変なオークションめーーっけ

先月のことですが、変なオークションが始まるのを偶然見付けて、ちょっと面白そうなので参戦してみました。

で、ゲットした商品は3つ。全て新品です。

アップル iPod32ギガ 
定価 AU$529   落札価格 AU$7.82

落札結果のページ  ←クリック

バージンブルーAU$1000ドル分の航空券バウチャー
定価 AU$1000  落札価格 AU$1.98

落札結果のページ  ←クリック

キャノン一眼レフ EOS40Dボディのみ
定価 AU1200   落札価格 AU$30.41

このページはどういうわけか削除されてました。

これらすべて新品です。上記の様にめちゃくちゃ安く落札できました。定価の何十分の1という価格です。もうすでにこれらは家に届けられて、全く問題がない商品で、送り主は正規の販売ディーラーです。

こんな安く買えるオークションがあるならやってみたいと誰でも思うのは当然で、私もそうでした。ところがシステムをよく見てみると、なんかおかしい。

つまり、普通のオークションと違うところは、入札する度に手数料が掛かるんです。意味わかります?つまり、最終的に何人かで競り合う事になりますが、それぞれが新しい価格を入れる度にお金がかかるってこと。そして終了時間は、その前に新規入札があるとまた30秒延長になるシステム。ですから、最後に何人かで競い合うと5分でも10分でも1時間でも4時間でも延々と続くわけです。いつ終わるかは誰にもわからない。誰かが手を挙げている限り続き、その度に手数料が開催会社に入るという仕組み。

商品を出しているのは開催会社であるのも普通のオークションと違う形式。

これを見て、ピンときました。これはオークションという名のギャンブルであると。

つまり、落札価格は一回の入札で2セント毎でしかあがらなく、普通のオークションのように自分はいくら出すという入札が出来ないのです。あくまで一回の入札であがる金額は2セント。つまり100回入札があっても2ドルにしかならない。だからいつになっても安いというイメージがあるので、どんどん新たに入札者が参入してくるんですね。で、その人達が一回手を挙げる度に手数料が入る。

で、その手数料は一回約90セント。ということは、0から入札が始まって2セントごとの入札だと、それが100ドルになる頃には延べ5000回の入札があるということ。そしてそれぞれ90セントの手数料ということは手数料合計は4500ドルです。つまり1000ドルの商品に100ドルの値段がついているときには、すでに開催会社には4500ドルの手数料が入っているという、詐偽みたいなオークションです。

そういうオークションであるのはわかった上で、そしてこれが始まったばかりですからノウハウを持った人は皆無だし、これがオークションという名のギャンブルである事に気がついていない人、あるいは価格の安さだけにしか目がいかない人達を相手にするのは簡単だと判断し、やってみる事にしたのです。

狙いは的中。簡単に3つの商品を落とす事ができました。

しかしまぁ、良くこんな詐偽みたいなビジネスモデルを考えますよね。なんでもありの世界は恐いと思います。射幸心を煽るこういうオークションに価格の安さだけに目を奪われた若者が小遣いをつぎ込む姿が見えるようです。ギャンブルなら国の制限、年齢制限もあるけれど、これならギャンブルとしての規制対象にはならない。でもギャンブルそのもの。

ただ、本物のギャンブルの方が良いかもしれません。だって、少なくとも参加者にはそれぞれ勝てる可能性があるんですから。でもこのオークションの場合は、何十人、何百人が参戦しても、勝てるのはたった一人。最後の一人だけなんですから。

このオークションで勝つためのノウハウってのもやっていると見えてくるのですが、これが普及してくるとみんなも頭を使うようになって勝つのも難しくなるだろうと判断して、私はこの3点だけでやめました。

総額大ざっぱでいうと27万円相当の商品を4千円程度で手に入れましたが、その他に入札手数料を払ったわけです。オークションに参加したものの勝てなかった物を含めて、私が支払った手数料総額は約3万円程度。結果的にかなりの儲けが出た計算ですが、勝てたから良かったものの、同じようにお金を突っ込んで途中で恐くなって降りた人達はただその手数料分を損しただけとなるわけで、本当にラッキーだったと思います。

日本でも時を同じくして、この手のオークションが始まりました。

ヤスオクというオークション。ヤフオクじゃないですよ。

ヤスオク  ←クリック

これを見ていると怖ろしくなります。10万円の商品が何分の1という価格で取引されていますが、開催会社にはその商品の価格の何倍もの入札手数料が入っています。ヤクザ商売ですね、これって。

こんなバカなオークションに参加するのはまさにバカだと思いますが、ただ実際に落札価格が非常に低いのを見ると、やっぱりだまっていられないというのが心理なんでしょう。うまくやればかなり安く欲しい物が手にはいるのは間違いが無いのですから。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんあります。是非チェックしてみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *