HSBCその後

ボンドの情報をくれとあらためて書いたメールに返事が来ました。

Unfortunately, we do not have a list of bonds on display as what is on offer changes very quickly, and there are also price fluctuations. Usually, we will work backwards from what the client wants – in terms of credit ratings, yield, tenure, etc, and offer a few recommendations.

As of now, we do have the SMFG Preferred Capital USD 2 LTD USG8228NAA93 bond on offer. Minimum amount for investment into this bond is USD$250,000. Indicatively price is at USD$94. However, if you are keen, we would have to relook at the price after your funds are in on the day the transaction is done as this may have moved.

For AUD bonds, currently for those that we have on offer, the yield to maturity is less than the time deposit rates. Would you still be keen on AUD bonds if this is the case?

We are now still looking for good JPY bonds and I will let you know once we have any.

At the same time, since you are familiar with the forex market, and do not mind holding alternate currencies, would you be keen on looking at dual currency? I have attached more info here:

まぁ、これでわかったことは、リストを見ながら選ぶことは出来ないということですか。on offer changes very quickly なんて言い訳にしても株だって刻一刻価格が変わるのは同じ事で、そんなことはわかった上で、今の時点でどのようなものがあるのかこちらは知りたいわけです。こういう言い方をしてくると言うこと自体、多くの中から選ぼうとするのはもう駄目だと思います。

三井住友のあの債券だか証券だかを買うことは可能であるというのがわかったのは一歩前進だと思います。ここで勘違いしないでいただきたいのは、その三井住友のにこだわっているのではなくて、あれのような商品にHSBCを通して我々がアクセスできるのかどうか、それを知りたかったわけです。まぁ、前の日記に載せた資料のように、この商品はシンガポール証券取引所、SGXに上場される予定と書いてあったわけですから、注文があれHSBCはSGXを通じてこれを手に入れるのだろうと思われます。

ここに書いてある Indicatively price is at USD$94 というのが何を意味するのか私にはさっぱりわかりません。元値が100として94だという意味ならわかるのですが・・・・。もしそうだとすると、100に対して8.75%の利回りですから、それを94で買えるとすれば9.11%の利回りになるということで納得です。最低25万USドルとのこと。もし、これを入手したい方がいらっしゃればHSBCから買えるということ。HSBCは世界最大の銀行ですし、私が使っているところより良いかもしれません。

AUDの債券は定期より率が低い。これは私はウソだと思います。8%ぐらいで回っている債券がいくらでもあるのは他から情報が入っています。ただし、これは信用度が低い物(国債とかに比べて)は利回りが良くてもお奨めしたくないという意味であろうと、善意に取ろうと思います。

そして最後に奨めている dual currency ですが、バカにするなと思いました。これは最近他行でも結構奨めているものですが、例えば米ドル/豪ドルの商品で、為替の動向によって儲かったり損がでたりするもの。こんなものに投資するなら自分でFXやります。

まぁ、これで大体HSBCの事はわかったような気がします。決して私の味方にはなり得ないと思いました。定期預金の利率も悪いし、良いこと無し。もともと私はここのクレジットカードでマイルを貯めたいというのがそもそもの発端でしたから(1USドル=2マイル)、まぁそれで充分だと考えることにします。

ただ、SMFGが買えるということですが、これも私が買えるのか?と聞いたから買えると答えてきたわけで、これの存在を知らなければそれっきりだったと思います。債券の数は膨大な数であるのは想像が付きます。一つの会社が何発も発行しているわけですから。でもそれらの詳細リストを見て選べないと言うことは、我々は目隠し状態にあるのと同じ事。

さて、これからどうしましょうか。SMFGの債券だか証券だかに興味のある方は最低25万ドルとは言え、HSBCを通せば買えるのがわかりましたので、一つ解決ですね。内緒コメントで興味があると書かれた方。これを答えとさせていただいて宜しいでしょうか?

今後のことに関しては、私としては興味はあるものの今何か買いたい、買える状況ではないので、債券に関するHSBCでの調査は一応ここで止めようと思います。

それとも、何か調べて欲しいということでもありますでしょうか?もし何かありましたら、内緒コメントをください。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *