そろそろ始動・・かな?

なんだかんだ言ってもヨメさんの乾癬も良くなってきて、彼女も行動開始する意欲が出てきたようです。

で、まずは2ベッドルームぐらいのコンドミニアムを借りることにしました。ってマレーシアの話じゃないですよ。ゴールドコーストです。今住んでいる家を売らないとならないのですが、我々としては住んだまま売りに出すのがどうもイヤなんですよ。で、売ったにしてもゴールドコーストには帰ってこないわけでもないし、この20年間、溜めるに溜まった家財道具なり備品を入れる場所も必要だし、とりあえずコンドミニアムを借りようと言う話。

明日早速一つ見に行ってきます。ただし予算としてはそんなに多くないのでがっかりするよーなんて不動産関係をお願いしている友人に言われているのでちょっと心配です。ただ、今はウォーターフロントのプール付のバカでかい家ですが、コンドミニアムは辺鄙な場所でも構わないし、小綺麗で感じが良ければ十分だと思っています。

お金のことを書くのは気が引けるのですが、参考のためにどの程度の部屋がいくらぐらいなのかそれはそれでレポートしたいと思います。今の時点で友人に頼んでいるのは月2000ドルということでお願いしています。1年の契約です。

考えると気が遠くなりそうなのが家財道具です。今の家は本当にバカでかくて2家族が十分住める広さです。地下にはフルキッチンが別途ありますし、備品の数も半端じゃありません。ただ、この20年の間に更新している家具備品はそんなに多くなく、古い物ばかり。だから資産価値があるものは少ないので、多分ほとんどの電化製品や家具は救世軍(知ってます?)に寄付するつもり。

で、ちょっと高価な備品類はマレーシアに持っていくか、あるいはコンドミニアムとは別にストレージを借りるつもりで、だいたいこれは4畳半ぐらいの大きさの部屋でしょうか。捨てるに捨てられない思いでの品々や、銘の入ってる箱付の和食器(これが捨てるわけにも行かず売るわけにも行かず本当に困ってます)とかを入れて借りておく予定。

しかし凄い量の物品があります。私が凝り性なのはこのブログを読んでいる方々はわかると思いますが、例えば健康器具だけで大変な量。実はほぼ全身の運動ができる大きなジム用の器械まで設置してあって、その他、電動式のブルブルするやつとか、ベンチの類、まぁ通販で買ったわけのわからんものとか、6畳の部屋が一杯になるぐらいある。

それとPC関連、音楽をやる為のキーボードやらの機材、そしてカメラ・レンズ。これだけでも凄い量。これを考えると整理が面倒で、なーんもしたくなるんです。ただ、お国替えですし、マレーシアにどのくらい住むかもわからないし、向こうで大きな部屋を借りるわけでもないので、私としてはちょっと長期の海外旅行へ行くつもりの準備で行こうと思っています。で、借りる部屋は当然furnishedの家具付きで、必要な物は全て現地調達の予定。

ただ一つ救われるのは、思い入れのある家具など大きな物がないってこと。実は私の姉が家具に凝っていて、彼女がハワイからサンディエゴ、そして東京経由でクアラルンプールに引っ越しを続けたのですが、よくいうあれです。引っ越し貧乏ですか。あれを間近で見ることが出来ました。引っ越しって凄い金が掛かるんですね。バカだと思いますよ。2年の内に家具を持ったまま3回も立て続けに引っ越しするんですから。目的地で新しい物を買った方がどれだけ安いか。

でもそういうのって拘りのない野暮なヤツの考えなんですね。そういう意味ではうちのヨメさんとも話しているのですが、どうしても持っていきたい物、取っておきたい大きな物って無いし、十分今まで使い込みましたので迷うことなく捨てよう、あげちゃおうと話をしています。ていうか、引っ越しをする時こそ、新しい最新式の良い物に取り替えるチャンスなんですよね。それを楽しみにしながら古い物に固執することなくガンガン整理しようと思っています。

こうやって段々と計画通りに進んで行きそうなのですが、では楽しく明るいかというとそうではなくて、頭が痛いんですよ。そう、お金に関すること。私はすでに引退の身でガンガン稼いでいるわけでもないし、長男はメルボルンの大学生。次男は来年からシドニーで大学院に2年通う。そしてゴールドコーストのコンドミニアム、マレーシアへ渡ってからのコンドミニアムや生活費。これらトータルがどのくらい掛かるのかまるで検討がつかないのです。ただ、ちんたらしてたらあっと言う間に虎の子がなくなるのは明白です。

でも救いはたった一つあります。マレーシアに渡ったら私は所得税から開放されるということ。これだけがたった一つの望みです。これがなかったら絶対にマレーシアには行きませんし、というか行けません。で、マレーシアに渡ったらひたすら耐乏生活です。ハイ、私たちは老後のご褒美人生としてマレーシアへ渡るのではなくて、食っていけないからマレーシアへ渡る経済難民です。

さあ、明日のコンドミニアムが楽しみです。結構いいじゃんって話になるのか、それとも意気消沈して無口で帰ってくるのか。乞うご期待!!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

そろそろ始動・・かな?” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 777333384f6e75394a484279506b5a43766449685069664d4e464f7067464f6123d7cc59454c3d1f7b523e74be18c6ed8257bd19f1f84933ef6e377f908bc42c
    ダボ さん

    あの素敵な景色のお家売却ですか?

    写真で拝見して羨んでました。オーストラリアは税金が高いのですか?
    日本も決して低くはないと思いますが。
    日本もこの先、もっと貧富の差が出てくると思います。
    我が家は老後は 日本では生活困窮者になりますので マレーシアと考えています。
    自営業は日本の年金では暮らせません。
    老後のささやかな楽しのとして、米$・A$で老後の旅行費用を少し用意してるので、
    お部屋情報を楽しみにしてます。お部屋の情報お待ちしてます。
    でも、ダボさんの引越しは大変そうですね。
    荷物が一杯で。捨てる勇気と言いますが、なかなか難しい課題ですよね。
    今は我が家は、増やさない事を目標にしてます。

    奥さまが元気が少しでも出てきたことが、ダボさんは一番嬉しんでは。
    元気が出てきたから、少し行動するダボさんも元気が出てきたのかな?
    と 勝手に思っています。

    B&Bなんかをする気はないですよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 317951637251626a4e4b7775436a55523176364a654a436e76693342626e367696a2495137475b1f77e038723a8de779a8345a87937684c8d71a20998c1465a7
    コンドミニアム見てきましたー。そのレポートは日記に書きますね。

    そうそう、ヨメさんがその気になってくれないと何も始まらないのでどうにかおだておだてやろうと思っています。

    B&Bですがこんな話があるんですよ。ヨメさんと仲の良い女性がいるんですが、その二人でいつかB&Bをやろうねって話をしてるんです。どうも変だなぁと思って聞き耳を立てて聞いてみたら、何のことはない二人とも未亡人になってからの話なんですね。

    なんでそういう話になると楽しそうに話すんですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *