「日本軍の捕虜」とうそ

「日本軍の捕虜」とうそ 豪、恩給詐取で禁錮4年

 【シドニー共同】第2次大戦中に日本軍の捕虜になったとうそをつき、恩給などを不正に受給したとして、オーストラリアの裁判所は27日までに、同国の戦争捕虜経験者協会の元会長、アーサー・クレーン被告(84)に禁錮4年の判決を言い渡した。同国AAP通信などが伝えた。

 クレーン被告は実際には軍に所属したことがないのに、捕虜として日本軍がタイ―ビルマ(現ミャンマー)間に敷いた泰緬鉄道の建設に従事させられたなどとうそをつき、1988年から昨年にかけて恩給などを不正に請求。裁判所は、総額約41万豪ドル(約3400万円)の返還を命じた。

こんなことがあるんですねぇ。

びっくりしたのはこのオヤジさん、「戦争捕虜経験者協会の元会長」だったことと、「1988年から昨年にかけて恩給などが41万ドル約3400万円)」もあったこと。

ニュースソースは

MSN   ←クリック

ABC Online ←クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *