マレーシアの話じゃなくて申し訳ないです

このブログがどうしてマレーシア情報の中にあるのか不思議に思う人もいるでしょうね。私だってそう思うこともあるくらいです。 ^^;

でもま、マレーシアへこれから渡ろうとしている人達、あるいはマレーシアに限らず、他国へ渡ろう、それはオーストラリアかも知れないし、タイ、フィリピンかも知れないけれど、海外に出ようとしている人達は少なくない。それは若い方々の新天地への旅立ちであるかもしれないし、私たちのような老後の生活場所を探しているのかもしれない。はたまた、フィリピンを調べていてびっくりしたのですが、死に場所をそこに求めて渡っていく人もいる。

稼ぎに出る人も、遊びに出る人も、持ってる金を隠すために海外に出る人もいる。日本では生活ができないから海外に出るという選択をする人も意外に多い。

それぞれ立場も考え方も違うわけですが、どちらにしても自分の計画が失敗しないように、あるいはより良い生活ができるようにそれぞれが考えているはずです。

私ももちろんそうなわけで、このブログに書き連ねている事はマレーシアそのものに関してではありませんが、そこに至るまでの記録を残す事にそれなりの意味があると考えています。

そしていつも思うのは、浮き足だったり、頭に血が上った状態で海外に出るなんてとんでもないということ。これだけは常に書いていきたいと思っています。

いや、もしかしたらそれこそがパワーの原点であるのかもしれませんが、若い人ならそれも良いでしょう。でも私たちの年齢になるともうやり直しが利かないし、失った物を取り戻す余裕もないわけですから、慎重であることは重要だと思います。

老後をマレーシア(あるいは他国)で過ごして、幸せいっぱいで仕方がない人もたくさんいます。でもその人達はいわゆる勝ち組であると考えるべきで、夢破れて去っていった人達の声を我々は聞く事ができない。彼らは黙して語らずです。少なくとも私の回り(ゴールドコースト)では、去っていった人の方が遙かに多い。

勝ち組のように自分もなりたいと思うのがそもそも夢の原点であるわけですが、それが自分にも簡単にできるのかどうか、ここはしっかり冷静に考えるべきですよね。どういうわけか、勝ち組の方々はそれが簡単に手にはいるような言い方をする方がほとんどであるように私には見えます。そこが気がかりでしょうがありません。

本当にこれから来る人達のことを思って発言しているのか、それとも自分が幸せである事を言いたいだけなのか、あるいはそうやって自分で自分に言い聞かせ、確認していたいのか。結構、その辺が微妙だな、と思う事も無くはない。

ただ、夢破れ落胆して帰った人もいるけれど、少なくとも帰るまでには良い事も楽しい事もたくさんあって、良い経験をしたと喜んで帰る人も多い。

ポイントはここだと思うんですよ。帰らなくてはならなくなったときに、黙って逃げるようにして帰るのか、それとも

ありがと~~~~~~。楽しかったよ~~~~。

と言って帰れるのか。ここですよね。それが出来るのはやっぱり資産であり、収入であり、健康であり、家族の結束であり、そして友人達との繋がり。趣味や生き甲斐なんてのももちろん大事。

ま、そんな意味で私が書く事はマレーシアそのものとは関係ありませんが、マレーシアへ渡る準備としての話題をいろいろ提供して、私ももちろんそうですし、縁があってこのブログを知った方々も、楽しい生活をしていただきたく、その一助になれば嬉しいと思っているわけです。

実際にマレーシア(他国)はどんなところか、そこでみんなどんな生活をしているのか、それらを知るには以下のリンクから飛ぶのが一番だと思います。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんあります。是非チェックしてみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *