SHBCからの返事

ボンドを買いたいのでどんなのがあるのか教えてくれと昨日聞いたのですが、その返事がこれです。

I am currently in the midst of checking for you what are the available offers for bonds now. However, the offers for bonds in AUD and JPY are very limited. Would you be interested in USD bonds? Also, do you have a preference between perpetual bonds and fixed term/coupon bonds?

Minimum amount would depend on the issuer, however usually it is USD150k. We do not charge custodian fee for holding the bond. Procedure wise, I would need you to sign some documents and fax them back to me after you have chosen a bond you wish to invest in.

これに対して、どこを見ても一般的には売っているようには見えないあの三井住友のボンドを買い足したいと書いてみました。これにOKの返事がくればきっといろいろここから買えるのではないかと思うわけです。

また豪ドルも日本円のボンドにも興味があると伝えました。

ただ、何となく想像できることは、インターネットで何百何千とあるボンドのリストを見て選ぶことはできないのかもしれないということ。

私は本当にこの債券の世界のことには疎いのですが、考えてみると多くの、それこそ世界中の会社が債券を発行しているわけですよね。それも一社が一つではなくていくつも発行している。会社だけじゃなくて当然国や地方自治体、ありとあらゆる団体が発行している。是非ともそのリストを見て、それぞれがどういう内容なのか、優良会社の債券を比べてみるとか、優良だと思っているのに実は債券は売られていて利回りが高いものとか、あるいはそれこそ倒産間際で異常なほどの利回りになってるものとかあるわけですよね。そんなのを見てみたいのですが、どうしたらいいのかがわかりません。

(米国の Interacrive Brokers という証券会社を私は使っているのですが、そこからは何千という会社の債券を選んで買うことができます。ただざっと見たところでは米国の会社が発行している物しかないような感じでした。また時間があったら調べてみますが、あの三井住友の債券を売買できるところというのを一つの目安にしたいと思います。どうして他では売ってないのかなぁ。本当に不思議。)

彼らだってどこからかそういうデータを持ってきてその中から顧客に勧めるはずですし、その彼らが見ている物を是非見てみたい。

そもそも債券がどういうところで売買されているのかも私は知りません。株式市場みたいな取引所が存在するのか、相対取引なのか。そんな事も知りません。

そういえば、このメールで思い出したけれど、債券にはゼロクーポンなんてのもありますよね。いわゆる割引債。そういうのも世界中にどんなのがあって、どんな値段がついているのか知りたいなぁ。

何をどのくらい買うのかにしても、まずはデータをたくさん見なくちゃ決めようがないですよね。証券会社の営業マンに、トヨタがお奨めです、なんて言われて速攻でOK出すのとわけが違うんだから。

ちょっと債券に関して検索してみましたが、この世界も奥が深くて難しそう・・・・・・・。簡単に理解できる世界じゃ無さそうです。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *