下僕としての生活

腹立つ~~~~~~~~。

もう台所が使える状態じゃないので出前を取ったり、テイクアウェイの物を買いに行ったり、そして食べに出たり。

で、本日は和食屋さんにお弁当を頼みました。ところが、何時にどこそこへ取りに行って来いという女帝からの指示があったのみ。その時間に私に予定が入っていようと関係なし。

普通なら、どこそこのお弁当を頼もうと思うんだけれどどう?とか、時間は何時にする?とか聞きますよね。ところが我が家は一切それは無し。頼んだから取ってこい。これだけ。

出かける直前に、日本酒も頼んでおいたからね、の一言。これで私はブチ切れました。

良いんですよ、テイクアウェイ用の値段なら。でもそうじゃないですから。酒がないからって普通の料理屋に酒を頼むバカがどこにいるんだろうと思いますわ。まぁ、世の中には高級店の板前を家に呼んで何から何まで用意させて料理をさせる家があるようですから、料理屋から酒を買ってくるぐらい可愛いものかもしれませんが、私はそういう育ち方をしていません。

あーーあ、これからどうなるんだろうか。指示を出す者とそれを受けるのみの者。旦那が指示を出すという家はまだいくらでもあるだろうけれど、我が家みたいなのは珍しいんじゃないかなぁ。それとも言い方は優しくても結局女房の言うとおりに動く家庭もあるのだろうか。

言葉一言で受け方も違うのに、当たり前のように指示を出す女房ってバカですね。ってそういうバカを女房にしたあんたはもっとバカだとヨメさんに真顔で言われたことがあります。ああ言えばこう言う。今思えばヨメさんが乾癬になったのも理由がわかるような気がします。マレーシアへ行くぞ、なんてね、行きたくもないのに家の事情でそんなことになったんですから。乾癬になる大きな原因の一つにストレスがあると。

しかしまぁ、こういうことの積み重ねで復讐心のようなものが芽生えて、それが段々と大きくなるって事を鬼は知らないんでしょうか。

それとも私は復讐されているんだろうか・・・。多分、そうだ。(笑)

----------------

小さなお弁当ぐらいで私のブラックホール的なお腹が満足するはずもなく、あとで回転寿司でも行って来よう。もちろん内緒で。

立った今、お腹が空いたらこれを食べれば?と私の好きな韓国製のインスタントジャジャ麺の袋を鬼が持ってきた。でも自分で作れとさ。

回転寿司、決定! \(^O^)/

-----------------

ということで回転寿司に行ってきました。イカ、中トロ、大トロだけ。小食です。(笑)

で、やっぱり鬼に何か買っていってやろうとサーモンアボカドロール、鉄火巻き、納豆巻きをテイクアウエイ。

いや、優しいんじゃなくて、鬼嫁をどんどん甘やかしたらどうなるかそれの実験中。昔のタマゴッチみたいなもんで、史上最強の鬼嫁育成中。\(^O^)/

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

下僕としての生活” への5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7767575777317a4770554b766a467235534c3742744e45453136486f4641776498eccb0da263cffd8921f05a94a04ffc5f98ce2f88187abd1581c0bd87908fc7
    鬼嫁といば一家言ありの私。
    鬼嫁を自負してる私ですがイマイチなりきれてない。女性が結婚して鬼嫁として頭角を現すか否かの鍵は姑と同居しているか否かにあると思います。
    多分私ら夫婦が姑と同居してなければうちの旦那さんは完全に私の下僕になっていたはず。
    下僕になりたい旦那だったとしても(そんなのいるか?)姑の手前なれない。
    結婚する前、市内一の気が強い姑だとの親戚からの噂に、気の強さで私に勝つ奴が居るかとひるむことなく果敢に同居結婚した私。
    結果私の惨敗。(くそ~~)
    この私が旦那に服従しているではないか。
    仮に姑が仏だったとしての同居だったとしても、旦那の親の前では妻は旦那を下僕にはできない。旦那も自分の親の手前下僕になりたくてもなれないかも。

    同居してみたら?
    下僕から解放されるはず(・・ってかdabo様の奥様ホントは鬼嫁じゃないいですよ、きっと^^・・・勝手なことほざいてすみません)

  2. SECRET: 0
    PASS: 7745394d66535873686466527456503975716a58556477336f47453559774662c6845fa1da6038fbf3193ef90d1bfaefe48ab27319a742deb1bab629eac5389a
    同居かぁ。そうすればうちの鬼もおしとやかになるかもね。

    でもすでに先手を打たれていて、特にオヤジなんだけれど、一緒に住んだらきっと自分は狂って死ぬとまで言ってます。これは親には言えない話なんですが、ヨメさんの乾癬が出た最初の切っ掛けは私のオヤジだったとのこと。ネチネチやられてストレスが溜まったのね。でも一緒に住んだわけじゃないんですよ。電話とかたまに会ったときにネチネチやられるだけ。

    鬼も昔は優しかったんですよ。足の爪は切ってくれるし、風呂から上がればそこにはタオルから下着から全部用意してあった。また良く九州の実家での話を聞いたりしたんだけど、お父さんには絶対服従。上げ膳据え膳で食事も内容が別だったとか。実際に私が結婚前に九州に行ったときには九州流の男女差別(区別?)には気持ちいいものを感じました。

    ところがーー。いつの頃か大変身。

    九州の女性ってこういうんじゃないんじゃないの?って聞いたところ、それがイヤで東京に出てきたとの弁。

    私に救われる道はない・・・・ (T.T)

  3. SECRET: 0
    PASS: 68756f4474677648324776316e4776716d30786e5152787854453630424e545a1ae2429d70285577500269de5e27f204a23f08fdd8e8917d87e18aa5274a222a
    そっか~
    やっぱ九州は男もおなごも強かたい!
    dabo様!ご健闘をお祈りいたします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 633265343174787341384b49486c685a694134454674566d5569346f415a524bb723ba8909c7834f7214553ce52aaab637b501b40bcea599d8438bb21f1ef056
    物事って相対で決まるんだと思いました。

    こちらが下手に出れば相手は強気で出てくる。それだけのこと。(笑)

    それと九州人を見ていると、なんていうのかなぁ、言葉がうまくないのを感じます。ぶっきらぼう。投げる玉は直球ばかりで緩急付けた変化球は苦手みたいね。地方差ってやっぱりあるんだなぁ、って思います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 696961597039593949737a466676566862524c6f6936776179524f544d3545755de645171cac9089867f331375b8178eb5108dc67ccfc4376a1b55d68961c7c0
    物事って相対で決まる・・全く同感です

    地方差・・嫁ぎ先がわずか10キロメートルしか離れてないのに地方差感じます(笑)

    ところで話変わりますが、主人達男性4人ジャズコーラスが上下画廊でのフォーフレッシュメンライブ前にメンバーの皆さんが駐車場で日向ぼっこしてくつろいでいるところにつかつかと行き、フォーフレッシュメンナンバーを本人たちの前で歌いはじめました。心臓強し^^
    「お返しに同じ歌を捧げます」とライブ中に同じ曲を歌ってくれました。大感激。
    広島県の上下町の上下画廊という大変山の中の小さな小さな素敵な骨董屋兼喫茶店で、その町にはほかに食事出来る店もないので、フォーフレッシュメンのメンバーも一緒にその店でお昼にカレーを頂きました。
    フォーフレッシュメンは現在で二十数代目ですが現在が最強メンバーではとの話を聞きました

    とにかく楽器を弾きながらの素晴らしいコーラスでした。メンバーは代ごとに代わるけどサウンドはこれぞフォーフレッシュメンって感じ。独特なサウンドは昔も今も変わんないんですよね。なんで~~~?
    dabo様とも一緒に聴きに行きたかったです~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください