ヘッジファンドとは

私は現在日本国内の証券会社に口座を持っておりません。米国とシンガポールで口座を開いておりますが、シンガポールのその業者でもヘッジファンドを扱っているのがわかりました。まだ詳しくは調べておりませんが、ヘッジファンドとは何かわかりやすい比較が出ていましたので、それをここに出してみます。

業者はここです。http://www.poems.com.sg/

出ていた比較表は

ヘッジファンド

当然英語です。あえて説明しませんが、このぐらいの英語はわかるように是非努力してください。これは非常にわかりやすい比較表だと思います。

ちなみにこのシンガポールの業者ですが、かつて日経225のビッグしかない頃にシンガポールの取引所にはその半分の大きさの日経225が上場されていて、この業者の手数料も日本より安く結構多くのトレーダーが使った業者です。また国債のミニもここにはありましたので、国債にチャレンジしたい方には登竜門として使えると思います。その他、各国の先物やFXにこの業者を通して投資できますので、ここに口座を持つのもいいかもしれません。ただ現在では米国の業者から世界中の商品にアクセスできるようになっていますので、今更シンガポールのこの業者を使う必要はないかもしれません。CFDも出来るようです。

私はかなり前からここの口座を持っているのですが、この数年完全な死に口座になっていて、ID、パスワードさえわからなくなり、最近パスワードの再発行をしてもらったような状態です。今後ここを使う必要があるのかどうか、ここでしか売買できない物があるのかどうか、そしてヘッジファンドがあるのがわかりましたので、ちょっとその辺を先ず調べてみようと思います。

日本の状況しかわからない方から見ると、世界にはこんなに投資商品があるのかとびっくりなさると思います。日本は経済大国でありながら、金融の道で生きることを拒否した国で、米国、イギリスを筆頭に、シンガポール、香港にも負けております。これは日本の法律も関係しているわけで、つまり国の方針がそうであったと思うのですが、最近やっと自己責任という考え方が一般的になっては来たものの、政府は国民を子供だと思っているのでしょう。多くの金融商品に溢れる日本にしたくないのかもしれません。

ただこれも一理あるわけで、自己責任という大義名分の元に何でもアリという世界も困ると思います。ただ世界は金融緩和を是とする考え方が主流になり、世界中がカジノ化しているような感じがします。

FXを初めとする高レバレッジ商品。新しいCFDもそうですが、これは経済を活性化するどころか、いつの日か世界をぶち壊す時限爆弾だと私には思えてしょうがありません。本来ならこんな商品は世に出ない方がいいと思います。今回の金融危機もイギリス、米国主導の金融の世界の規制緩和から高レバレッジ、そして複合型で内容がよく見えないデリバティブが開発され、それが世の中に広がり、あるとき崩壊してこの事態に陥ったはずです。実体経済とは関係のないところで、お金だけが一人歩きして相場を形成する。車の輸出しかり、まともに額に汗して働く者達がそのマネーゲームで作られた相場に翻弄される時代。絶対におかしいと思います。

イギリスの様に物作りを放棄した国は、金融だけで生きているようなもので、産業国なんかどうでも良いのかもしれませんが、やっぱり私は古い人間なのかも知れません。物作りは世の中の基本だと思います。ところが実需ではなくてマネーゲームが作り出す相場が主導権を握っている。これって絶対に変!!

でも、それが現実。私の中に矛盾がありますが、私はたとえ世の中の多くの会社が倒産しようが、共産主義になろうが、絶対に世の中のせいにはせずに生き延びて行こうという強い意志があります。だから、本来ある姿ではない世の中だとしても、私はそれを批判するだけで何もしないということは考えられず、その泥沼の中でいかに生きるか考えたいと思います。

そういう意味でもCFDは最悪な商品だと思いますが、こういうシステムを使って株式投資をすると絶対にうまくなると思います。というか、思惑で仕掛けたり、塩漬けにしたら速攻でやられます。このシステムに慣れるということは相場に強くなるという意味でもあると思います。

CFDはFXの様にレバレッジが高いので、100万円で1億円とかの投資が可能です。つまり1000円の株が10円下がっただけで元金がすっ飛びます。こんな博打をやる人がいるとは思えませんが、10倍のレバレッジで100万円で1000万円の投資をしたとしても、たった1割の下げで元金がパー。いかにシビアにやらないと危ないかわかりますよね。塩漬けの癖が直せない人は一回やったらいいかもです。絶対に塩漬けしない様になること間違いなし。^^v

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *