝鮮人進駐軍もネットで調べて下さい。

    日本人が悪くなったと悲観していたのですが殆ど異常な事件は朝鮮人と中国人の仕業でした。

    『通州事件』で中国人が日本人を強姦して膣に箒のえを入れたりビンを入れたりした写真を日本側が証拠写真に撮りました。それなのに中国人が日本人にした残虐の数々の写真を南京事件では、日本人が中国人にした仕業として写真まで掲載しています。一枚記憶しているのはその女性は足袋をはいていました。中国人はこんな写真を平気で使うんですよ。プロパガンダで外国人様(日本人無視)なので構わないと、いうことだと思います。 ちなみに、子供の膣が紫肉が弾けて、ある女性は胸をえぐり取られて、お腹をえぐられて、みな裸で何人も何人も、虫の息で運び込まれた。終戦直後のロシア人の仕業です。運び込まれた医師の回想です。証拠は??本の名前忘れました。ロシア領となっている4島のうちの一つの島の実話です。

    最後に日本の総理大臣、菅首相が朝鮮人だと日本国民は知りません。また重要なポジションについている国の命運を左右する一線の議員らが朝鮮人(帰化)で固められているというのも国民は知りません。通名日本人の名前だからです。日本国民を騙したと思いませんか?

    この帰化人達90人(与党)が朝鮮名だったなら当選していません。なんで好き好んで日本の国を朝鮮人に任せるんですか?日本人は騙されぱっなしです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 6a687a64336e7045396754736b6e77716c327256675065696f477252736644636bc026d6dc457cd402350978f2e611438dfd108c8090bec836a268535250c9d9
    中国人、朝鮮人、そしてその政府に異常な言動があるのは、そして彼らが常にいろいろ仕掛けているのを知らない日本人はいないんですよ。世界も知ってる。

    それと貴方が出してくれた彼らの酷さの論拠だけれど、そんなのは全く論拠にならないんですよ。氷山の一角でしかない。少なくとも私には今まで何百何千と聞かされた、そして経験した話でしかなく、きっと貴方はまだ若いのだろうと思うけれど、今までそんな程度のことしか知らないのかと言いたいぐらい。日本人も世界もバカじゃないんですよ。ちゃんと彼らが何をしているかなんてことはとっくの昔から知ってます。

    でもね、それを根拠に差別、区別はできないってことなんですよ。

    そして彼らを押さえつけるのに、あるいは対抗するのに話を人種問題にしても誰も乗ってこないって事。っていうか乗れない。そんな法律だって作れるわけがないし、国際法廷にXXX人を排除したいなんて話を持って行けるわけもない。

    日本人が攻撃されたから、XXX人を攻撃で応酬するのは子どもの戦法だというのはそこなんですよ。日本も世界も人種差別には長い歴史と経験があるわけで、これは差別じゃない区別だなんて言い訳も通用しないし、そういう攻め方は世界から非難されこそすれ、世論は絶対に同調しない。

    近年の日本の移民政策もめちゃくちゃで、でももうすでに門戸は開いてしまった。そしてXXX人を排除せよと声をあげてもマスコミはもちろん国も動かない。あるいはもし若干の国政に影響力がある保守派だとしてもそんなことが政治の場で言えるわけがないしょ。

    つまり今のような叫び方をしていても政治も国も絶対に変わらないってことなんですよ。貴方の論拠は右翼がこの戦後何十年言い続けてきているのと全く変わらない。一般的にはまた始まったのかと思う程度でしかなくて、賛同はしない。賛同するのは今まで何も知らなかった若者ぐらいでしょう。

    だから中国人朝鮮人を排除するんじゃなくて、ここは大事で、私も人種偏見は絶対にあるべきじゃないという立場だし、そういう立場で物を言わないと世界は聞く耳を持たないってことなんです。だから、中国人朝鮮人をまとめて排除するんじゃなくて、「変な」中国人朝鮮人が日本人に入れない、帰化できないような策を練るしかない。これしかないんですよ。

    まずは、二重国籍を認めさせないこと。私としては二重国籍(日豪)が欲しいのだけれど、日本の安全保障を考えたら絶対にやめるべき。

    そしてXXXX人だ、それの帰化だと政治家を叩いても無理で、世論を動かすには彼らがやろうとしていることに正論をぶつけて、そして彼らに対抗する政治家を送り込むしかない。もしそれが出来ないとしたら、悪いのは帰化した政治家じゃなくて、対抗馬を出せない国民が悪いと言うこと。ここも大事なところで、敵は向こうにいるんじゃなくて、自分たちに内在しているってことの方が重要。あの手の政治家が良いように日本を動かしたとしたら、売国奴はそれを許した我々国民だということ。

    だから矛先を向けるのは彼らに対してではなくて、彼らに良いようにされないように廻れ右をして我々日本国民に日本はどうあるべきかを問う必要があるってことです。そしてここからが一番大事なところ。国民を説得する時に人種問題として絶対に話さないこと。あいつらの横暴を許すなとかじゃ駄目だってこと。話を人種問題にすればするほど世論は背を向けますよ。ましてや世界を味方に付けることは絶対に出来ない。

    人種差別や偏見、それを区別と呼ぼうがなんだろうが、人種や国籍でまとめてあいつらはこうだと断定するのは絶対に私は許せないし、それが世界の動き。そして偏見は彼らが持っているわけで、それに対して偏見で応えるなんて愚の骨頂です。

    極左に対抗するために極右をぶつけるのではなくて、保守の結集しかないってことです。

    というのが私の考え。

  5. SECRET: 0
    PASS: 4152384e4c4f5467397246494a64583741674d3358447a6c7a664465733349506b222dbb341ae61d59ce8bbce0b7b3d7f2219a701007f19837f659c1be157e5c
    私は人種差別、偏見は絶対に容認しません。

    相手がどんな悪い奴だろうとそれを理由に人種差別を認めることはしません。区別と言おうが人種というグループ化は駄目だと言うこと。

    我々日本人も日本人は日本人はってなんだか凄い民族の様な言い方をして酔いしれるけれど、これも非常に滑稽で、悪い奴はどこにでもいくらでもいる。グループとしての傾向はあるにしても、グループ化を真ん中に持って来て話を展開すべきではないでしょうね。

    ましてや世論なり、人の心を動かしたいと思ったら人種偏見は持っていてもそれを隠すぐらいの知恵を働かせるべきかもしれないですよ。

  6. SECRET: 0
    PASS: 747863613333484153624d6b39586f5362344933577673533175766d434a466e941f26a6d500cda46c0f03a7f0d25078eede2550c9033c3dad9662e02f9ff0ae
    何か議論がずれていってるような気もしますが
    私自身 南京大虐殺については真実に迫りと思ってます

    何故なら歴史とは今生存する人達だけの物でなく
    先人の存在意義そして未来の子供たちへ正確に歴史を語り継ぐ責任を有しているからと思うからです

    もし 南京大虐殺がなかったと思いたいなら一緒に考察しませんか?

    但し 無かったことを証明しろというのはかなり難しいと思います
    何故なら12月16日に1万~の銃殺は無かったと日記に書きようが
    ありませんから
    あったという事に対しての反証を挙げていく事だけの作業になりますね

    そんな訳でいくつか質問があります

    その1 日本が認めている1万5千名の処刑と幕府山事件?とは
        違う物なのですか
    その2 あなたが書かれた 民間人の虐殺の根拠

    まず素朴な質問をさせて頂きました

     

  7. SECRET: 0
    PASS: 527661386d746b4b45526c734d6a704a444a676748493636464e744e63586564cff63971034dffb0b2ae767409cdbe98163fe517540b40d00e3c324ba3c38e63
    その1 日本が認めているその処刑のことを私は知りません。

    その2 前の日記に何度も書いてあるとおり、下級兵士達の日誌とそれに符合する実行部隊の証言です。

    その2の日誌、証言を覆すことができるならそれがなかったと私も考えると書いた通りです。焦点はそこのみ。他のことをひっくるめて南京大虐殺という考え方はしていません。

    NHKのドキュメントがありました。あれを覆すことができるのかどうか、そこに焦点を当ててください。

  8. SECRET: 0
    PASS: 754f756e5a737864674a717a74684d774e756c776163615a7470397266494434efef25e69e3a9226326b2818eb5b2d533d243211332bc6043f9c025edb13c162
    日本のヤクザの6割、3割部落同和、1割が馬鹿日本人。
    麻原しょうこう、その他が朝鮮人だって知っていたんですか。それも氷山の一角なんですか、、、。

    私は3年前まで何も知らず、まず、人種なんて疑問にも思わず日本人だと思っていました。通名なんてのも初めてしりましたから。

    新聞(朝日)には朝鮮人名は載りませんから、新聞社も朝鮮人だと知っていても載せませんね、載せたら人種差別というのか?差別だと開き直るんでしょうね。

    私の友達、家族もみんなヤクザや麻原他が朝鮮人だと知って驚いてはいましたが、『日本人だろうが何人だろうが、悪い人は悪い、いい人は人種に関係なくいいんだ』と、全く貴方と同じことを言います。

    3年前の私も、そう考えていました。でも朝鮮人の国民性というのを自分の体験を通して学びました。日本人が馬鹿が付くくらいまじめなのは国民性です。それと同じように各国、国民性というのがあるって思いませんか、木を見て森を見ず? 木を見て森をみる、森を見て木も見ます。

    日本の要職に就いて日本の国益になることを信念をもって改善しようとすると、メディア(浸食済み)で世論を動かし、平和ボケ国民は簡単に騙され結果、大臣の座から降りなくてはならなくなる、又は心臓麻痺で消される。命がけです。

    『理想、方法を言うは易し』です。行き着くとこは『日本を危機から救いたい、国の為に命を懸ける』そんな信念を持った、国民を代表する政治家が必要だということで、誰でもわかることです。

    だからこの人は日本に必要だと信じる政治家を応援する。それが一国民ができることです。その前に平和ボケに何故かを知ってもらわなければならず、簡単ではありませんが止めませんよ。

    朝鮮人の菅首相始め約90人の、なりすまし日本人国会議員は偶然ではなく65年の平和ボケ日本と同じく全てが用意周到に計画されて最終段階のステージなのか?朝鮮人の鳩山元首相『無血の革命』『日本列島は日本人だけのものではない』朝鮮人の小沢も同じようなことを何度か発言していますね。

    すみません、3年ではなく2009年ですから二年前まで平和ボケおめでた無知の私が偉そうに言うのもおこがましいのですが、帰化、国籍、法の世界も、日教祖、教育の世界も、防衛、社会保障、なにからなにまもでが、何十にもこんがらった糸、それが現在の日本の状態です。

    大手術をする日本一の政治家、、達が必要で、国民が望めばいる。見つけることが可能だ、と、そう思っています。

    >中国人朝鮮人だから排除するんじゃなくて~~‘‘‘~~策を練るしかない。これしかないんですよ。<
    上記に同じく問題を把握し行動に移し実行する人がいないんです。不法滞在者に特別在住権を促進する、一千万人の移民を日本に受け入れる法案に情熱を燃やす朝鮮人国会議員、朝鮮人大臣ら朝鮮総連の傀儡議員と対抗するのは命がけ、だからです。それでも今まで心ある保守の頑張りと努力で通過していないのも事実です。いまのところ阻止に頑張り続けるしかなく、根本の朝鮮人日本浸食の解決には及びません。

    戦前の中野学校が健在の時代ではありませんから。解決策は覚醒した国民の数に可能性が秘められていると確信します。

    2年前に比べたら確実に増えています。

    ちなみに、海外駐在の男性(30代)に朝鮮人の真実の話をし『朝鮮人』という言葉をつかったら、怪訝な顔をして『朝鮮人って差別用語じゃないですか』と言う返答がありショックを受けました。「でも朝鮮人は朝鮮人で何と呼べばいいんですか、韓国人と呼ぶのですか」首を下ろしてウンが返事でした。面白いことに「人種に関係なく~~悪い人は日本人も同じ」と同じことを言ってました。朝鮮人は朝鮮人です。日本人を日本人と呼んだら「差別」になる、、、、。なんか不思議で理解できません。洗脳の成功例ですね。

  9. SECRET: 0
    PASS: 6978754e7855504335385a364b597746767171675570496f684547553968474d51ab7f3788e79ff803408860c1f501eebc14d7d6cc377cce202d279fb93f99f4
    難しいことは、論ぜませんが、<人の心を動かしたいと思ったら、種偏見は持っていてもそれを隠すぐらいの知恵を働かせるべきかもしれないです> ですが

    ほとんどの、日本人はそうやってきている。そこが善良でお人好しと呼ばれる所以と思います。
    ところが、中国人、韓国人もブラジル、チリ、黒人(アフリカ系、米系共)マレーシアン、インドネシアン、白人(アングロ、東欧、中欧
    問わず)おっとインド人も。今まで話をした事のある人々

    つまり私の知りうる限りの殆どの人達は、そんな日本人の美点を利用し、隙を突き金を巻き上げ、我々の尊厳までも踏みにじろうとしている。

    厭なことですが、身ぐるみ剥がされほっぺたをんたたかれても笑って許せない。私の結論はいかに自分の考えが甘ちゃんの理想主義だったかということです。自国主義がいかに主流か。食われてたまるかと思い知らされたものです。

  10. SECRET: 0
    PASS: 3268797377454d4e486469673364706647684f3342355751474e4c6f6734446f01b5f8dda2c1677b0f3d7d343a86ebd29a549cddb6b15f0745b0c49c08421b6b
    なんども書きますが諸々の問題を人種問題に持っていってはならないということ。世の中は偏見や憎悪を許すようにはなっていない。だからこそかの国の人達の言動が宙に浮くわけで、我々も同じ土俵でやっては絶対にうまくない。

    ましてや世論を味方に付けたいのならなおさら。

    べーこさん、人種偏見を心の底に隠すのがお人好しだと呼ばれる所以だとは私は全く思っていなくて、彼らと同じに差別偏見を前面に出すのが良いこととは思えません。

    私の考えるお人好しは、彼らの主張することをそのまま受け容れる人達です。日本人こそ悪の権化、悪いことをするのは日本人だけみたいなプロパガンダを信用してしまう人。

    この休みに、前に見た田母神さんの発言に対する討論会をまた見たのですが、賛成派、反対派共に、白黒を付けようとする傾向を感じるんですよ。でも物事も歴史もそんな単純じゃなくて多面性があるわけでしょ。全部ひっくるめて正しい悪いなんて言うことは出来ないと思うんです。田母神さんの言う事の半分以上は私も共感するのですが、おかしいと思うところもあるし、田母神発言の内容が良いか悪いかと二者一択は出来得ない。

    人種問題も同じで、ある一面だけを取って全部が駄目だと決めつけはするべきじゃないし、そういう発想法がそもそも論理的じゃないでしょ。そんな単純な論拠には、何度も言うように世間は耳を貸さない。

    テレビを見てくださいな。どんな右寄りの人が出てきても人種差別は口に出さないでしょ?それを言ったらアウトってことなんですよ。

    私は海外にいる日本人としてマイノリティ。彼らもマイノリティ。マイノリティ同士でこの話をして、お互いに人種偏見や憎悪をむき出しにしたら子供の喧嘩そのものになるんです。そのように敵対している姿を見て、その場のマジョリティが何を感じるのか考えてみてください。こいつら両方ともバカだと思うだけでしょ?

    彼らに黙れと言っても無理。だからマジョリティを味方に付けるしかない。でもその時に人種問題に焦点を当てたらみんな去って行く、それどころか逆にマジョリティに叩かれる。世の中は黒人のアメリカ大統領を受け容れる時代ですよ。そんな時代に人種偏見を声高に主張して誰が耳を傾けます?

    日本国内においては、私は投票という形で自分の意見を表すしか方法は無いと思っています。

    これも何度も言いますが、人種偏見を前面に打ち出すのはもう右翼が何十年もやっているわけで、全く成果が出ていないでしょ。当然一般の我々も偏見を前面に出すのはうまくなくて、親日派さえもそれじゃ離れていく。

    相手の国に行って、相手はマジョリティ、こちらはマイノリティ、そういう中だったらどういう主張をするべきか考えてみるのも良いと思います。自分はマジョリティの立場だけて考えるからおかしくなる。彼らの主張もそれでしょ?

  11. SECRET: 0
    PASS: 41473363554446754c6f6e795858746a333935656956716578364d38504e5867d26c5751c59bb03b809fd469fb469ddc2cbe1e5a1d96f36a44fc5e243eab7491
    dabo-gcさん了解しました

    この動画はかなり前からUPされており
    反証好きの右翼の方々が何も反証していないのを見るとかなり難しいのかなと思います

    日本が認めているはYouTubeで所謂南京虐殺関連部分で検索してください1~3のうち2の中盤以降で拓殖大の教授の発言です
    この動画不謹慎ですが結構笑えます

    市民の虐殺について
    すみませんがNHKのドキュメントを見返しているのですが
    どこの部分に市民の虐殺に触れているのか発見できません
    どこの部分でしょう?

    私なりの考察
    捕虜の人数については
    軍発表→新聞発表で1万5千とあり
    兵士の日記にもその後増えて2万となりと書かれていますから
    2万と云うのが矛盾しないし信憑性が高いと思います
    となると拓大の教授が言っている捕虜の処刑がこれに当りますね
    1万5千と言っているのは軍発表の捕虜をすべて処刑したことだと思いますが如何でしょ

    疲れましたのでこの先は続くにさせてください

  12. SECRET: 0
    PASS: 7350634b44676170574a3449507947324d625551455877574a6f4c47517930363e4208dd5d49bfe964cf5054d22a868f334485746588caaa265e7ca5594a0bcd
    世界が平和ならばこの様な話をする事もないのでしょうね。
    難しい事は良く分かりませんが、同じ人間何故戦いが起こるのでしょうね。悲しくなります。
    私達若い世代の者は、ダボさんんお話を聞くことにより色々な事を考える事が出来ます。

  13. SECRET: 0
    PASS: 495470664f76554378446e7138634b3668746c58745a6b414d56394c656f635319f08338e32cdc3f4d22146861029624c23e69c8e0b685fc38a834f7561bdef8
    今頃こんなところにコメントが。(笑)

    野獣の理性さん、私も彼らに若さを感じるのですが、でも我々が仲間割れしてもしょうがないんですね。

    本音では「冗談じゃねぇよ、バカヤロー」って思っているのは同じで、それの表現の仕方が違うだけだと思うのです。怒りをぶちまけるのではなくて、時間をかけても勝つにはどうしたらいいのか、それを若い人たちに考えてもらいたいです。ニコニコ笑いながら彼らの立場を追い込む方法もあると思います。テレビで見ましたがえーと誰だったかなぁ、政治家ですが温和な顔をしながらジワジワと近隣諸国の参加者の非論理性を突いていましたっけ。また櫻井よしこぐらいの冷静さが欲しいです。

    nebukaさん

    世界が平和なら確かにそうでしょうがそういうことは絶対にありえないし、過去を消す事も出来ませんからこれは延々続くことでしょう。人間が人間である限り永遠にこの問題は繰り返される。でも我々に勝ち目はあると思うんです。だって相手は非論理的な感情論で攻めて来るし、あんな話をまともに聞く世界じゃないと思います。あれに反応するのは子供か本当に無知な人だけでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *