AirAsia 実験

AirAsiaの料金がどう変わるか実験してみました。旅客数を1人、9人で比較し、他のブラウザ、他のPCからのアクセスが重なったらどうなるか。

旅程は
12月12日 ゴールドコースト → クアラルンプール
12月18日 クアラルンプール → ゴールドコースト

1人 行き 762ドル  帰り 303ドル
9人 行き 762ドル  帰り 346ドル  ← 帰りの料金が上がった。
チェックボックスにチェックを入れ、continueを押してこれで決定とする。

次ぎに別のブラウザを立ち上げて同じように料金をチェック。

1人 762 303 ← 変わらず
9人 762 346 ← 変わらず
チェックボックスにチェックを入れ、continueを押してこれで決定とする

もう一つ立ち上げてチェック。

1人 762 303 ← 変わらず
9人 762 346 ← 変わらず
チェックボックスにチェックを入れ、continueを押してこれで決定とする

次ぎに別のブラウザで日本のプロキシを通してチェック。AirAsiaからは日本にある違うコンピューターからのアクセスと見えるはず。

1人 762 303 ←変わらず
9人 762 346 ←変わらず
チェックボックスにチェックを入れ、continueを押してこれで決定とする

もう一つ立ち上げてチェック。

1人 762 303 ← 変わらず
9人 762 346 ← 変わらず

この実験では、別のブラウザ、他のPCからのアクセスが重なっても料金が変わらないのがわかった。帰りの303ドルが346ドルに変わるのは人数を5人にしたときから。

少なくとも多くの人数を入れて、つまり席の残数が減ってくると料金が上がるのは間違いがない。

チェックボックスにチェックを入れ決定状態にしたのは9人掛ける4で36人。飛行機の席数がいくつかわからないけれど(調べるの面倒)、日程が近いこともあってこれだけの席数は空いていないと思われる(行きの場合)。でも最後のチェックでも9人で料金が表示されるということは完全に席の販売が終了しない限り、大元の残席数のカウントはしていないのかもですね。(でもそういうシステムだと、氏名やパスポートナンバーを入力し、最後のOKを押した時点で残席がないということも起きるはず。おかしいなぁ)

あるいは、他のPC(他のプロキシでも)を使ってアクセスし、もっと人数を増やすと変わるかも。一度に30-50人分の予約が入れられたらもっといろいろわかるんでしょうね。(笑)

帰りが安いのは残席数が多いからと考えるべきだと思うのだけれど、これの残席数がもっと減ってきたらどうなるのか調べたかった。残念でした~~。

しかし、どういうときにどういう料金を設定し、残数がどうなると、そして日にちがせまってくるとどうするのか、その辺の彼らの計算のしかたを知りたいですね。興味があります。高くても買う確率と、高いなら日程を変更する確率、またそれは特定の日にちをずらせるずらせないという客の都合もカレンダーによっても違うはずで(日本のゴールデンウィークみたいに)、きっちり過去の統計から計算されていると思ってます。こういうのを計算して一番効率が良い料金設定を考えるのがアクチュアリーの仕事なのかな?おもしろそ。

ずーっと先の予約は安くして、閑散期も安くして、段々と席が埋まってくると高くして、そしていざ明日飛ぶというときに最終的に飛ばした方が良いのか、他社に金を払って客を移してでも欠航にしたほうがいいのか決めるんでしょうね。

で、場合によっては欠航、フライトキャンセル。これをやられるのが一番困るんですよね。私たちが初めてAirAsiaを使ったときにしっかりやられました。これは同じLCCのジェットスターもそうで、客が集まらないと直前でフライトキャンセルをする。これってヒジョーーに困る。

それプラス、AirAsiaでいうところのビジネスってなんて言うんでしたっけ?プレミアム?欠航した場合、払い戻しもしないし、他社の便を使ってもこのプレミアムは全く関係ないのね。他社を使った場合ビジネスにはならない。買った人が損するだけのシステム。

AirAsiaファンは多いと思いますが、私はあんまり好きじゃないです。近場なら良いけど、ロングホウル(長距離)は座席の狭さもあって身体が大きいとかなり辛い。おまけにフライトキャンセルの危険が常にあるし、乗り継ぎや大事なアポイントがあったら大変なことになる。まぁ、サンデー毎日で時間だけはいくらでもあるという立場なら安い日を狙ってうまく使えば良いのだろうけれど、我々みたいな旅行のしかただと他社と料金は変わらないから他社を使った方が良いことになります。

将来的にKLに移って、日本と行き来する場合でも私はJALを使うと思います。JALは腐ってもJAL。私は好きです。で、マイレッジを使って無料航空券でビジネス。AirAisaより安い(笑)。普通に買ってもAirAsiaの羽田就航の影響で3万ー3万6千円という数字をJALも他社も出してきたし、その料金なら私はそちらを使います。SQでシンガポール経由なんても好きな路線。SQ良いですよね~。

若いときと違って、我々は安ければ安い方が良いという考え方はもうもっていません。先も短いし、そうそう旅行に行けるわけでもありませんし、飛行機もホテルもそして各地での食べ物も安物狙いは避けたいと思っています。その代わり、良い物をいかに安く手に入れるか、要はコストパフォーマンスですが、それに注力したいと思ってます。

来年はエクシブ(あるいはサンメンバーズ)を買うぞ~~、って関係ないか。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください