ちゃんとした趣味が欲しい

最近、ちゃんとした趣味を持ちたいと強く思うようになりました。

私は本当に子どもと同じで、身の回りにある全ての物に興味があるというか何にでも頭を突っ込んでしまう性格。だから「私の趣味は広くて浅い」という言い方を今までしていたのですが、よくよく考えてみるとこれらを趣味と呼ぶのは間違っていると思うようになりました。全てに関して中途半端。どれも単なる興味があるという程度であって趣味というほど深く入り込んだ物は何もありません。

で、これじゃうまくないなぁ、と。

別に無理をしてどうこうしようっていうんじゃなくて、これから自分の人生の締めくくりを考えるに当たってこれじゃあまりにも悲しすぎると思うんですよ。で、自分には無理だと諦めていたレベルに挑戦するべきではなかろうかと。

何が自分に出来るのか。それを考えた場合、やっぱり今まで好きだったものをやるのが一番で、多分私には音楽と写真しかないと思うようになりました。旅行が趣味だとか、南洋の島歩きが趣味だとか、それはそれで良いとして、それらの感激をどうにか音楽や写真(単なる記念撮影じゃなくて)で表現したい、残したいと思うんです。

前にも書きましたが、いつかタヒチに行ってみたいと思ってます。それは自分が撮った写真や映像に自分の大好きな曲を載せて一つの作品として完成させてみたい。ただそれだけの理由です。そんな感じで写真や映像プラス音楽で、自分の身の回り、旅行、家族、思いを表現してみたい。

まぁ、音楽に関して思うことは私の技術的な物よりいかに感性を研ぎ澄ませるかがポイントで、こればかりは神頼みになろうかと思います。で、写真。これは最近また凝り出していろいろ勉強していますが、写真は好きだったのに今まで知らなかった世界があるのに気がつきました。それは芸術性。私の写真はいわゆる記念撮影、スナップでしかなく、記録を残すのが主目的でしたが、もっとこれに何かを足したいと思うようになりました。芸術性なんて言うと大げさですが、「感動」というのをキーワードにしたいです。写真や映像が与える感動と音楽が与える感動がうまくシンクロしないと一つの作品として完成しないわけですが、是非そっちの方向へ行ってみたいです。

いつかは基礎知識、基礎技術、そして感性の無さがゆえの壁に当たることがあると思いますが、素人は素人なりにやってみようと思います。

で、こういう決心をしたからにはケチケチするべきではなく必要な機材は揃えろと。さぁ、良いカメラ買うぞ~~~って、要はこの結論を出すための方便・・・ってか? (笑)

どういうミュージッククリップを完成させたいかですが、一つはこれ。タヒチのモーレアを主題にした「Moorea」という曲ですが、これは自作曲ではありません。でも非常に好きな曲で途中のピアノのアドリブは最高だと思ってます。画像はインターネットで拾ってきた物ですので、これをどうにかしたい。

この曲も非常に気に入ってる曲で、Emajつまり日本語で言うとホ長調のコードだけで作った曲。題名は「How about Emaj?」というふざけた題名で、日本語で言うなら「ホ長調ってどうよ?」みたいな。普通どんな曲にもコード展開があるのが普通ですが、この曲は最初から最後までたった一つのコードしか使っていません。ギターで言えばEのコードだけ知っていれば最初から最後まで一緒に演奏できちゃう。この映像は2009年にニュージーランドに行った時の映像ですが、曲との関連は全くなし。この曲から何を連想するかというのは難しいところだと思いますが、どうにかこの曲に合った写真で作り直したいです。

あとこんなおふざけで作った曲もあります。「豚小屋のサンバ」。写真も映像も何もありませんが私が作った曲のほとんどはこの状態ですので、何か面白そうな写真を自分で撮って一つの作品に仕上げたいと思ってます。

そう考えてみると自作曲は何十もありますので、それに合った写真、映像を撮るのが急務かなぁ。ということでやっぱり欲しいカメラを買うしかないっ! (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ちゃんとした趣味が欲しい” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 3334794939516e6b6937686e4f4b6a55503939324e6741373864504666744b6bc6f61d98bc72c93805efe6c299cb420124d5a818701739a2f843725a69f9baad
    daboさんの世界を分けて下さって有難う!
    楽しませていただきました。
    これからも期待して
    います。

  2. SECRET: 0
    PASS: 73733368514c634250555838734d544475616f44714c76737a706f6c74795346bff81209afab849d38a90488e88b14255f6d335350c14b5d232e73883b909212
    ふと思い出しました。「玄人とは、その道に苦労する人」
    「素人とは、その道を知ろうとする人」

    頭で知る世界ではなく、行動と経験の積み重ねと
    「未だ知り得ない、まだ先があるはず」と求め続けるdaboさんは前者かな?

    趣味の独自の合体作、期待してます(*^_^*)

  3. SECRET: 0
    PASS: 4973744a64646f72614b475745667279636d55327a34514433474a526f7a77416f355d148c3f7e220b5a60d4a984dee614b6cccc72a5f4426195cf0d41d587a6
    おお、ムーミンさんご無沙汰しております。

    音楽を作るのも写真を撮るのにもとにかく時間がかかりますので数年後にはどうにかなる・・・かな? (笑)

    ハピー

    その玄人と素人の違い、話としては面白いですね。なるほどと思う。でも現実的じゃないなぁ、っていうかそういう第三者的な見方から気づきを即するような話しって所詮話しでしかないんですね。だから何?って思いませんか。その違いを知っても何も起こらない。

    玄人も素人もプロもアマチュアも何かをモノにしようとしている時ってせっぱ詰まったものがあるわけで、それが為し得た時にはどうなるかなんて考える余裕もなくて、でもきっと何かがあると思うから前に進む。それだけなんだろうと思いますわ。山があるから山に登るってのと同じかもしれないね。

    で、山に登ってる時に玄人も素人もプロもアマチュアもないと私は思うわけです。そんなことはどうでもいいこと。

    とにかく前に進みたい。それだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *