家の修理開始!

引っ越しはまだまだ終わりませんが、今日から友人でもある建築関係の業者さんが入りました。修理開始!

今、我が家がどんな酷い状況かお見せしましょう。グチャグチャです。

裏庭はそんなに手を入れなくても良いだろうとのこと。

フト気がついた。これって白頭ワシ?初めて見ました。いつもはこの場所にトンビがいるんです。そのトンビって巣は川の反対側にあるようなんですが、いつも我が家の桟橋に来てはこの指定席に止まり、川の獲物を狙っています。そのトンビは世代が代わっているだろうとは思うものの、もう19年前から我が家の常連。でもいつも一羽で複数見た事は一度もなし。

でもこの頭が白いやつはなんだろう。白頭ワシなんてゴールドコーストにいるのかなぁ。でも縁起が良さそう。

我が家の常連というか、我が家の庭にはオオトカゲが住んでいます。多分2世帯いると思う。大きいのは70センチぐらいで、いつもジッとして日向ぼっこしています。この子ども達が可愛いんですよ。大きさは15センチぐらいでしょうか。で、こいつらがどういうわけか家の中に入って来て走り回ることがたまにあります。

走り方なんですが、あのエリマキトカゲと同じ。後ろ足で立って凄いスピードで走り抜けます。ただ親はジーーっとしてる。逃げる時は速いですが、いつもはほとんど動かない。

リビングでテレビを見ていると、このチビ助が目の前をサッと走り抜けることがあります。

「今、何か目の前を通ったよね?」

「うん、いた。」

「ネズミ?」

「いや、トカゲでしょ。」

最初の頃はギャーギャー騒いでいましたがすぐに慣れちゃいました。どこから家に入るのかはわかりませんが、出口がわからないと可哀想なので、たいてい捕まえて外に逃がしてやります。追い詰めるのは私の役目で、捕まえるのはヨメさん。

うちのヨメさんはちょっと変わっておりまして、どんな動物、虫でも素手で掴むことができます。こちらのネズミは日本のネズミと違って、小型で耳が大きくて可愛いネズミなんですが、それを捕まえるときも素手で掴んじゃう。カエルも平気。

その点、私はまるで駄目で、ホウキやモップを持って追い詰めることは出来ても触るなんてとんでもない。それどころかああいう小動物が自分の方へ走ってきた日にゃ、すべて放り投げて逃げます。

そんなヨメさんですが、生きている小動物は平気なんですが、死ぬと全く駄目。ゴキブリが死んでいるのもギャーギャー騒ぐし、小さなプラスチックの破片が家に落ちていただけで、あれはヤモリの子どもに違いないと言って大騒ぎします。

先日も大騒ぎしていました。プールにオオトカゲが沈んでいると。もう死んでるはずだからどうにかしてくれって大騒ぎ。

「ハイハイ、では明日の朝どうにかします。」

とだけ言って置いたのですが、私だって死んだ動物を触るのも見るのもいやです。でもプールの中に死骸を放置するわけにも行かず、次の日の朝、プールの中を見てみたのですが、何もいない。

あれれと思って見渡すと、プールのヘリで日向ぼっこしてる。ああ、生きてたんだと思って一安心。しかし、あいつプールの底に沈んで何をやっていたんだろう。

そういえば、かなり前ですが桟橋からカニを捕まえるカゴを仕掛けておいたのですが、それを上げてみたらなんと我が家のオオトカゲが入っていたんです。あの時はびっくりしましたねー。なんで、川(海水)の中に沈めてあるカニ籠の中にオオトカゲが入ってるんだ?

カニ籠にはカニの餌に魚のアラとか安ーーい鳥ガラとか羊の肉を入れるんですが、きっとその匂いにつられて籠に入ってしまったんだと思います。でも、ということはあいつら海に潜って漁をするってことなんですね。知らなかったーー。

その時ももう死んでると思いました。だってオオトカゲはエラ呼吸ができるわけじゃないですから、籠から出られなければ死んじゃうでしょ。でもその時も確かに弱っているようには見えたけれど死んではおらず、桟橋の上に放置しておいたらいつのまにかいなくなりました。

そういえば時期になると必ずツガイで来て、我が家のプールで泳いでいるカモを最近見ません。どうしちゃったんだろう。

あれもこれも我が家の住人。彼らともそろそろお別れか・・・・・

引っ越しはまだ2週間ぐらいは掛かりそう。ただ困ってしまうのは家の方にはコップ一つないんです。私の下着もなし。ヨメさんがぜーーんぶ持っていってしまった。(笑)


]にほんブログ村 オーストラリア情報へにほんブログ村 海外ロングステイへ

上のバナーをクリックするとそれぞれのカテゴリーに飛べます。と、同時にこのブログのランキングも上がります。ご協力有り難うございます。

(ランキングの実験中。後でちゃんとレポートします)

家の修理開始!” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7259455550316f6b49734f455739545672754a464e41447347776a306f73517910eb6ef391a0f28fcd7c37328b510d4c566d46ee9b57206d06ee824e6ab8cf38
    わお~~~
    なんて素敵なお家!!!
    一生に一度でいいから私もこんなおうちに住んでみたかったよー
    この素敵な家ともお別れなんですね
    それにしてもこんなおうちに住めたdabo様の奥様は幸せものだ!

    dabo様の「星雲」って曲ホントに素敵ですね。
    音楽に一番大事なのはイマジネーションですよね
    こんなお家に住んでたら湧きまくるのかなー

  2. SECRET: 0
    PASS: 713431355262556c6e70774e4c306733576862366c7757726d33304e47314461f506da931023de1bf78ce4986693fb759c235fb1723a2282d05ee68c9080ae23
    どこの家もこんな感じです。特にプールに関しては使わない家がほとんどだろうけれど、それが無いと駄目なんですよ。金食い虫でろくでもなんだけれど、無いと家の値段が下がっちゃう。付いてて当たり前なのね。

    マレーシアのコンドミニアムを見た事あります?

    ゴールドコーストでもプール、ジム、テニスコート付きは普通だけれど、マレーシアは土地が広い分、スケールがゴールドコーストより上。リゾート遊園地みたい。(笑)

    そういうところが5-15万で借りられちゃうんだから凄いと思う。

    でも舞い上がるのは最初だけ。驚きや感激って月日と共に単なる日常のなんてことのないことになっちゃうのね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 6a547a7a366e65374978516d337839323465656f5a7a6c583658656678317133f4daa22eb2e7087fef14df6d89e36ffd13b23aa36857a4b2b6a89b1a4756142c
    豪邸ですね やっぱり
    開放感のあるリビング・暖炉?

    私 一階だけで十分で~す。それだけでも、東京では贅沢です。

    奥様 掃除大変だったろうなと同情しちゃいますよ。

    でも、景色も含めて やっぱもったいないな~手放すの。

  4. SECRET: 0
    PASS: 4a473755357337754a324e4536484f6d4c76787a776754467533385232367976a16c6100491ce6c733a45a31d0d5edcb98d19db1d4778e10eda8f618f5af848e
    日本のイメージとは違うだけのことで、マレーシアのコンドミニアムを見るとぶったまげるのと同じなんですよ。

    ゴールドコーストはこれが普通。来ます?(笑)

    吹き抜けの暖炉のある部屋は応接間ってことになるのかな。この部屋もほとんど使ったことがないです。暖炉も一度も火を入れたことがないし、なんでこんな暑いところに暖炉があるんでしょうねぇ。山の方ならわかるけど。それにこちらの家って作りがいい加減だから暖炉に火を入れるのが恐い。家が燃え出すんじゃないか心配。(笑)

    しかしもう一軒家はうんざり。やっぱり鍵ひとつで出かけられるコンドミニアムが一番。庭だプールだメンテの必要もないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください