車が売れた~~

車が売れた~~。\(^O^)/

車を受け取りに行きたいのですがと昨日携帯にメールが入っていたのに気がつかなかった。連絡がないのでこの話はパーになったのかと思っていたんだけど今日電話をもらって気がついた。

こちらに我々が来る前からお世話になってもう20年の付き合いになる友人がいるのだけれど、買い主はその息子さん。彼が小学生の頃から良く知っているし、きっと彼なら大事に乗ってくれるはず。

で、初めての記念撮影。

ベンツのE320アバンギャルド。もうかなり古い。だから売り値はお友達価格もあって破格。買ったときの20分の1。でも走行距離はたったの2万キロしか走っていない。車内はまだ新車の匂いがする。

こちらは車社会だから一人に一台車がないと生活が出来ないのだけれど、来年の1月にはもう一台売るつもり。次男坊がシドニーに行くからもういらない。長男もそうだけれど大都市は交通網が発達しているから自家用車は邪魔なくらい。駐車場はなかなか見つからない上に駐車料金も目玉が飛び出るほど高いから車はない方がいい。

我々がマレーシアへ行くときにはどうしようか。一台置いておくつもりだったけれど、マレーシアへ行ってすぐ帰ってくるようなことは無いと思うので売ってしまおうと思ってる。で、帰ってきた時にはレンタカーが良いかな。

本当はMM2Hが取れたときにこのベンツをマレーシアへ送り込もうと思っていた。でももう結構古いし、オーストラリアはマレーシアほどじゃないけれど車が異常なほど高い国だから、日本からマレーシアへ車を持ち込むほど得にはならない。ましてや日本とマレーシアとの間には自動車の専用輸送船があるから運賃が非常に安い。ところがオーストラリアとマレーシアには自動車専用船はたぶん無いはずなので運賃が高い。これじゃますます採算が合わない。だったらこちらで車を売りさばいてその値段に運賃分、諸経費を足して計算するとマレーシアで買うのとさほど変わらない値段になるんじゃないか。ま、それがマレーシアへは車を持ち込まないことにした大きな理由。

それと私はこちらで日本から中古車を輸入販売していたからわかるのだけれど、正規に輸入されていない車種は修理の時にびっくりすることになるのが普通。部品がない。板金なら良いけれど部品が必要なときには日本から取り寄せることになる。当然航空便だしかなり高い。部品が届くまでは車には乗れないし、小さな部品ならまだしも大きな部品だと怖ろしいことになる。

また、同じ車種なら良いかというと話はそう簡単ではない。同じ車種に見えても中身がまるで違うのが普通。輸出車はその国その国に合わせてコンフィギュレーションが違うし、乗ってるエンジンさえ違うことも良くある。外装も違うケースがほとんど。ましてや現地生産や東南アジアの他国で生産している車も多いわけで、日本から持っていった車と見た目は同じ、車名も同じでも中身は全く違うと言ってもいい。だから現地で部品調達は難しいと考えるべきだと思う。

だからマレーシアは車が高いから日本から持っていくというのは私は良いことだとは思えない。最近の車はセンサーがいくつも組み込まれていて、コンピュータ制御になっているのが当たり前。これが壊れると怖ろしいことになる。またエアーサスペンションも同じ。これが壊れると悲惨。でもまぁ、なんでもどうにか直しちゃうのが東南アジアであるからどうにかなるのかもしれないけれど、壊れたときのことを良く考えるべきなのは間違いないはず。

良さげなのがMM2Hの特典でマレーシアで売っている車を安く買うこと。これだろうなぁ。売るときに面倒臭そうだけれど。でももう我々にはそれを買う権利はない。一年以内だっけか、この権利があるのは。

さて、マレーシアではなんの車を買おう。

実は私はカーキチで特にスポーツカーが好き。でもねぇ。マレーシアでは欲しい車は買えない。高すぎ。

日本車が良いような気もするんだけれど、よくよく調べてみると日本製はかなり高い。だから海外生産のシビック、アコード、カローラ、そんなクラスが良いと思う。あるいは最初はレンタカー、いやリースと言うべきか、月極で2000リンギットぐらいで借りられる。でもなぁ、半年1年はあっと言う間だし、買った方がやっぱり得かもしれない。それとも適当な中古でも探そうかな。でも中古もメチャ高い。

車が好きだからマレーシアの自動車のHPをたまに見るのだけれど、ほんとに欲しいと思うような車ってコンドミニアムと同じかもっと高い。でもKLに行くとびっくりするのがそういう車が普通にいくらでも走っていると言うこと。ウン千万クラスの車もゴロゴロある。変な国だわ。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

車が売れた~~” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 79514e526136526b58656a526b53386968473267744b6432574f5875626d6d5af9ea5a93788957dcb60de4312bb2f9b9a5d5026b196d71974425107ac58f89c4
    ダボさん

    車売れましたか。オメデトウ。
    ごみ箱到着の写真にチョッと車が写っていて もしやベンツかなと思っていました。
    当り~ でした。
    車は 特別なものでなければ、日本でもとても安く引き取られます。
    まあ、知人のお子さんに引き取られるなら、安くても良しですね。
    家の方は高く売却出来ると良いですね、というよりダボさんが売らないと思うけど(笑)
    日本は今 若者が車に興味が薄れて、中古車販売している友達が嘆いています。新しい商売を考えなくては悩んでました。
    マレーシアでは車は必要ですよね?
    行ってから、考えることにしてます。MM2Hの特典は我が家ももう期限切れですから。
    今月末から短いですが、ダボさんの好きなグァムに行ってきま~す。
    お奨めがあれば教えてください。
    我が家は グァム2回目でよくわかりません。
     

  2. SECRET: 0
    PASS: 7048687374394c735642365937347369784375576a73384c6f4831674e4c366f1c7b26f7e074cbc95d246eca20985947fda316d24667bcb04ec2e416c301c1c5
    次男のことといい、車のことといい、こんな調子で進んでくれると有難いんですが、どうなりますか。

    マレーシアも車社会ですから、無いとうまくないんじゃないかと思ってます。ただ住むところで随分違ってきますよね。私が考えている中でもK Residence、Pavilion、Times Square辺り、あるいはミッドバレー内なら普段は一切車はいらないだろうと思いますが、でも買い物に行った時に少量の荷物でも持って歩くにはかなり厳しい気候ですね。暑いしいつ雨が降るかわからないし。また道路そのものが歩くように出来ていない。なおかつ安全のことを考えると歩くのは問題がある。

    KLの渋滞や道の複雑さそれと運転の不安はありますが、車のある便利さの方が何倍も大きいと思ってます。

    そういえばサウジャナに住んでいる姉と両親ですが、もちろん車は持っているものの近場で乗るだけのようです。サウジャナからKLCC、ワンウタマ、ミッドバレーに行くときは混雑がイヤでタクシーだと言っていました。それも最近はブルータクシーというのでしょうか、ホテルの前にいつもいる高いタクシー。あれが安心、乗り心地も良いのでそれを使うようになったと言っています。でも自家用車はいらないとは言いませんね。

    グアムですが、最新のことはわからないのと空さんが何しに行くのかわからないので何とも言いようがありません。ゴルフですか?まさかダイビング?

    もし綺麗な海を見ながらゆっくりだったらロタ島ツアーをお奨めしたいなぁ。サイパンもまだ海はグアムより綺麗。

    私やヨメさんがグアムを好きなのは、あそこに住んでいる人たちであり、彼らの生活・文化なのでその辺をお奨めしようがありません。

    かなり昔にヒルトンホテルに泊まったのですが、部屋に備え付けの観光案内に、「グアム人は世界で一番幸せな人達である」と書いてあったのが忘れられません。本当にそんな感じがします。

    グアムの習慣にフィエスタというお祭りがあります。これはどの時期にどういう風になっているのか忘れましたが、村ごとで大きな祭りをやっているのに遭遇することもあるかもしれません。そうしたら遠慮なくその中に入っていってみてください。見ず知らずの人でも参加がOKで歓迎してくれます。そして飲み放題、食べ放題で豚の丸焼きや最高級料理のコウモリのスープ(笑)など、異次元の世界を堪能できるはずです。そして彼らと知り合いになって彼らの生活を垣間見ることができたら面白いと思います。本当にハピーに暮らしている人達。人なつっこいですから初めてあって一時間もしないうちに親友、親戚みたいな感じになると思います。

    ただグアムはフィリピンからの出稼ぎが非常に多いのですが、その手の人達は問題があるケースが多いです。見た目は慣れないとグアム人との違いがわからないと思いますので、ちょっと注意が必要かも。

    観光として見る場所は全くないですね。海が綺麗な穴場もありますが、大体東側です。東海岸に抜けてココス島へ南下する途中にいくつか綺麗なビーチがあります。でもホテルのあるタモン湾辺りはアウトですね。でも恋人岬のちょっと北に行くと発電所があるのですが、その辺りの海はタモン湾よりは綺麗なはずです。そこら辺のビーチは現地の人達が多いビーチです。

    とにかくどこでも何でも良いですから、グアム人がいたら声を掛けてみてください。ひょんなことで一生の友達ができるかもしれません。

    いいなぁ、私も行きたい・・・・

    ああ、もしオプショナルツアーでタロフォフォのジャングルを歩くツアーがあったら行ってみるのも良いかもです。短パンにTシャツという軽装では無理ですが、グアム本来の姿が見れるはず。横井さんがいた辺りのジャングル探検は面白いと思います。

    こうやって書いていると思い出しますが、トローリングも良いかも。それとグアムを中継点として多くの島があるんですね。近場にはサイパン、ロタ、テニアンがありますが、その中ではロタが一番自然が多い。そしてちょっと足を伸ばすとパラオ、ヤップ、ポナペとか。パラオなんて日本名を持ってる人も多いし親日家がたくさんいて、自然の凄さ、海の綺麗さでは世界有数の島。

    観光という点では私はサイパンが好きかな。戦争の足跡が嫌いな人は駄目でしょうが、サイパンでの日本人の歴史は非常に興味があります。

    楽しんできてくださいねー。是非、子豚の丸焼き(大きな豚だとイマイチ)はどこかで食べてきてください。ぱりっとした皮は絶品。レチョンバブイを食べたいとホテルのコンシェルジェに聞いてみたらいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください