不動産屋がまた来た

先日、飛び込みで不動産屋が来て私の家を買いたいと言ってきた話を書きましたが、またその不動産屋が来ました。

今回は契約書も置いていった。売る気になったら連絡をくれと。期限は今月末まで。

その契約書には買い手の氏名住所も書いてあってサインもある。私がそれにサインすれば仮契約は完了。その後インスペクションをして本契約は5日後、引き渡しは1ヶ月後となってる。価格は私がこのまえ適当に答えた金額。証人欄もちゃんと記入されていて、当然仲介人としての不動産屋のサインもあるし私の目ではインチキには見えないし、簡単に契約解除できる項目も見あたらず。

来週の月曜日には引っ越しですし、すぐに業者を入れて家のあちこちを修理する予定ですが、その時になったらこの不動産屋に連絡をしてみようと思います。どうも今の時点の家がメチャクチャの状態を見せる勇気がありません。こんなぐちゃぐちゃな家を見たら買う気が失せるに決まってますから。ただ契約上に問題がある瑕疵があるわけじゃないから、簡単に契約破棄はできないことになってます。

とりあえずこの家を売ってくれと頼んだ友人にこの契約書を見せて相談してみます。

この契約書にサインしても私が損することは何もないのだけれど、ぐちゃぐちゃのこの家をこのまま売るのが気が引けると言うことと、頼んだ友人との約束破棄はしたくない。

どうなるのかなぁ。私としてはまだこの契約書は半信半疑。話がうますぎます。それとも私が提示した金額がメチャ安なんだろうか。隣の家より3割安いけど、隣はかなりお金を掛けて直しているし、でもその差額で充分綺麗な新築が出来ちゃうのかもしれない。

わけわかめ。

流れに身を任せることにします。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

不動産屋がまた来た” への6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 71465556395645323432666e66397869533551486a37464c4c457a304f496c37f69c554323d7859a8027c8bae643ca029431a4c31370e40af1842a324e521aa5
    ひさしく聞いていなかったフレーズ。
    郷愁というか、小学校時代を思い出します。

    不動産なんて、タイミングだと思うので、いい値で買うというのであれば売ってしまえばいいと思う。
    もちろん友人に義理だててからね。

    私は昨年マンションを売っ払いましたが、友人に軽いノリでXXX円と言ったら即決。

    友人の特別な事情ができて話はお流れになってしまいましたが、その後に不動産屋に相談したら「その金額は安すぎ」と言われました。

    結局、友人に提示した額にウン百万円上乗せしてすぐに売却できたのですが、素人の考えた金額なんてそんなものかなと思いました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 4579554b6a73694e58684133415764656b6a52517143587957543877424449446c147dec6dae9d0ac71e930986ac891ea5a80bdd1d61fc949f81e4dfe0086f77
    ダボさん
    縁ですよね 何事も。
    義理がたいダボさんでも、お友達に筋が通れば良いんではないでしょうか?ダボさんの希望金額なら。
    話は違うんですが、ダボさん 『MRI投資』 なんだか知ってますか?
    もし ご存知なら教えてください。秘密のコメントのし方は判りましたが、返信コメントの読み方判りません。メルアド入れておけばいいかと思い書いておきます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 4770764630496646316b3259775a4e76437738556e424e7231377a5066786665e1b8cffed14c86ba3627f56f879ed57849e260ae196c4fa1b25f86bd6da5951c
    ダボさん
    やってしもた(笑)
    秘密のコメントがチェックマーク忘れて それじゃ 秘密じゃな~い
    まっいいか(恥ずかしい)ペコペコです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 6c7238564e446f72336864314678747334706f304b34526571307779704b527aa0a18ea52be75273d71fe0261625a873e767a652c2dab265bbab57d6e2593f4d
    そんなに古い言葉なんですか?たたおさんが小学生の時代?う~~む、私はこの数年にこの言葉を知ったんだけど・・。

    不動産はわからんですね。ましてや我が家みたいなガタガタの家だといらん人は絶対いらんし、建築関係に詳しい人は叩いて買って直して転売なんてのを個人企業レベルでやってる人がいっぱいるし。ま、私が納得できる値段がつけばそれで良いかと簡単に考えています。

    空さん

    そのMRIですが調べてみました。保険請求事務代行みたいですね。こういうビジネスが成り立つのかもしれませんが、こういうのを見てすぐ思うことは、日本円にこんな利子を付けずに自分で何百億でも調達して自分で儲ければ良いのにってことです。

    この投資の危険性も安全性もまったくわからず、リスクコントロールのしようがないのが私としては気に入らないのと、これは自分で資金調達をすればいいのにあえて高い金利を払って一般から資金を調達する方法に疑問を感じます。

    この会社は何年やってるんですか?もう10年ぐらい?だったら充分に上場する条件は備えたでしょう。もし私だったら上場したいですね。で、上場すればホントに良い会社なら何百億という利益とコストゼロの資金がごっそりあつまるでしょうから、わざわざ他人に儲けさせる必要がありません。

    なぜわざわざ他人に儲けさせるのでしょう?このビジネスモデルを考えてみると、きっと30%以上の粗利益はあるんでしょうね。で、コスト10%で資金を集めるのと同時にリスクを投資家に持たせて自分は差益を儲ける。これが日本支社の仕事でしょ?私はこういうビジネスモデルには近づかないようにしています。

    信じるか信じないかという議論は投資の話じゃなくて宗教の話になってしまいますので、この企業の正当性を示す書類を精査する必要があるでしょうが、それが自分、あるいは投資家サイドの弁護団でやっているのかどうか。またその企業と病院なり保険会社とどういう金銭的なやりとりが実際に行われているのか、そういうのもわからないし、ではそういう書類が出てきたところでその信憑性もわからないし。これがまともな話だとしても、これに乗らないリスクが自分にあるのかどうか考えてみたら良いと思います。儲けるためのリスクじゃなくて、知らん顔したら自分にリスクがあるのかどうか。

    それなら米ドル建ての債券でも買った方が安心じゃないでしょうか。リスクコントロールは人任せじゃなくて自分で出来るし、7-8%で廻るそこそこ安全な企業の債券はあるんじゃないでしょうか。

    このブログにも出資証券のことを書いたことがありますが、みずほ銀行の既発の米ドル建て出資証券が去年値下がりし、年利14%に廻ったときがありました。で、そういうのをちゃんと拾ってる人がいるんですね。我々としては少なくともみずほ銀行のことはわかるし、出資証券というのが何かもわかるし、それは世の中の個人も銀行も機関投資家もやっている普通の事。ですからわけのわからんものに投資する必要は無いというのが私の考えです。

    株もそうでしょ。自分の頭で考えて自分でやるから株式投資なんですね。誰かにまかせて売買させて、私は株式投資で儲けましたなんて変だし、極論を言えば、競馬の予想屋さんにお金を預けのに似てるかもです。自分で儲けられる人(会社)は赤の他人に儲けさせることはないと考えるのが自分自身を守る手段かもしれません。

    でも私はこういうのも好きです。ちょっと火遊びしたくなります。(笑)

    でもしつこいようですが、例えば遊んでる資金があるのならそれの一部を突っ込んでみるのは良いでしょう。でも自分の金融資産の80%をつぎ込めます?無理ですよね。ということはそもそも近づくべき投資話じゃないと私は思うわけです。自分の金融資産を100%つぎ込んでも良いような対象の中から、そしてまたリスクコントロールをしてポートフォリオを考えながら全体の利回りを上げるというのが年寄り投資家の基本中の基本だと思います。(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS: 557a4c5358476b3064337070454d57384368305a4559504645674562784f57731f2d4719c9aefae52ddb68e4a2966ef5dfb238642cd6f4da5a795860dc836391
    わけのわからんものには近づかないというのが一番簡単ですが、それって本当に当たり前すぎて面白くも何ともない考え方ですよね。

    儲けるって事はすなわちリスクを取るというのと同意語だと思うわけで、リスクのないところに利益はない。だからこういうのも真面目に取り組んでみるのも良いと思うんですよ。

    で、儲かったら儲かったでではどのくらい再投資するのかとかもっと真剣に考えてみるとか、ある日ある時この企業がパンクしたら、いかに自分がバカだったのかどこが悪かったのか布団をかぶって悔し泣きしながら考えるのもいい勉強ですよね。逃げ方が下手だっただけかもしれませんし、これが詐偽集団だとしても彼らの裏をかくぐらいの知恵も欲しい。

    リスクコントロールさえちゃんとできればどんなに危ない物に近づいても大丈夫という考え方を私は持ってるんです。で、そのリスクコントロールの考え方、技術を磨くのには危ない思いをしない限りは覚えない。なんて自営業の空さんには釈迦に説法だろうとは思いますが、本職で溜めたお金を効率的に増やすとなるとまた違う世界に足を踏み入れる必要もあるはずで、あえてこういうのにどっぷり使ってみるのも面白いかと思ったり。

  6. SECRET: 0
    PASS: 7046525a6f387141563836723453316e6c785555554e59437477316e66366f6455e270533fdcb2d301bbc7f599b1323d9fe5d5a2a2cb9e841ca48eb94cfabab2
    気になって調べてみました。

    ネット上でも諸説がいろいろあって、よくわかりません。
    しかし、こんなページを見つけました。
    taxipool.hp.infoseek.co.jp/gogen.html

    86年ということです。
    そうなると私は中学生か(^^;

    わけわかめ、普通に使っていたけどなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *