オーストリアから日本へ

仕事の関係でどうしても香港に行かなくてはならず、困っていました。たいした内容でもないのに、どうしても本人に確認しないとならないことがあるので、打ち合わせに来てくれとの事。来てくれというのならアゴ足つき(飛行機代とホテル代、食事代込み)でお願いしたいですよねぇ。

で、こちらからだとブリスベン発となるのですが、もちろんJALは飛んでいないし、他社の飛行機に乗るのはマイレージオタクの私としては面白くない。

で、考えました。

おーーし、日本経由でJALを使おうと。^^;

今のところマイルがかなり貯まっていますのでもちろん無料航空券です。で、マイルを使う場合には海外線で遠ければ遠いほどお得(国内で使うのは捨てるようなもの)で、なおかつビジネスクラスを使うのが実際の航空代金と比較した場合、お得になるのはご存じの通り。

ブリスベン - 成田 - 香港 - 関空 - 成田 -ブリスベン というスケジュールを立てました。全てビジネスクラスですが、これに支払うマイルは7万マイル。私は1マイルを3円計算するのですが、それで計算すると21万円相当のマイルということで、これは非常にお得です。この航空券を実際にお金を支払って買うとなると、多分80万円近くなるはずです。 \(^O^)/

それも日本往復で6万マイル。これに香港往復を足しても1万マイル(3万円相当)になるだけです。安いですよね。

私は成田に着くとすぐ出発ターミナルの方へ移動し、そこの寿司田という寿司屋に行くのが決まりです。この寿司屋が私にとって日本の玄関口みたいなものです。オーストラリアで溜まった鬱憤をここで晴らすという感じでしょうか。板前さん達とも顔なじみで、私が行くとお帰りなさいと声を掛けてくれ、結構いろいろ話し込んだり、奥から特別製のおつまみを出してくれるのが何よりの楽しみ。

その後、都心に向かい、インターコンチネンタル東京ベイに2泊し、ちょこちょこっと東京で遊んできました。


このインターコンチネンタル東京ベイですが、始めて泊まったものの、こんなに気持ちの良いホテル滞在をしたのは生まれて初めてでした。スタッフの親切さ、笑顔も本物。

ある晩の事、ホテルのロビーにあるレストランの案内板をぼけーっと見ていたんです。ホテルのレストランって高いし、どうしようか考えていたわけです。そうしたら一人の女性スタッフが声を掛けてきました。どうなさったのですか?と。

私は食事をどうしようか悩んでいると答え、本当は居酒屋みたいなところで刺身を食べながら一杯やりたいんだよね、と言ったところ、少々お待ち下さいとの事。数分後彼女は何枚ものコピーされた近所の飲食店情報を私にくれました。その中で居酒屋で良さそうな店があったので、そこに行くにはどう行ったらいいのか聞いたのですが、ちょっとややこしい。そうしたらなんと、彼女は「ご案内します」ですと。連れてってくれました。

歩きながらいろいろ話したのですが、本当に優しく、気の利く女性でした。彼女以外ににも、私がぼけーっとしてると(どうしてぼけーっとしてるのかは聞かないでね)気軽に声を掛けてくるスタッフもおり、またこちらから話しかけたりしましたが、こんな気持ちのいい会話が出来るスタッフが多いホテルは本当に初めてで、感激してしまいました。

何と言ったら良いでしょうか。彼らは会社(ホテル)の為に働いているのじゃなくてお客のために働いていると感じました。これこそがホスピタリティー業の原点、神髄だと思った。上司や経営者もきっと素晴らしい人だろうし、働いている人達もやりがいがあるでしょうね。

部屋も一番安い部屋(素泊まり)を予約しましたが、エグゼクティブフロアの海側の部屋に無料アップグレード(眺めの良い上層階の広めの部屋で、朝食、アフタヌーンティー付き)してくれました(多分料金は2倍以上のはず)。これだけでも有難いと思うべきなのですが、私はスイートルームへの無料アップグレードを心待ちしていたので、ちょっと不満です。
部屋からの夜景 ベイブリッジ

この無料アップグレードですが、これも飛行機会社のマイレージと同じで(FFPと言います)、ホテルの場合はFSPプログラムというのがあります。いわゆる顧客囲い込み作戦で、良く使ってくれる客にはインセンティブを与えるというアレです。

このシステムは飛行機会社のマイレージとほとんど同じですし、また前の日記にも書いたようにこれからホテル・リゾートに安く泊まるための手法を書かせてもらいますが、それの一環だと思ってください。

安く泊まることも可能ですし、また普通のお金を払ってもスイートルームにアップグレードしてくれるのでこの権利を手に入れるのは良い事だと思います。

ホテルチェーンもいろいろあり、ヒルトン系、インターコンチネンタル系、スターウッド(シェラトン、ウェスティンとか)系、マリオット系などいろいろありますが、ポイントはどれかのホテルグループに集中するということと、それぞれのプログラムにはそれなりの差がありますので、内容を検討し、自分の旅行スタイルに合った物を探す必要があると思います。ただ言える事は、どのプログラムでも最高位の扱いを受けない限り大したベネフィットはないかもしれません。ヒルトンだけは中位のゴールドでもいいかもしれませんが、他社は最高位であるダイアモンドとかそういうクラスじゃないと妙味がありません。

私はプライオリティークラブ(インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイインなど)でプラチナ&ロイヤルアンバサダーという待遇を受けています。

このロイヤルアンバサダーの威力を香港でしっかり体験してきましたので、次の日記にそれを書く事にします。

ただ、この辺は話だけと聞き流した方がいいかもしれません。どのホテルチェーンでも最高位の待遇を受ける権利を得るのはかなり大変で一般的ではないと思います。というか、オタクの世界です。 ^^;

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *