またもや回転寿司

また平禄寿司に行ってきました。

行くたびに当分来るのはやめようなんて思うのだけど、またちょっと経つと中トロ、大トロを食べたい・・・なんて始まります。でも食べると満足すると言うより、この店で食べれば食べるほど日本のお寿司が食べたいなんて思います。

いつも食べる話ばかりですが、決して良い物を食べたい、贅沢ってわけでもないんです。寿司屋に行ってマグロを見て、どこの?なんて聞くようなタイプでもないし、オーストラリアの畜養マグロは脂のノリがしつこいとか身が柔らかい、餌の鰯の味がするとか巷のマグロ好きが言うようなことも言いません。だから高級なものを食べたいってわけでもないんですが、ただ日本の普通の寿司を食べたい。

早く日本に行きたいなぁ・・・・

今、家では料理ができなくなりまして、鍋類も大きいのが一つあるだけ。フライパンもありません。だからお湯を沸かして蕎麦を茹でるとかラーメンを作るとかそんな程度しかできない。ということで最近はほとんど外食の生活です。

良く行くのは平禄寿司、焼肉屋、そしてマクドナルド、ケンタッキー、サンドイッチのサブウェイ、前から良く行く魚屋のフィッシュアンドチップス、近くのマレーシアンチャイニーズレストランとか。ここのところ家庭料理はご無沙汰しています。

で、焼き肉屋なんですが思った通りやっぱり通いすぎのようです。新居の下の飲食店街にありますからどうしても通ってしまう。一昨日の昼間、昨日の夜と二日続けて行ってしまいました。昼間もランチじゃなくてしっかりカルビじゃなんじゃと焼いて食べますので、どうもお腹周りもきつくなってきた。ますますマツコデラックスに似てきました。

でもこの焼き肉屋美味しいんですよ。JFX。ジャパニーズフードエクスプレスという焼き肉屋らしからぬ名前。韓国人経営の焼き肉屋は随分あるんですが、このJFXは名前の通り日本人の経営で、日本人が好きな味付けの焼き肉です。特に和牛が美味しい。半端じゃないです。ただし和牛のメニューは多くはなくて、カルビでも日本のように特上、上、並とかの種類がなく、カルビはカルビのみ。その他、中落ちカルビとかロース、ミスジとかありますが、上中下みたいなメニューにはなっていない。

でもカルビはいつも同じカルビかというとそんなことはないわけで、当たり外れがあります。だから店長に「今日のお奨めは?」と必ず聞くようにしています。で、店長のお薦めはめちゃくちゃ美味しい。一度店長が休みの日に行って、普通にメニューから頼んだのですが、同じメニューの肉でも随分味が違いました。それからは店長のお薦めしか食べないことにしています。(キンキンに冷えた生ビール。蛸の唐揚げは逸脱。んまい!キムチも甘めで美味しいけれど韓国人は怒りそうな味付け)

昨日は中落ちカルビが美味しいとのこと。でもそれだけじゃどうにもならないので、他には?と聞いたのですが、うーーむ、カルビがどうにか・・という返事。で、そのカルビも頼みましたが、やっぱりお奨めですという時とは雲泥の差。その代わりお奨めの中落ちカルビは絶品でした。

ゴールドコーストにお住まいの方は是非JFXに行って、今日お奨めの肉は?と必ず店長に聞いてみてください。本当に素晴らしい肉を出してくれます。

でもこの店の欠点はごはん。これがまずいなんてもんじゃない。今時こんなご飯を出す店は無いんじゃないかと思うくらいまずい。それと焼き肉屋ではあるものの、韓国料理屋じゃないわけで、韓国料理屋にはまず間違いなくあるメニューがこの店にはない。私としては最後は冷麺とかビビン麺で締めたいのだけれどそれもなし。スープ物もありません。

ただ、考えてみるとこのスープって非常に面倒だしコストも掛かる物だというのに気がつきました。だからあえてこれをなくすってのも日本人の焼き肉屋の戦略としては良いかもしれないと思ったり。でも日本で言えば出汁がないのと同じで、スープが無いが故に麺類もなければクッパもない。しかし日本風のラーメンがあったり、焼肉丼があったり、面白いメニューの店です。

でもいささか焼肉はここのところ食べすぎ。当分お休み~~~。平禄寿司もちょっとお休みしようかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください