浮き草の様に生きる

昔から夢があった。それは浮き草のようにあちこち放浪しながら生きてみたいということ。

しかしいざ自分の家を売る段階になるとなんだか底知れない不安を感じる。帰る家があるから放浪も楽しいのであって、本当に帰るところがなくてそれでいいのか。

これからマレーシアを拠点にするのであるならマレーシアに家を持てば良いとなるのだけれど、今の段階ではマレーシアに我々が馴染めるのか拠点に成り得るのかが全くわからない。

どうなるのかなぁ・・・

放浪なんて若いから出来ることのような気がするけれど、これも慣れの問題なんだろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

浮き草の様に生きる” への10件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 544c4f413563767576447a364e52584e6f61684d66587867733138307438645818c6d9c70ad11afe88ce09eb9eaa85239ad941f9539539c81549609258b65566
    「帰る家があるから放浪も楽しいものである・・・」わかる気がします。

    とにかく気力と体力があればバッチシな気がします。健康には気をつけてくださいませ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 684f364c4b5470736d70774943454a58434b4c6369456c6b4138724f357a524fb8eedfac56fdefe34fd280e668d0b92b8ffd56ec3d63370af7fb3a3ec5f1388f
    その昔、ポストモダンとかニューアカデミズムとかが流行ったことがあります。

    その中でパラノからスキゾへ、すなわち土着民から遊牧民的な生き方を称揚するムーブメントがありました。

    それからおよそ30年、日本はどんどん世界的な地位を沈没させて行きました。

    すでに日本には帰るべき場所がなくなってしまったと考えたほうが良いと思いますが。

  3. SECRET: 0
    PASS: 4e797a3969794d58573273584159793733496476795764633166774b555a69423ed2b1f633daa56a15eaa1ef479ad410223f70388b1851f37b323ed2a566f4f6
    ダボさん

    >昔から夢があった。それは浮き草のようにあちこち放浪しながら生きてみたいということ。

    ダボさんの夢 ↑ だったんですか?
    でも、日本脱出して 19年間オーストラリアで生活していること 私からしたら
    夢の夢ですよ。

    ダボさんの 今お気持ち判るような気もします。
    帰る家が無くなる。

    でも、女性はよくお嫁に行くと帰る家が無くなると聞きます。
    我が家も、ボロマンションはありますが、売却してKLに行ったら戻る場所がありません。

    それって とても不安です。日本に兄弟・親族がいても それは戻る場所ではなくショートスティ先
    みたいな感じだろーなと思っています。

    19年間住んだ家を売却する事、マレーシアが本当に自分達に合うのか?
    我が家なんか もっと 無謀かも。 言葉にも困るのに、何を考えているんだか(笑)

    でも、考え変えたら 一軒家から掃除のしやすいフラットなマンション生活になると思えば
    如何でしょうか?

    浮き草のような放浪は 奥さまと一緒は無理なんでは?
    独身で「世捨て人」になるなら 別ですけど。

    さあ、引越整理順調に進みますように。

  4. SECRET: 0
    PASS: 686f35645a754264476c39444d477a3161314952626865364e337130524e4a3835b3ab4fd4dd88c50b80c9774acbb74c762ce838e7e4f3c1d3eb61e72cf911cc
    jazzmanilowさん

    その気力と体力がちょっと足りない感じかなー。ホントに最近歳を感じてます。でも頑張ってルビコンの川を渡るしかないんで後を見ずに進んでみます。

    あさだあきらさん

    いらっしゃいましー。仰ることが私の錆びた頭では良く理解できません。ただノーマッドに関してはちょっと考えていることがあるんですが、ああ、これは日記に書きましょう。ネタを有り難うございます。

    空さん

    今思うと私の放浪は日本を出たときから始まっていたような気がしています。いや、日本にいるときからそもそも故郷ってのがないし、こういう業みたいのをしょってるのかもしれないなんて思ったり。

    空さんも日本を完全引き揚げでマレーシアに渡るおつもりなんですか?凄いなぁ。でも泉SNSを見てもそういう方々は決して少なくないし、マレーシアで骨を埋める覚悟をした方々もいるし、そういう輪に入って精神的にも助け合ってみなさん生きているようですからどうにかやっていけるかもですね。

    オーストラリアでもやっぱり仲間って非常に大事だと思いました。同じ環境の友達はやっぱり集まるわけで、それは駐在組、退職組とも違って抱えている問題も一緒。彼らに助けられたことは決して少なくなかったと思います。

    ただ私としてはマレーシアではどうも退職組の方々と合う感じがしませんのでちょっと距離を置こうと思っています。年齢的にも私は下の方に位置するみたいですし、気疲れしそうな予感があります。

    それと仰るようにヨメさんがどうなるかですね。これに尽きると言っても過言じゃなさそう。ま、ワクワク感は皆無ですがどうにか楽しみを見付けてみます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 58536e5656693354514c584d3550797439594447356a5345776f643063784b6431e919998be17e25962d49f38e6d789e39eabab6305ffdf168cf45bde10136eb
    ダボさん

    日本を完全に引き上げるかは模索中ですよ。
    本当にロングスティしてみてから じっくり考えます。泉SNSの皆さんは親切な方が多いですが、海外勤務を経験している方が多く、我が家はサラリーマン生活に縁がない夫婦です。
    でも、たまには泉SNSにも顔お出しくださいな。
    ダボさんがワクワク感無いのはヒシヒシと感じてますよ。
    取りあえず、前進さきにしてみてください。「他力本願」の私でスンマセン。

  6. SECRET: 0
    PASS: 3863797931524d696d494974783751736d346131727054505555596857364749feef0c78ed60188c847346b31b62866043331288d097cb6258e68ed2dfd3d84f
    私や姉がマレーシアへ渡ると聞いて、じゃぁ俺たちも行くわとさっさとマレーシアへ渡ってしまった両親の事。二人とも80を過ぎてるんですよ。良くやると思いますわ。それも日本の家をあっと言う間に売っちゃったんですから。

    で、あの頑固ジジーは絶対にマレーシアに合うわけがないと私は思っていたのが、俺はマレーシアで死ぬなんて言い出してますし、日本には一切帰りたくもないし、飛行機ももう乗らないと息巻いています。ではお袋はというと、電話をするとどこかでフカヒレを食べてきたとか、どこぞの和食店では良くしてくれて行くたびに美味しい物を出してくれるし、毎日楽しいし退屈はしていない。だからお父さんが帰らないというならそれはそれで良いと思うなんて言うわけです。

    正直、しんじられなーーーーーーーーい。

    でも、ああいう頑固者の年寄りが良いというのはまず良いと思って間違いがないと思ってるんです。

    実はオーストラリアへ移住を決めたときも、こちらに先に移住してきた家族の家にお邪魔していろいろお話しを伺ったのですが、それを横でニコニコしながら聞いていたお祖父様に最後に様子を聞いたのです。いかがですか?と聞きましたところ、あと10年早く来たかったと一言仰った。私はこの言葉で、よし、大丈夫!我々も渡ろう!と決めました。

    だからまぁ、行けばどうにかなっちゃうのかと。

    ただ、海外だとまさかと思うことにぶち当たるのは毎度のことで、その時に何を感じるかですね。多くの人達は、日本とは違うんだからと諦める方が多いと思うのですが(それはオーストラリアも同じ)、諦めるのじゃなくてそれをそのまま受け容れられるかどうか、ここがポイントのような気がしています。それと、少なくとも我々はマレーシアへ行くのであって、マレーシアの日本人社会に入りに行くのではないということ。ここだけは常にはっきりさせて置こうと自分に言い聞かせています。

    ちなみに私の両親は他の日本人とは全く付き合っていませんし、コンタクトさえ何もないはず。日本人会館も行ったことが無いんじゃないかなぁ。両親も変わり者ですわ。(笑)

    私もヨメもワクワク感がないのですが、これを正直に言うとマレーシア大好き人間達からは必ず叩かれます。でも我々はこれからそこに住もうとするわけでしょ。旅行で遊びに行くのとわけが違いますから、ワクワクなんかいつか無くなり、驚きも喜びも単なる日常になってしまうだけだと思っています。

    ただワクワクしないからといって落胆してるわけでもなくて、平常心に近いかもです。ただ単に川崎から広島へ引っ越しするような感じ。青い鳥はどこにもいないと思いますが、逆に行く場所行く場所で楽しく過ごすことは可能で、でもそれを考えるとマレーシアへ行く必要もなく、日本が一番ってことになっちゃうのですが、ま、いろいろ経験するのは良いだろう程度でしかありません。私の最終目標はあの素晴らしい日本に住んで美味しい物を食べ、美しい四季を感じ、できることなら自分の祖国を隅から隅まで廻ってみたい。で、将来そうなるためには今マレーシアへ行くのが順序という感じかな。

  7. SECRET: 0
    PASS: 336f664244497645414e4b667a63766f58413745466e7543755731315743544865fad6323c7d72bf8bab00e5973997962e8d8d253856f844a1fe54bd160fd9d8
    dabo様のご両親様素晴らしいですね。私もそういう決断力のある順応性のあるお年寄りになりたい。
    それと人生一回ポッキリなので、私もこういう生き方したいです。
    マレーシアに行けば先に渡られたご両親様がいらっしゃるわけで、これってすごいですね。

    全然関係ない話ですが、dabo様の奥様が羨ましい。
    どこに行くにも奥様の住みごこちまで考えてもらえるし、何しろ経済的なことはdabo様がやってくれるので心配しないでいいし。うちは私がその部分をずっと心配しないといけない!

    男は数字に強くなくてはならない!先が読めなくては男じゃない!
    我が家で海外ロングステイの話題は出ますが、たった今の数字(我が家の経済的な事)と先読みのできない旦那に何が期待できる?
    「貯金なんかなくていい。たった今借金がゼロじゃないか^^~う~ん幸せ~~、お金がなければ大学いかせなければいい。行きたきゃ自分で何とかするだろう」的価値観の主人に動揺してる近頃の私です。
    なんか羨ましさから私のぼやきになってる。なんかずれてるぞ^^。dabo様の奥様はきっと素敵な素敵な奥様と思います。

  8. SECRET: 0
    PASS: 4643725437766837436244694a5a30504c6d716b6d7047307567365a47426b49f647a7ec8101f0eedfa6acf836d92161aeaf4f694259b548cebcfecb7e310434
    jazz manilowさん

    隣の芝生は青く見える、ただそれだけのことだと思いますよ。私は逆にちゃんとやってくれる奥さんがいる人が羨ましいですから。

    本当は二人三脚でうまくできればいいのだろうけれどなかなかそうは行かないですね。そういう点では商人は強いかもしれない。お金って一体何なのかその素性をちゃんと知ってるから夫婦でたくましく生きていくんだろうと思います。

    日本にいるときには私も定額をヨメさんに渡して、彼女はその中でやりくりしていたんですよ。貯金もしていたし。ただ余剰資金をどう回すか、投資するかという話になるとそれに長けた女房族ってほとんどいないわけで、普通は男の世界だと思ってます。ご主人は計画性がないなんておっしゃるけれど、日頃は予算だ達成率じゃなんじゃかんじゃと数字で縛られてるはずで、何をどうすべきかはご存じのはず。

    結局、我が家もよくいわれるのは、「甘やかしすぎだよ」ってことなんですがそれかもです。誰も面倒なことはしたくないし、誰かちゃんとやってくれれば任したいですもの。でもこれが続くとそれが当たり前になっちゃうんですね。相手に対して感謝の気持ちも何も無くなっちゃう。我が家では「金の成る木があるとでも思ってるのか!」って良く喧嘩になりますよ。

    それと海外に出ると銀行じゃ支払いじゃとヨメさんに任せるわけにも行かず私が全部やっていたので益々ヨメさんはお金マターとは疎遠になって行ったと思います。これは失敗だったと思うし、マレーシアに行ったらどうにかしようと思ってます。

    「俺が死んだらどうするつもり?」←これですね。(笑)

  9. SECRET: 0
    PASS: 655732785a424c72593366766e6f424564674c56527354315141516446665773adbbd5a9491e1ba3c9897957ff00473f5673e9d2c9ad425f5e3e32a9f2921907
    そうですね。dabo様のおっしゃるとおり隣の芝生・・かも。
    会社じゃ数字に縛られてるわけで・・家に帰ってくると数字から開放されてほっとしてるのかも。降格して精神的に楽になった~~と穏やかになりました。「人間学歴だけじゃないぞ~~他人に思いやりさえ持てればそれで充分だ~」とそれだけ娘に言って聞かせてます。

    でも「私が死んだらどうするつもり?」にならないように私がちゃんとしとかなければ・・・

  10. SECRET: 0
    PASS: 586167415137724466624842426f766b5172586d6e7839323078554f597a5566f3c8f653203076d0e211d4ce608ab4542179915197f0842aa364c4e13c165be2
    敵は何もしない癖に、自分がやらなければならない状態になったとしてもそんなことぐらい簡単にできるさ、ぐらいに思ってるのね。その時が来たら考えるなんて言うし。

    それとは逆に、敵は掃除洗濯料理とか、もしもあんたが一人になったらどうするのよ、なんて偉そうに言うんだけれど、こっちにしてみれば誰にでも出来ることをやってるだけで偉そうに~~なんて思うわけで(でも絶対に口には出さない)、ま、おあいこでしょうかねぇ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *