生牡蠣にはレモン?

オーストラリアは牡蠣が豊富。一年中生で食べられる殻付き牡蠣がどこでも手に入る。

で、それを食べる時にはレモンが普通。家で食べる時にはポン酢を垂らす。

これが普通だと思ってたんですよ。でも今回メルボルンの和食の店に出てきたのはなんとライム。

ライム・・・。一瞬考えてしまいました。日本ならカボスだろうけれど、どうして海外ではレモンが一般的になったんだろうか。カボスが良いとなればレモンじゃなくてライムが一般的でも良さそう。

で、そのライムで食べた生牡蠣。美味しかった~~。これからはライムにしようと思った。

なんでレモンが一般的なのかちょっと調べてみました。でもその理由は

● 殺菌作用
● レモンに含まれる成分が、カキの栄養成分、特に鉄分や亜鉛を体内に吸収しやすくする

こんな程度のことしか書いていない。これってライムでも同じじゃなかろうか。

それと前々から不思議に思っているのが、白人が良くやる生牡蠣と白ワインのマリアージュ。これって水っぽくて、そして生臭くて美味しいと思ったことがない。洗い方が悪いのかな?

うーむ、でもシャンパンは合うかもしれないと思ったり。

生牡蠣の美味しい食べ方、何かありますか?岩塩だけなんてのも美味しそう。

写真はビクトリアマーケットで売っていた生牡蠣。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

生牡蠣にはレモン?” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6c65505776455163593963306c69724c75774a7130666e4250774d364754637a74baa041d15581c8b9aeae97e8362d2eb775aab73950f0cbcd65fb97f86d0c6c
    なんだかこのネタは見事に私が餌に食いついた感があります
    私の私見では 牡蠣に白ワインはあいません 生臭さが増長されますから!! と言っていたら 友人のシェフは「フランスの牡蠣は味が淡白だから冷やした超辛口のワインなら合うよ」とのこと
    でもって 日本 NZ 豪 などの牡蠣を食べ比べると(マレーシアではその時の旬の牡蠣がローテーションで入ってきます)
    確かに国によって全く味の種類が違います 日本の牡蠣は味が濃いのでポン酢などの味の濃いものと合わせる方が 口中妙味が増すと思われます 
    どこの国の牡蠣かによって ナニが合うかは変わってくると思います タバスコはNGです(味がわからへんがな!!)
    私は生ものは日本酒以外のものは合わないと思っています 苦味と生ものは口の中で喧嘩する(生臭さを増殖させる)
    一度赤身と一緒にビールを飲んでみてください スルメとビールでもいいです 口の中が生ゴミバケツになります

  2. SECRET: 0
    PASS: 59515236664f6743513732334f71523871695767506867415475747967384c59203156e738bd219deb9a320385804e3e3c1fc507074acba075fb624be8c7a9ab
    あはは、食いつきましたね~~。

    フランスの牡蠣だろうがなんだろうが白ワインはパスしたいですわ。もったいない。でもフランスに行く機会があったら本当に合うのかどうかチェックしたい。

    今日じっくり生牡蠣とライムを試したくて買ってきました。報告はまたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *