KLCCに住むのは止めた

KLCCに私がコンドを探しているのはここに何度も書きました。でももうそれは止めようと思いました。これはKLCCという地域の話であって、KLに住むのは止めたって事じゃないですから勘違いしませんように。

なぜKLCCなのかというと、まず大好きな伊勢丹が近いということ。でも買い物をするときには我が家はまとめ買いする習性が昔からありますので、歩いて買い物にはいけません。たとえ100メートル先の店でも車で行きます。

次ぎに繁華街が近い方が良いということ。我々夫婦は夜遊び大好き人間ですから歩いて行けるところにいろいろある地域が好き(今は何も無い田舎住まいだしぃ)。ブキビン辺りは好きなスターヒルギャラリーもありますし、あの辺には飽きることは一生無いほど店はゴチャゴチャある。

そして回りが五月蝿いくらいの場所の方が、精神的なストレスで乾癬になってしまうヨメさんには良いだろうと。静かで落ち着いているところは逆に寂しくなって返ってストレスが溜まります。

そしてもう一つ。これは今まで書いたことがありませんでしたが、我々夫婦の遊び方というのはあちこちに行って新しい店を次々に開拓するような遊び方じゃなくて、気に入った店があるとそこに入り浸るというパターン。これは女房と知り合った何十年前からの我々の遊び方です。

で、その第一候補はすでにあるんです。それはKLCCはラジャチュランのWisma Coswayにあるやしのみ。大西さんというオーナーの店。この店のオムレツは絶品だという噂ですが飲んべえの我々はまだ食事はしたことはありません。酒の肴を頼んでひたすらしゃべって飲むだけ。でもドンチャン騒ぎはしません。^^;

この大西さんという店主はこの業界に長い人で、バーテンダーの経験が長い様です。ですから余計なことはしゃべらない代わりに、それなりに受け答えをしてくれる人。で、性格的に非常にユニークな方で、真面目には全く縁のない(笑)、しかし物事を裏から斜めから観察し本質を見ている人だと思っています。だから話をしていても非常に面白い。だから飲みに行っても飽きない。

飲みたくなったらこのお店に行くというパターンが出来たら、我々もKLに馴染んでいくのに非常に良いと思っていました。(過去形なのに注意)

この大西さんのブログがあります。

マレーシアから役に立たない情報満載!マーボー大西です  ←クリック

ところがですねーー。大西さんは今年いっぱいで店から出てしまうというのをつい最近知りました。やしのみという店は残るのですが、大西さんは他に移るということ。

こういうことになると、KLCCも我々に取ってはわけのわからない店がたくさんあるだけの場所になってしまって、大海に放り出されたような気分です。

何度も書いているように私和食が好きですし(ヨメさんは守備範囲がかなり広い)、日本人のDNAに刻まれているのではないかと思うようなホスピタリティ、おもてなしの心は世界一だと思っていまして、それは日本人以外の店に期待できることは経験的にまず無いと思っています。ましてマレーシアだと美味しい店はいくらでもあるにしても、我々から見ると本当に嬉しい店ってかなり少ないであろう事が簡単に想像できるんです。美味しい、まずい、高い、安い、というのはその店のホンの一面でしかなく、その店の作り、従業員、全体の雰囲気、そしてオーナーの仕事に対する意気込みがどう店に現れているのか、そして自分との相性はどうなのか。そういう観点から店を見ると、KLに限らず、オーストラリアでも日本でもここぞという店は決して多くはないはず。いくら美味しい店の数が多いと言われても私としてはそれだけで喜ぶ気には全くなれないのです。

KLに、気軽に入れて、馬鹿なことを話して、美味しい肴で美味しい酒を飲める店がどれだけあるのか全くわかりません。これは和食の店なら良いってわけでもなくて、我々は二人きりで飲むことも多いですし(飲んべえでないと我々の飲み方に着いてこれない。しかしわたし外に出ない限り、家では全く飲みません。)、二人だけで話をしても絶対に飽きてしまいますから、お店の人と話せるのは非常に大事なポイントで、そしてなおかつその人がそれなりじゃないと全く意味が無いわけです。

和食の店に行くにしても個室なんかとんでもない話しで(普段使いという意味で)、目の前の板さんや女将と気軽に話が出来るような店が好きです。そういう意味で、KLにはいくらでもあると言われる和食の店ですが、我々の居心地が良い店が多くあるとは全く思えないのです。実際にKLに行ったのは二回だけで滞在は3週間ぐらいですが、その間、日本から来たわけでは無い我々は日本食の店中心に歩いて廻りました。その中でここだ!と思ったのがこのやしのみだったのです。

今は無き天ぷら専門店の美久仁さんもカウンターでしっかり飲めて楽しい店でした。

まぁ、そんなことで、やしのみから大西さんが居なくなると聞いて、半端でなくがっかりしています。そして我々がKLCCという地域に住居を探す一番の理由も無くなったと言うこと。

さてどうしましょうね。調べた限りではバンサはexpatが集まる場所のようで、和食ではないものの良い店が集まる地域に見えます。この近くにするかなぁ。それともスバンジャヤか。

それとも大西さんを追いかけていく?(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

KLCCに住むのは止めた” への1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 4d7866554b3252496c445a7a52546f455239315946796e3943724e5a6670596b9cbe53f15d40e16beffcdbae39b4950f0e8a26ca4c1846426f45e3e184a2ddcb
    なんだか大絶賛していただきありがとうございます 前にお会いしたのは一体いつのときだったかというくらいに感じます
    板前さんの話は非常に正鵠をついていますもう100点満点!!
    お子さんサウジャナビラにいらっしゃったそうな 私の新しい店はすぐ近所にあります また順次アップの予定
    まだへばっていて なかなかPCをあけることが出来ません
    早く落ち着きたいですね では取り急ぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *