息子達がKLから帰ってきた

先週のAirAsiaXでKLに行った息子達が昨日帰ってきました。5泊?6泊だっけ。

サウジャナビラに3BRの部屋を用意してもらったらしい。ガキの癖に贅沢な。

飛行場へ迎えに行った帰りの車の中で、何が一番美味しかった?と聞いたところ(どうして食べ物の話から入るのかは別にして)、なんと彼らの答えは、

「和食~~~」

これには大笑いで、やっぱり我が息子達だと思いました。あのKLに行って和食が一番美味しかったと言う日本人って珍しいでしょうねぇ。どこの店に行ったのか聞きましたところ、何カ所か連れていってもらったらしいですが、「蔵(くら)」が一番良かったそうです。楽膳、ZENなどをやってるグループですね。北海道フェアとかもこの会社が仕掛けている様子。

だから食材にいろいろ種類があったみたいで、子ども達が好きだけれどほとんど食べたことがないような「アンキモ」とかなんだかいろいろあったらしい。オーストラリアでは美味しいウニに出会うことはまずないけれど、ウニも美味しかったと。

彼らの美味しいってそういう意味です。特にいつも中華とインド料理ばかりの長男はかなり和食に感激していました。

しかしKLという都会にはびっくりしたようで、長男はもうメルボルンに4年いますが、KLの方がはるかに進んでいると言ってました。ほんとかぁ?

そして息子達は22歳、20歳ですが、買い物が面白かったと言ってます。オーストラリアには無いブランドがいろいろあったと。またああいう若者が着る洋服って私にはまったくわからないのですが、欲しい物がいっぱいあったとのことです。

でも東京と比べてどうだった?というのは聞き忘れました。それは聞かないお約束なんでしょうか。(笑)

そうそう、AirAsiaXはどうだったかですが、席はちょっと狭かったけれどけれど長時間でも問題があるほどのことはないと。ただオヤジみたいなデブだったら死ぬだろうな、ですとさ。

それからいつもマヌケな長男ですが、しっかりサイフを置き忘れてきました。現金500米ドルぐらいと、なんと免許証、メディケア(保険証)、クレジットカード、キャッシュカードが入ったまま。パスポートが大事だと、パスポートだけしっかり握りしめていたようです。

送ってもらうしかありませんが、現金は当たり前のこととして、これが簡単じゃないようで、FEDEXでもカード類は送れないとのこと。かといって郵便に紛れ込ませてってのもマレーシアも信用できないし、オーストラリアもそれは同じ。

ったく、しょーもねーやつだ。どうすりゃいいのか・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *