エクシブ関係 備忘録

エクシブに泊まるのを目的としてサンメンバーズを買うという方法を考えているわけだけれど、では何種類もあるサンメンバーズのどれを買うかが問題。

サンメンバーズの種類はここ。

アスレさんのHP

なんと4,50種類もある。ただ市場に出回っているのはこの中の10種類にも満たないはず。いや、4,5種類か。

その中で私が気になるのはエグゼクティブという種類。この中にも宿泊券の枚数が違うものが数種類ある。エグゼクティブの特徴は、シティホテルに泊まれる宿泊券が着いているということ。これの年会費が結構高いのがそれぞれのサンメンバーズを比べてみるとわかるがそれはシティ券が高いから。さて、シティホテルに泊まる権利は必要なのか否か。

私としてはホテルに泊まるにはインターコンチネンタル系にすれば格安でなおかつスイートルームへの無料アップグレードが着くので、どうせ泊まるならインターコンチネンタル系に泊まるのがいいし、そうやって泊まり続けないとロイヤルアンバサダーのステータスが維持できない。でも格安で泊まれると言っても、1万以下で泊まれるほどは安くない。

日本で言う普通の1泊2泊の旅なら良いけれど、私が日本に行く場合は去年もそうだったけれど最低2週間は滞在する。だから出来る限り安いホテルを使わないとホテル代だけで目の玉が飛び出ることになる。で、サンメンバーズで使えるホテルだとすれば、一人なら3000円そこそこの料金。二人でもその倍。これはインターコンチネンタルに泊まることを考えれば、そりゃ部屋のグレードは天と地の差があるにしても、数分の1の料金で泊まれるし、安心して長逗留できる。

ただし、このシティホテルをビジネスホテルと考えるのであれば、世の中にはいくらでも安くて良いホテルがあるのでそこを使っても料金的には大差がないし、場所も選び放題。

と、考えるとシティはいらないということになる。さぁ、どうする。今のところはここのところは結論が出せない。このシティ券はRCIでの交換にも使えるし持っていて損はないというスケベ根性がある。でも本当に必要か否かが今の時点ではわからない。よってこの件は保留。

そして次ぎに考えなければならないのは何枚の宿泊券が必要かと言うこと。

候補としてはブロンズ、シルバー、ゴールドとあり、リゾート宿泊券の枚数で言うとそれぞれ30枚、30枚、60枚となる。ブロンズとシルバーはリゾート宿泊券の枚数は同じだけれどシティ券の枚数が異なる。15枚と30枚。

この宿泊券は一人一泊で1枚必要なので、二人で旅行する前提で考えると宿泊可能日数はその枚数の半分であるからして15泊か30泊かどちらを選ぶのかがポイントとなる。

15泊では少ないような気がする。でもエクシブに30泊もするとは思えない。

ここで一つの情報がある。エクシブの各施設では宿泊プランというパッケージを出していて、普通に泊まってルームチャージを払い、エクシブで食事をするよりパッケージの方がお得になっている。そしてなおかつ、それを利用した場合、宿泊券を出す必要がないらしい。エクシブ会員であるとすれば自分の持っている宿泊権利が減らないことを意味する。

つまり、食事付きのプランを選ぶなら、50泊でもできるという理屈。ということは、権利として15泊分あればいいかな?例えば5泊したとして、その内の2泊は食事付きにして後の3泊は外で食事をするというのは普通に有り得るパターンだけれど、それだと3泊分の宿泊券だけでよいはず。(こういう混合パターンがOKなのかわからず。わかる人、教えてください)

これなら合計15泊分あれば十分間に合うような気がする。

またもしRCIを使って海外リゾートに滞在するとした場合でも、シルバー会員なら合計60枚の券があるのでなんと8週間分と交換可能。ブロンズだとすると合計45枚なので6週間分もある。すでに私はラスベガスのタイムシェアを持っているので、それと合計すると十分すぎる権利。

ましてやもし将来的にエクシブのラージなりまさかのスイートクラスを持とうとした場合、これに少なくとも13泊分がプラスされてまず絶対に使い切れないほどの権利となってしまう。ということで、枚数の多いゴールドは私には多すぎると考えるのが妥当だろう。

ただし、宿泊プランを使った場合は権利消化にならないというのは、本来リゾートにあるべき姿ではない客寄せの為、稼働率アップの為のインチキであって、これは規則には明記されていない。つまりこういうことは起きていないことになっている。だからいつこれが変更になるのかは誰もわからない。いつの日か世の中の景気も良くなり、リゾートトラストの施設の稼働率がどこも軒並み80%とかいう時代になればこのインチキな権利消化なしというのはなくなるはず。でもねぇ、どうなんでしょうか。ま、私としてはこのインチキシステムをあてにせず、忘れもしない程度にしておこうと思います。

問題は前に書いたシティ券が必要かどうかいうこと。これが必要ないのなら同じサンメンバーズでもブロンズかシルバーでよいということになる。それぞれ宿泊券は20枚と30枚。二人で利用すれば10泊、15泊。宿泊プランを使えばこれを倍に伸ばすことも可能。

で、この権利が良いところは年間経費が非常に安いと言うこと。ブロンズではなんとたったの18900円。シルバーでも24150円。まぁ、たいした差ではないから多い方を持っていても良いかと思う。

結局サンメンバーズの料金体系を見ると、リゾートの宿泊権利は安く、シティ券が高いのがわかる。シティ券だけのサンメンバーズというのもあってそれはオーナーズと呼ばれるがシティ券30枚で年間経費は36750円。つまり、シティ券が着いているエグゼクティブというのはシティ券がないワールドホリデーにその36750円を足した物だと考えればOK。

これを考えてもサンメンバーズがいかにお得かわかる。もし日本国内に住んでいるのならリゾート利用だけが主になるケースは多いだろうし、それならシティ券がついていない、それこそ無料と言っても良いようなサンメンバーズの権利を手にすれば、好きなだけエクシブも利用できることになる。ただし利用できるのはスタンダードクラスだけで予約は後手に回る。だから土日とかゴールデンウィーク、お盆正月しか旅行できない人向けではない。しかし我々のような365日毎日がホリデーの人には最高となるはず。

年間18900円のサンメンバーズホリデーブロンズを持っていればエクシブに年間二人で10泊出来てしまう。つまり一泊たったの1890円プラスルームチャージ。ましてや宿泊プランを使えば20泊でも30泊でも泊まれてしまうしルームチャージが不要であるとか普通に泊まるより安くなる。

このサンメンバーズはもう新規には発売されていない(新たな違う商品はあるけど)。つまりこの過去20年ぐらいの間に販売された物が中古で出回っているだけの商品。これを持ってる人達の年齢を考えてもすでに世代交代の時代であるし、リゾートトラストとしてはこのサンメンバーズは早いところ無くしてしまいたいはずだし、段々と市場から消えていく運命の権利では無かろうか。

しかし私のようなコストパフォーマンスにうるさいケチから言わすと、これほど素晴らしい物はなく、ここは何が何でも一つ押さえておく必要があるだろうことは間違いがないと思う。

————————–

くちびるせんせいからサンメンバーズの中のWTS、タイムシェアに関して教えていただきました。その内容をこの備忘録に附記しておこうと思います。

まず、サンメンバーズの種類ですがかなりの数があるのは上に書いたとおり。

ここを参照

このページの下の方にタイムシェアとワールドタイムシェアリングというのがありますが、そのことです。タイムシェアですが、これはシルバーで105枚、ゴールドでは120枚という考えられないくらいの宿泊券が付きます。エクシブ、サンメンバーズの施設でこれを使うとして延べでどのクラスも90日間の滞在が可能。二人なら45日。凄いですね。それプラスシティ券が付くわけですが、これらを全てRCIに回すと15-17週間のリゾートと交換できる。約4ヶ月分!

RCIでの交換は一週間ごとに31500円の費用が掛かるわけですが、これが受け容れられるなら最強の権利になりますね。本当に凄いです。ただ、17週間という長い期間を使う前提で考えますと、31500円という手数料が大きくなってきますし(手数料の総額が535500円)、何度も書きますが日本RCIでの交換はどういうクラスと交換されるのかがはっきりわからないブラックボックス、おまかせとなりますので、ちょっと心配とも言えます。

そうなるとRCIの本家のポイントシステムですと、シーズン、ランクによって細かく分類されており、どこにどれだけ使うのか自分で選べるわけですから、そちらの魅力が増してくると思います。これも人それぞれですが、大きな地域の範囲で広い期間で要望を出しますとそれに合致するリゾートを日本RCIが言ってくるはずですが、ではいつのどのリゾートという指定をすると難しさが出てくるはずです。その点ポイントシステムの方は全て自分でコントロールして、狙ったリゾートに宿泊できる可能性は高くなりますので、その辺に拘る人はポイントを使った方が良いと思います。

ただし、交換に使うタイムシェアは海外のタイムシェアであるので、様々な煩雑なことがありますから、一般的ではないかもしれません。またポイント単価を低く抑えるのも簡単ではなく、見ず知らずのわけわからないタイムシェアに手を出す危険がつきまといます。しかし逆に、未来永劫メンテナンスフィーをはらわなくてもいいような、3年ぽっきりの権利もありますし、それなりに面白さはあります。

それともう一つ教えていただいたのはワールドタイムシェアリングシステムWTSです。これは18泊の権利となっていますが、アスレさんのページでの説明はこれ。

アスレさんのページ

サンメンバーズの他の権利ですと一人一枚一泊で、たとえばリゾーピア熱海に泊まるとしても人数分X日数分の券と一人一日3675円掛かります。ところがこのWTSですと一部屋4人まで一日4200円で済む。つまり一人1050円という事。かなり安い。そしてもし連泊するとしたら、二日目以降は1050円になり、一人当たりたったの263円です。

もし3名で3泊したと仮定しますと、通常ですと3名X3675円X3泊で33075円となりますが、WTSですと一泊目4200円+二泊目1050円+三泊目1050円の6300円(3人で3泊!!)となります。その差は26775円。もっと長く泊まればもっとお得になるシステム。

ただし、アスレさんのHPには書いてありませんが、この18泊の権利は、2泊X2、7泊X2で合計18泊という考え方をするようです。つまり、1泊を18回というわけにはいかない。3泊X6回というのも駄目なようです。つまり自分が持っているのは4つの枠で、二泊が2つ、7泊が2つ。それを交換してその中で3泊なり5泊なり7泊するという考え方のようです。

ただ、この18泊の権利は当然エクシブとの交換も出来るわけで、18泊普通に交換できるとのこと。この時、各部屋の定員まで泊まれて一泊一枚ということですから、もし2人で旅行するとすれば18X2、36枚分の権利と考えても良いことになります。もちろん一人で泊まった場合は1枚の消化。

4人家族でたまに長期で泊まりたい場合はこの権利がベストのように思えます。ただ、それなりに年間経費は高く50400-77700円。

サンメンバーズも調べれば調べるほどいろいろあって、それぞれの要望にあった商品があるというのがわかりますね。

さて、私としてはどれがいいのか・・・・。とりあえずRCIでの交換が主ではありませんから(私はRCIの基本はポイントを考えてる)、エクシブに泊まりたいという最初の希望から考えても、ワールドホリデーのシルバー(全日券20枚、平日券10枚、シティ券無し、年間経費24150円)がスタートとして良さそうに思えます。あるいはエグゼクティブのシルバー。これはワールドホリデーのシルバーにシティ券30枚が付いたもので年間経費60900円。この辺かな。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

エクシブ関係 備忘録” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 444a784b61734e3149745157647630527373737a586d6a41415a523032336966ec678a5315db857dc526709293ce28506344e8c8035faddfe34365b6b0271f17
    さらにお得な会員権、サンメンバーズタイムシェアクラブを紹介します。
    この会員券は18泊のタイムシェアと別にシルバーでは105枚の宿泊券のついてくる会員権です。
    18泊のタイムシェアはWTS施設での連泊利用の場合、2泊目以降は1室1,050円と極めてリーズナブルな滞在が可能です。
    1週間泊まったとして、4200+1050×6=10500円で済みます。

    RCIに加入すれば105枚の宿泊券でなんと15週分の海外RCIリゾートと交換できます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 65514972506945636b54486d6335534f36395772744348724c543630576a45704907946f2bc620039fbbf46a4a34947b689016e99f878924eb65e74873f7da8e
    WTS施設のうち、リゾーピア熱海、リゾーピア箱根、リゾーピア別府はサンメンバーズと同じ施設ですので、あまり問題はありませんが、マンション施設の
    リステル2浜名湖/琵琶湖プラザ/シーサイドビラ久美浜/白浜臨海パークハイツはほとんど利用されていないリゾートマンションなので、施設のメンテナンス状況に多少の不安があるかもしれません。

    エクシブも使えますが、自家用車でのアクセスが前提なので、海外からいらっしゃる場合は、逆にサンメンバーズ施設の方が使い勝手が良いのではと思います。

    サンメンバーズ施設の場合、パーソンチャージなので、2人で2部屋使ったとしても、1日あたり1人3650円~で済みます。この点はエクシブよりもお得です。

  3. SECRET: 0
    PASS: 585453575058714c57467837713234517a364965345873587954644f32695a4af9e05da87d7d6feacc34763f6dd8d54ac7c9e0bde852a2856b4defc20d76f396
    くちびるせんせい、WTSの内容を今まで知りませんでした。調べてみますと、長期滞在にピッタリの権利であるのがわかりました。安いですね~~。

    この情報も備忘録に附記しておくことにします。

    どうも有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *