レモン vs ライム 牡蠣対決

メルボルンで食べた生牡蠣+ライムが美味しかったのは前に書きましたが、それの検証を自宅でもやってみようと思いました。

で、1ダースの生牡蠣。これはメルボルンで食べたのと同じ牡蠣。Coffin Bay Oyster。そしてレモンとライム。

日本勢としてはこれに醤油一滴とポン酢(市販の物)。

で、結果ですが、私の好みとしては

1位 ポン酢数滴
2位 ライム+醤油一滴
3位 ライムのみ
4位 レモンのみ

ライムのみは良いとは思ったのですが、2,3個食べると酸味が強くて飽きてきました。レモンは当たり前すぎて面白く無し。ライム+醤油一滴は新鮮な味がしていけました。でもやっぱりこれだな、うんうん、てのは普通のなんてことのないポン酢。

生牡蠣を食べるのは家より外で食べることが多く(バッフェとか)、レモンだけというのが普通でした。でもこれからは是非ライムを探してみようと思った。場所によっては醤油もおいていることがあるから一滴垂らせばグッド。

あ、レモン+醤油一滴ってのをやらなかった・・・・
ポン酢にライムも良いかも・・・・・
ライムとレモンもやってない・・・・

店によっては生牡蠣用のさまざまなソースを置いていますが、私としてはシンプルなのが好きなのでまずそれらのソースを使うことは無し。しかし醤油一滴がかなり有効なので、ライム+ソース一滴なんてのもいいかもしれない。

これからはとりあえずレモンはパスしてみようと思った。

うーーむ、何か劇的な発見があると期待をしたのですが、おもしろくもなんともない結果でした~~~。

ところで牡蠣ですが、このコフィンベイってのは今の時期の牡蠣とのこと。美味しさではシドニーロックオイスターが一番だと良く言われますが、もう時期は終わりだとのこと。私が好んで食べるのはタジーと呼ばれるタスマニア産なのですが、それはこれからの季節だとのこと。

ちなみに値段はメルボルンの方が2割は安い。大都会の方が高いと思ったけどやっぱりここは田舎だから逆に高いのか。チトくやしい。

報告終わり!
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

レモン vs ライム 牡蠣対決” への5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 42454d6a73624f584b4a4e746d4d555158334d57474f48734a314a615933476e33cc31c4e271c9e0722e90cadc9f799ba487b4c44828302e4adb42c63566e5a7
    カキが大好きな私にとっては、お腹がえらく空く回でした。

    私は、もみじオロシ+ポン酢が一番。
    でもオーストラリアではもみじオロシを手に入れるのが大変?

    以前パリのレストランで貝の盛り合わせを頼んだら、トーテムポールみたいに高い器に一生で食べる分くらいの生の貝を乗せられて困ったことが。
    このときは、レモンのほかにサルサも用意してくれてあって、これが意外と合ったなあ。
    たぶんレモンだけだったら食べきらなかったと思います。
    (そうです、完食したんです(^^;)

  2. SECRET: 0
    PASS: 5753465450595043375a6e4178395945644a555a64585464324a7379643638394ecb0a03cb8ce2e90cf11b07939571fc217afa6060324ccfadb3a51d652426bf
    もみじおろしはかなりその気になって料理をする時しか作らないですね。それも豚しゃぶをする時ぐらいかなぁ。生牡蠣ってメインの料理じゃないし、それのためにわざわざ作ることはないです。

    また、生牡蠣はたいてい外で食べるし、それも洋食のバッフェで食べるのが普通ですからやっぱりレモンが主流。ソースもありますが、私はほとんど使いません。

    これからはライムを探してみるつもりです。

    へーー、その貝ってどんな貝なんでしょうね。ムール貝とか?私は貝好きですので、是非一度食べてみたいなぁ。

    昔、韓国は済州島へ行った時に貝を食べまくって見事あたりました。3日間ホテルで寝たまま、医者を呼んで点滴を打ってもらい、上は鯨の潮吹き、下は超特急で死にそうな目に合いました。

    でもそれが厄落としになったのか、連れがみんな食あたりになっても私だけはまず絶対にあたらないようになりました。ちょっとやそっと危ない食べ物でも平気。 \(^O^)/

  3. SECRET: 0
    PASS: 3956457248737478374d73786e6d635647707350414469376430776b4c477455a2df385b8956cb5badbb970c058cbcd9070b4ae86d3ca4eb879f18b057b0c899
    質問いいですか?
    オージーの牡蠣はあたりませんか?日本人がよくあたるとか聞きますか?タイとかだとあたることが多く恐ろしくて食えません。それにしても白人は生牡蠣好きですね?刺身が食べれないやつも牡蠣は食えるんですかね?反対に日本人て刺身等は好きだけど生ガキって苦手な人が多い印象があるんですが?

  4. SECRET: 0
    PASS: 556c3475633259526b626d48586f53544d336c6c72684e794b61485570424f39403e9a245210f910b8eb245422ae24e29e7a9b4ad20006be76e7a4c43e04f945
    私が、パリで生の貝を食べたお店はここです。
    (URL欄をクリック)

    元々豚料理専門のところですが、貝の種類も多かったです。
    2004年の話なので記憶があいまいですが、たぶん10種類以上あったと思います。
    ムール貝はたしか火を通してありました。
    豚料理もおいしかったです。
    (上記の口コミはあまりよくありませんが)

    パリでは、スペイン料理を食べにいったらバケツみたいな容器にてんこ盛りにされたムール貝を食べました。
    うちは、妻がムール貝が苦手なのでいくら貝好きの私でも最後のほうは拷問ゲームみたいになってました(^^;

    こんな食生活をパリでは2週間ほど続けましたが、あたることはなかったですね。
    逆に野菜不足でお通じがなくなり、毎日コントレックスのペットボトルをラッパ飲みしてました。
    小さいころはよく下痢をする子だったのですが、体質が変わったのかも?

    スキーをするために、クライストチャーチに2週間ほどいたときも、近くのスーパーで瓶詰めのサルサを購入していつも持ち歩いていました。
    フィッシュ&チップスを頼んでも、ハンバーガーを頼んでも、いつもサルサを取り出して食べました。
    最終日に乗り継ぎの関係でオークランドに立ち寄ったときに大量のカキを食べましたが、このときはひたすらレモンで食べました。
    今思えば、サルサを持っていけばよかったと。
    レモンだけだと飽きるんですよね。

  5. SECRET: 0
    PASS: 55594b63307368375a45437768686547434d776b397466593643306450677439e5da5ef1f206409eaac7387a95f4ced615d86929e0cdad99d82c9c57d8b924b2
    WHSgさん、コメント有り難うございます。

    オーストラリア人は牡蠣だけは好きなようで、どこに行ってもどの時期にでも生牡蠣があります(時期によって産地は変わる)。で、当たったという話は一度も聞いたことがありません。かなり強烈な殺菌が義務づけられてるのかもしれませんね。

    確かに生牡蠣だけは平気で彼らが食べるのって変ですねぇ。まぁ、牡蠣というとフランスを思い浮かべますが、もしかすると生牡蠣を食べることが一つのファッションというかステータス、憧れ、羨望、優越感、劣等感、そんなのが入り混じって生牡蠣に向かわせるのかもしれないなんて思ったり。

    面白いのはホタテの生も食べるんですよ。殻で言うと直径10センチぐらいでしょうか、それに小さなホタテが乗った状態で良く売られています。それも内臓付。ヒモは付いていません。エビのカクテル、生牡蠣、生ホタテってのがオードブルとして定着してるようです。

    たたおさん、URL拝見しました。フランス語で目が点になりましたが。www

    フランス料理と豚専門店とまるでイメージが繋がらないのですがそういう店があるんですねぇ。で、生牡蠣?www

    奥様はムール貝が苦手なんですか?実は私もそうなんですよ。貝類で嫌いな物はないのですが、どうもムール貝は苦手。美味しいと思ったことないです。奥様はきっとパエリアもあんまり好きじゃないでしょ?私は出来ることなら他の貝を使ったパエリアを食べてみたいくらい。そういえばムール貝は必ず茹でてありますね。あれの生って見た事あったかなぁ・・・・。

    サルサソースですか。メキシコをすぐ思い出しますが、確かにあれがあると良いかもですね。マレーシアで言うならサンバルソースですか。私もチリ系は好きなんですが、生牡蠣にタバスコはどうも好きじゃなくて、でももうちょっと手の込んだチリソースがあれば使ってもいいかな。日本で言えばモミジおろしだし。

    ただ、生牡蠣って何も考えずにレモンという風に、ナイフといえばフォークみたいな感じでセットでいつの間にか考えている自分に今回気がついたのは収穫でした。なんでも醤油を掛けちゃう人がいるのと同じですね。うーむ、そうは言ってもやっぱりレモンも馬鹿に出来ないかぁ。フィッシュアンドチップスを食べる時にはこれでもかっていうぐらいレモンを搾るのが好きだし。

    ん?フィッシアンドチップスにライムってやったことないのに気がつきました。今度やってみよう。

    ニュージーで食べた牡蠣はBluff Oysterですか?丸っこいやつ。去年あれを楽しみにしていてクイーンズタウンで食べましたが、値段が高いのにはびっくり。で、正直言って大騒ぎするほど美味しいとは思わなかった。 ^^;

    それよりスーパーで見付けた日本で言えばモズクガニ、中国で言えば上海蟹みたいなのが安くて美味しかった。またあれを食べたいなぁ・・・・

    ううう、食べる話しなると止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *