KL行き 進捗状況

マレーシアに行くという計画に変更は無し。リーマンショックで1年以上計画がずれ込んだものの変更無し。

で、今どういう状況かと言いますと、私たちはKLでロングステイをしてみようということではなくて、完全にKLに本拠地を移すつもりでいます。つまり引っ越し。

では現在の家をどうするかってことなのですが、このまま置いておくわけにはいきません。この家を手に入れた時には、将来的には両親を呼ぶことも考えていましたし、子ども達の各部屋はもちろん客間も欲しいと言うことで、かなり大きな家を買ってしまいました。

しかし結局両親は来ませんし、子ども達も大学生で家を出る、またもうすぐ卒業して独り立ちということもありまして、夫婦二人で住むには必要以上の大きさであって、その維持費も半端でないお金がかかります。ですから、マレーシアへ行かないとしてももうこの家を持ち続けることに意味がない。

ということで売る計画にも変更無しなのですが、今はその準備中です。

こちらに引っ越してくる時には日本では標準的な家に住んでおりました。それでも引っ越し荷物はダブルカートンの段ボールで約50箱ありました。それから20年近く経つのですが、なんとその当時の段ボールでそのまま中身を出さずに残してあるものが10箱程度あります。そしてこの間に増えた物品。これは半端な量じゃありません。また子ども達が育つ過程で残してくれた思い出の数々、これもどうするのか・・・・。考えただけで目眩がしてきます。

そんなこんなでどこから手を着けて良いのかわからない状態ですが、どうにかしないとならないので少しずつ整理をしているのですが、山をスコップで削るがごとく、まるで進んでいないのと同じ。ですので、どうしようかと悩んだ物はまず捨てるということで整理のピッチを上げるつもり。

私も女房も、家に住んだまま売りに掛けるというのが嫌なので、とりあえず綺麗にして家を出てから売りに掛けようと思っています。その時には近所に3ベッドルームぐらいのコンドミニアムでも借りて、夫婦と次男坊とそこに移動する予定。ただそれも長期で借りるのではなくてできたら3ヶ月単位ぐらいで、あるいは月借り出来れば最高で、様子を見ようと思います。

次男坊は9月に卒業ですが、就職するか上の学校に行くかはまだわからず、上の学校に行くにしてもシドニーに行きたいと言っておりますので、ゴールドコーストの家は不要。ま、そんなことで半年先の姿も想像できないのですが、そんな感じでやっていくつもり。

また、売りに出してもいつ売れるかわかりませんし、叩き売ってでも売りたいと考えているわけでもなく、長期戦になる可能性もあります。ですから、コンドミニアムに移ると言っても、そこで売れるまで待つつもりもありません。

ですので、家も売りに掛けて一段落ついたところでKLに渡り、そこでこの家が売れるのを見守るのが良いと思っています。売れたとしてその時点で私がここに戻ってくる必要がないように代理人も立てますし、また別に戻ってきても構いませんし、その辺は臨機応変に考えています。

この引っ越しというか家を売る準備さえ出来ればいつでもKLに渡れると思っています。こちらに来た当時はそれこそ横浜から船に乗ってブラジルへ渡ってみたいな感じがありましたが、ここからKLに渡るに当たってそのような大げさな考えは一切ありません。それこそ横浜から川崎に移る程度の気持ち。

引っ越し荷物に関しては、私としては引っ越しする時が新しい物と入れ替えが出来るチャンスだと考えていますので、こちらから電化製品はもちろんのこと家具類など一切持っていくことは考えていません。ほとんど捨てるか友人にあげてしまうことになるはずです。まぁ、旅行と同じで、パスポートとお金だけあればどうにかなるわけで、気持ちとしては出発準備完了です。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんあります。是非チェックしてみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *