豚の角煮再び・・

男の料理続編。

前回の真っ黒焦げがどうも納得いかなくて、やりなおし。

今回はいつもの通り圧力鍋。ただし、時間を最大圧力を掛けたまま30分という今までにはない時間。で、味付けは前回の煮詰まりすぎ+焦げがあったのを考えて、かなり薄味で多めの量にした。調味料は面倒なので、にんべんの蕎麦つゆと醤油、そして砂糖は使えないので人工甘味料だけ。

これでまた5分ぐらい圧力をかけて、その後放置。

これがねーー、うまく行ったんですよ。女房も絶賛。で、女房の友人の日本人料理研究家がってのがいて、その人が家に来るから食べさせてみようという話になった。で、食べさせたら、私が作ったというのを信じないくらいの良い評価。\(^O^)/

今回ちょっと手を変えてみたのは、肉を取り出した後の汁にサラダで食べようと思っていたベイビースピナッチ(ほうれん草の葉っぱのちっこいやつ)を入れてさっと湯がいて取り出し、その後、汁に片栗を入れてとろみをつけて、それを肉に掛けてみたこと。ちょっと失敗したのは、片栗の入れ方。玉ができてしまった。

でもやっぱり思ったのは、日本の豚肉と違いがあるんじゃないかということ。牛肉もそうだけれど、脂がうまい具合にサシの状態で回っていないんじゃないかと思う。肉のところがうまい具合にふにゃふにゃになってくれない。もしかしたら、次回は禁手の重曹でも使ってみようかと思う。そのままコトコト煮続けてもこちらの肉は軟らかくなるというより、コーンビーフみたいな状態になってしまうし・・・・

しかし、料理は面白いのぉ~~~。

角煮

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

豚の角煮再び・・” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 4d385352384b70697551734e616e6777363544755a317253694c4b4854347a71dab3a39dd0fd2b14a41468289aa6977aceb7bee5ff0e1909aef8865e78162636
    圧力釜があるのであれば
    甘味はセロリ、にんじん、たまねぎ あればデーツを少量の水(焦げない程度の量)で15分
    火を切てほったらかしで
    ケージが元に戻ったのを使うと 野菜本来の甘味が出ておいしいですよ 
    ちょっと塩入れるとか
    たくさん作って置いて小分けにして冷凍しておくとちょっとしたときに使えます
    トマトジュースとミンチ入れてミートソーススパとか
    30分はお肉では長いかも 一口大に切って15分くらいでいいと思いますよ(余熱もそれくらい)一旦冷まして味が染み込むのを まつと、しっかり味がしみます 次の日のカレーはおいしい理論です
    なだ万のシェフに聞くと今日の仕込みは明日のためだそうです

  2. SECRET: 0
    PASS: 646157594c506b51456656666b6a4a7039474f3453627a55744f4a3447424a509089400d90612472cdbabbd38a9b1ff7707baaca5ace143eb0eb113ecfbb45f3
    実は今でもダイエットをやっておりまして、炭水化物は禁止。野菜本来の甘味ってのが大敵で、特にニンジンは駄目。タマネギもパス。野菜でOKなのはいわゆる緑の葉っぱ少々ってなもん。ですから甘味は人工甘味料。

    このダイエットも面白いもんで、若干の野菜はOKなんですが、野菜スープにするとアウトなんです。煮物も駄目。いわゆる半分消化してある状態みたいなもんでしょ。あっと言う間に血糖値が上がってしまいます。消化が悪い状態、しかも水分を抑えれば大丈夫。

    で、面倒なことをやって痩せたのかどうか。去年はこれで20キロ痩せました。今年は10キロ痩せました。でもトータルは30キロではない。 www

  3. SECRET: 0
    PASS: 543375794a77716363626f6b37517a4a6e496a373252516634377a6e4e4c574575d30f6df24b653d51a01a40ff76c2a6713205f32e41488d10326163b9384294
    横レスで失礼します。
    豚の角煮は美味しいですねぇ~、僕も色々な所、国で食べましたが(沖縄のもそれなりの美味しかったです)、クアラルンプールのDragon I(ビンタングのパビリオン、或いはミッドバレーにあります。本店は上海か香港ですが)そこのは絶品です。名前は忘れましたがメニューに写真入りで載っていて日本語でも書いてあります。
    そのうち私のレシピもご紹介しましょう、僕の結論ですと圧力鍋も宜しいですが、ダッチオーブンで作るのがベストでした。
    以上お節介おじさんの横レスでした!(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS: 68356b64316b31415666377372716f425043764d7945534431674a43387a5942759e0627dc5aebf1efc9639575e5f80ff31ff5897072d28e6a88f549d4c9af5b
    ジャカランダさん。マレーシアでは4,5回角煮を食べたと思うのですが、一番自分に合うと思ったのがミッドバレーのドラゴンアイでした。あそこは料金もまぁまぁですし、小籠包も美味しかったし、ソバ類も種類が豊富でこれからが楽しみです。美味しいと評判の客家レストランの角煮は期待が大きすぎたせいかちょっとがっかりでした。

    ダッチオーブンですかぁ。昔、日本にいる頃はキャンプが好きで東京近郊で遊んでいたのですが、その当時はダッチオーブンを使っていました。あれで角煮とは。うーーむ、思いつかなかったです。圧力をあまり掛けない圧力鍋状態みたいな感じでしょうか。

    是非、ジャカランダさんのレシピをお願いします。

    ただ、牛肉もそうなんですが、こちらの豚肉自体もなんか日本と違うような気がするんですが、どう思われますか?どうもあの角煮特有のトロリとした柔らかさが出ないのは肉のせいのような気がしてしょうがないんです。

    一度子豚か若い豚で作ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *