タイムシェア おまけ

まだピンと来ない方がいらっしゃるようなので、もっと簡単に書きますね。

世界には何千というタイムシェアがありますよね。そしてその価格は千差万別。同じリゾートでも季節、部屋の大きさ、眺望などで価格が違う。なおかつ、毎年払うメンテナンスフィーも千差万別。

誰しも考える事は、安いタイムシェアを買って、高いところと交換できたらいいな、ってこと。

でも、基本的にはそんなことができるはずがない。

しかし、絶対にできないのか?と考えてみると、やっぱり出来るってことなんですね。

何千というタイムシェアはそれぞれ違うわけで、それを交換しようとするシステムを構築する場合、大ざっぱに同じグレードでまとめてグループ化して、その中ではそれぞれが同等な物として扱い交換するしかないわけですね。で、その大ざっぱなグループに分けた中で高い物安い物も存在すると考えれば良いということ。

交換力(ポイント数も同じ)は、基本中の基本は「需要と供給のバランス」に寄って決めるとなっていますが、場所と部屋数というのが大きなファクターであるのがわかります。

つまり、人気がない場所の超豪華な1ベッドルームのタイムシェアを持っていても、その交換力はたいしたことが無く、そこそこ人気の場所であれば、レベルが多少劣っても2ベッドルーム、3ベッドルームの場合はかなり高い交換力があると言う事になります。

ですから、そういう場所を探し、ポイントを多くもらえるタイムシェアを安く買えれば、同じポイントで交換できる高価なタイムシェアをゲットできるという理屈です。あるいはポイントの低いところと交換すれば、同じポイントで何週間も泊まれるということ。

この考え方はRCI内部だけでなく、ヒルトンなり独自のポイント制を導入しているグループでも同じですね。例えばヒルトンだと、同じポイント数で比べた場合、ハワイのタイムシェアは高く、ラスベガスは安い。交換目的なら、そのラスベガスのヒルトンを買うのが良いと言われるのがそれです。

一般的には、ポイントの単価の違いなんてそうそう大きいわけも無いだろうという先入観があるんじゃないでしょうか。私もそう思っていました。ところが現実的にはかなり大きなポイント、言葉を替えればかなり交換力があるタイムシェアでも、中古市場で探した場合(これが基本)、イニシャルコストで10分の1以下、メンテナンスフィーで3分の1以下なんていうめちゃ安い物が存在するのがわかったということ。

何度も書きますが、こういう使い方は氷山の一角とでも言いましょうか、タイムシェアの楽しみ方の一つでしかなく、これはこれでデメリットもリスクもあるということでしょう。

交換できるといううたい文句はうたい文句でしかなく、実際に自分が行きたい場所、行きたい時期に交換できる確約はないし、前にも書いた80/20の原理も働いていますので、希望通りの交換はかなり難しいと考えるべきですよね。でもサンデー毎日であれば、こちらの都合はどうにでもつくわけですから、狙ったリゾートが交換に出ていれば、その時期にこちらの都合を合わせればかなり利用価値があるということ。

逆を返せば、仕事を持っている人や子供がいる方にはまず使える手法じゃないという事。

それと、タイムシェアは、やっぱり自分が行きたいと思うところを買うべきであるという大原則があると思います。ポイントシステムもいつどう変わるかわかりませんし、もし交換が出来なくなっても、毎年、そこを使おうよ、という選択が残るわけですが、交換目的だけで購入した場合、万が一のときには捨てるしかないということにもなりかねません。

日本では、買ったタイムシェアを自分で使うという考え方が主流に思えますが、どうもアメリカ人達を見ていますと、タイムシェアは交換するから面白いのだという考えを持っている人が多い事に気がつきます。何十ものタイムシェアも持ち、この5年で100カ所行ったなんて人もいるし、10カ所持ってる人もザラ。この人達って一体何をしてる人なのかなぁ、なんて余計な詮索をしたくなります。

ただ、日本では交換が主流ではないようだと書きましたが、あのエクシブを運営しているリゾートトラストがやっているサンメンバーズとか、ポイントシステムで泊まるところがありますが、(マリオットのAPも同じ)はそもそもホームリゾートという観念がないし、そういう考え方でRCIを使うというふうに考えてもいいかもしれませんね。

私が提案する使い方は、まさにそのリゾートトラストのサンメンバーズやマリオットAPのポイントを超低価格で買う方法に似てると考えてみたらわかりやすいかと思います。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんあります。是非チェックしてみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *