ううう、ソニーが

こんな物まで開発してる。発売は今秋とのこと。


今ハンディカム市場はソニーの一人勝ちで、今のソニー機に勝てる物は皆無。

そこへ来て、なんと撮像素子にAPSというハンディカムに比べたら巨大といっても良いほどの今回のカメラと同じ素子を使ってビデオカメラを作る。当然マウントも今回のEマウントでなんとレンズ交換が出来てしまう。それも各社の好きなレンズが使える。

長年ビデオ好きが夢を見ていたビデオカメラがとうとう登場する。明るい単焦点のレンズや超望遠レンズ、お好きにどうぞというビデオカメラ。昨今の一眼レフでビデオが撮れるようになって、ボケ味のあるプロが撮るような映像が一般にも撮れるようになって、それがが撮りたくて一眼を買った人も多いはず。でも今回はちゃんとビデオカメラでそれが出来ちゃうことになる。

ソニー凄すぎ。

私としては静止画像より動画に興味が出てきているので、昨日の日記の一眼よりこちらの方がいいかも。動画が撮れるカメラか、静止画も撮れるビデオカメラか。

しかし撮像素子が大きいと言うことは当然レンズも大きくなるわけで、この写真のレンズが何かはわからないにしても、どっちにしろズームが必要なのは間違いがなく今までのビデオカメラのレンズとはまるで様相が変わってくるのは確か。

大きすぎるか・・・・・

そこで我に返って自分の技量を考えた場合、こんなものは必要ないだろうというせせら笑いが頭の中でこだまする。ま、それはその通りだろう。

じゃ、しょうがないから昨日の日記のカメラで我慢しようなんてね~~。

欲しいぞーーー、じぐそーーーーー。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *