円安で泣く人笑う人

随分円安が進んでますね。皆さんどんなチャートを見ているか知りませんが、新値更新で今までとは違うステージに入ったのは間違いがなさそう。

いえいえ、これからの円の動きの話をしようとしてるんじゃありません。私は将来の予想なんか絶対にしませんから。

ただ、

わはははは

と、たまには笑わせて欲しいだけです。この2年間、円高で嬉しいという人の話を聞いては、じぐそーと思い続けていた私としては、今非常に気持ちが良い。

ところで、リクルート社の50周年記念だそうで、面白いサイトを紹介してもらいました。1960年から今までの動きがわかるサイトです。その年その年、自分が子どもだった頃、人生論を戦わせた青春時代、女性に振られて自暴自棄になり登校拒否になっていた頃、大人になったあの頃、仕事に打ち込んだあの頃、一生涯の伴侶を見付けたあの頃、神さまから最高の贈り物である子どもを授かった頃、そしてオーストラリアに移住した頃、そして子ども達も大きくなり、自分もジジーになり次の人生を考えだした現在。

そんな一年一年、どんな曲が流行って、何がその年に起こって、世の中はどうであったかがわかるサイトです。非常に面白いです。是非見てみてください。

ここ   ←クリック

1960年からしかないのがちょっくら悔しくて、それ以前に産まれた私としてはもうちょっと前からどんな時代だったのか知りたいんですが、それは無理。1960年以降生まれの人には充分面白いと思います。

時間というのは万人に平等に過ぎていくと言いますが、私はそれはウソだと思います。そりゃ実際に時計で計った時間の過ぎていくスピードは一緒かもしれませんが、そんなのは関係ないわけで、自分が感じるスピードこそが自分にとっての時間であるんですね。

で、早かったなぁ、というのが全体としての感じ。ところが世代によってスピードが違うんですね。10代の頃は1年がまぁなんと長かったことか。でも50を過ぎた頃から1年の短さに驚くくらい、時間が過ぎるのが早い。今年ももう4月。ウソみたいです。

ということは今後はもっと早く感じるはずで、今度こんな感じで時間のことを考える時には60をとっくに過ぎて居るんでしょうし、あーーあ、とあくびをしている間に70代になり、居眠りから目が覚めたら寝たきりになっているような気がしてなりません。だから時間を有効に使う方法を真剣に考えないと大変なことになりそうだと、結構慌てています。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *