長男とご飯~

昨日の朝、長男を迎えにクーランガッタへ。あ、今はゴールドコースト空港というのかな。

「何が食べたい?」

「そうだなぁ。やっぱり和食。肉もいいなぁ。」

「そうか、じゃぁ、凄い寿司屋ができたんだけど、行く?」

「おおお、早速寿司ですかぁ、いいなぁ。」

「うんうん、好きなもの食べていいぞ。大トロもあるぞ。」

「マジっすか?やった~~」

そんなやりとりをしながら家には行かずに新居へ。

「これが週600?マジ?メルボルンなら1000ドルでも無理だろうなぁ」

なんてお世辞を言えるようになった長男。で、時間を適当につぶしてから、

「じゃ、寿司食いにいくか?」

「え?昼間っから?」

「うんうん、回転寿司だし」

「回転寿司・・・・・・・・・・・」

オーストラリアで回転寿司と言えば誰でも同じ物を想像するはず。それはわけのわからない巻物と握りといえばサーモンだけ。

で、連れていきました。いつもの平禄寿司。

長男はメニューーを見るなりびっくり。

「おお、ウニがある。赤貝もある。ツブ貝もだーー」

「うんうん、でも赤貝はパスしよう」

「やっぱり?」

「うん、やめたほうがいい」

新居から持っていった白ワインで乾杯して、巻物は一切頼まず握りばかり頼んだ。ヨメさんは基本的に寿司好きじゃないからあまり食べなかったけれど、長男と私は腹十二分に食べた。そして最後に中トロと大トロ。長男があんな大トロを食べるのはきっと人生で数えるほどだろうと思う。しげしげと大トロを見ながらしきりに感心している長男が面白かった。しかしまぁ、食った食った。

それから家に帰って荷物を置き、長男と次男はさっさと友達に会いに行ってしまった。

ま、それはそれで良いのだけど、子どもが大きくなってくると親は寂しいなぁ。子どもが小さい内にもっともっと思い出を作っておけば良かったとこんな時にフト思う。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

長男とご飯~” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 336a4d7877745371517a5256374c4533393834545a78756275434d704a7065763cc5037d8ac3611373db7a883a658bc0081e8b075461e686bbe44663339a1653
    ダボ さん
    今日は無事に電話が開通しましたかね?
    息子さんとの会話 ほのぼのとした感じですね。

    でも、ダボさんが息子さんの成長を喜んでいる感じがヒシヒシ感じられる文面ですね。
    でも、子供が段々離れていく寂しさも感じられますね。

    大トロを食べて息子さんが喜んでる顔を見たかったな~。

    私達もそうやってこんな年をとってきたんでしょうね。親はダボさんと同じ様に感じでいたのかな?

    私は親はもういませんが。

    平禄寿司が近くにできて良かったですね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 7735683156434c324772423630434a6e527a4f676c6d30763337346a50724a794c7d291cfe6f3366d3b6d6fbd7e27a996453a9e44676cc99e00a1e479b4cee89
    仰るとおり、嬉しさと寂しさが同居しています。

    これが普通なのでしょうが、我が家の場合はきっと将来的にそれぞれが住む国さえもバラバラになるでしょうし、年に一度会えるのか会えないのか、そんな感じでしょう。死ぬときに子どもや孫に囲まれて死にたいなんて思いますが、無理だと諦めています。

    自分の親に関してですが、母親にはそういう愛情をたっぷり感じて育ってきましたが、父にはほとんど感じたことがありません。自己中な人で、常に自分が大事。自分以外に良くするのは自分にそれが返ってくる場合のみというような人ですから。

    我が家の4人の結束は非常に強いです。異国の地に育って子ども達も随分苦労してきましたが(人種差別です)、そういうときにも私は必ずフォローしてきたし、学校ぐるみで差別されたときには弁護士を経由して学校に抗議をしたり、いつもみんなで力を合わせて生きてきたという実感を皆が持っています。

    私が親ばかなのは子ども達も知っていますが、それを利用しようとする子どもでもなく、まぁ、甘やかして育てている部分はあるとは思いますが、彼らから我が儘を言ってきたことはなく、私は今充分に幸せです。

    早く卒業して就職して、そして結婚して孫でも見せてもらいたいですが、まだまだそれは遠い先のようで、それだけが気がかり。

    ところで平禄寿司ですが、正直なところちょっと飽きてきました(笑)。人間って本当に我が儘で、どんどん欲望が大きくなってきます。やっぱり日本の寿司が食べたいなぁと思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください