債券の購入に関して

債券の売買に関して。

早速秘密コメントを頂いたのですが、ここに基本的なことを書きたいと思います。

まず、最初にお断りしなくてはならないのは、私は債券に関してはド素人であり詳しいことは全く知らないということ。ただ、債券投資はしているというだけ。

定期預金と比べるとわかりやすいのですが、定期には必ず満期がありますよね。それまではその定期を持ち続ける。債券は10年後のいつとか償還日というのがありますが、無いものもあります。この辺の仕組みもよくわからないのですが、発行体がいつ償還するのか決めることが出来るようになっているのかもしれません。

債券は発行体が借金をして、それに対して何%の利息を毎年支払いますという約束なわけですが、これを償還日まで持っていても良いですし、株のように売買ができる仕組みになっていますから、高くなったら売るとか、安い物を探して買うこともできるわけです。あるいは、為替相場を見て売買したり乗り換えるなんてことも可能だと思います(私はそこまでやりませんが)。

額面に対する%には変化は当然ないわけですが、もし売り出し価格が100だとして、値上がりして110になったとしてももらえるのは100に対する%です。つまり、値上がりした価格で買えば利回りは下がるということです。額面より安く買えれば利回りは上がる。意味わかりますよね?世の中の金利が下がってくるとそれに合わせて債券は値上がりし、金利が上がれば債券は値下がりして、その時の適正利回りに合うように価格が変わるわけです。

つまり、金利を稼ぐだけじゃなくて、債券そのものの売買でも利益を狙うことも出来ます。私はそこまでしませんし、債券売買で利益を狙うという個人投資家に会ったこともありません(そういうファンドは多く存在します)。

で、今は金融不安が蔓延していますから、大手の信用ある会社もいつ潰れるかわからないということで、債券が大幅に値下がりしています。つまり額面割れしている物も多く、結果、利回りは良くなっているわけで、ここは一つ債券を買ってみようと考えるのも面白いかもしれませんし、単に火傷するだけかもしれません。リーマンブラザースやアイスランドの国営銀行でさえもデフォルト、つまり債務不履行となったわけでから。

どんな債券を買うかと言うことですが、私は円を多く持っていたとしても、今この時期に円建ての債券を買おうという考えは全くなく、円高なのだから外国通貨建ての債券を買う良いチャンスだと思うのです。ただこれも今後益々円高が進めば損になるわけでし、将来のことは神の領域で私にはまったくわからないもの、円建ての債券を買うのはもったいない気がします。というか、今円建ての債券を発行するところは一体何をするのかというと、まさに今まで起きていた円キャリートレードだと思うのです。円で借りて、外国通貨で運用する。そして今の円高が進まずに沈静化、つまり円安になってきたら発行体は大儲けということですね。

銀行にお金を預けたり債券を買うというのは直接自分で投資をするより危険が少ないわけですが、しかしながらそのお金を預かったり借りた銀行なり会社はそのお金で何をするのだろうか考えてみるのも面白いと思うのです。彼らがどうやって運用益を出すのかということです。

しかしまぁ、そういう余計なことを考えて下手な投資をするから危険なのだという考えには一理も二理もあるわけで、プロの領域には足を踏み入れないという選択も間違いが無いと思います。

それと、どの通貨建てだとしても発行体によって利回りがかなり違います。これはその会社の信用度の違いと考えて良いと思います。国債が一番安全かもしれませんが利回りは低い。巷で倒産の噂のある会社は利回りが非常に高いということになります。その信用度はムーディズであったりS&Pなりの格付け会社の格付けを参考にしますが、その格付けにどれほどまでの信憑性があるのかはわかりません。そこは自分の見方との総合評価で決めるしか無いと思います。

で、どこでどんな債券が売買されていて、どこで買えばいいのかということですが、日本では証券会社となるはずです。海外では銀行が扱っているところもあります。ただ、株式などのように毎日売買されているとは言いながらも、インターネットで簡単に売買できるほど一般的にはなっていないようです。(日本ではインターネットで売買出来たり、また海外の証券会社でもそういうところはあります。)

私がやっているのは相対取引といいましょうか。銀行の担当者と相談しながら情報をもらって選ぶという方法を取っています。本当はインターネットで勝手に売買したいのですが、それが出来るのかどうかは良くわからない状態です。というか、取引のある証券会社でオンラインで売買できるのですが、私の欲しい物がないということが起きています。何度も書いていますが、三井住友(SMFG)の米ドル建て債券ですが、インターネットで探しても売買できるところがありません。この債券の名前ですが、発行体は SMFG Preferred Capital USD 2 LTD でISINという債券の番号は USG8228NAA93 です。これで検索しても売買できるところが見つかりません。もしこれがインターネットで売買できるとなれば、その他にも似たようなものがいろいろあるだろうということで楽しみにしているのですが、今のところわからず。この辺の事情がおわかりの方がいましたら是非ご教授ください。

では、私がどこで買ったのか、それをご紹介することも出来ますが、前に書いたように、口座を開くだけでいろいろな制約があるということと、もしその制約に問題がないとしても、じゃぁ、そこに口座を開きましょうとは簡単にいかないはずです。そこは銀行なのですが、そこが信用できるのかどうかわかりませんものね。まぁ、債券をその銀行から買っても債券そのものは銀行の預かりになるわけで、もしその銀行が破綻しても債券は無事なわけですが、やっぱり知らないところと取引するのは躊躇するのが当たり前。

で、どうしたらいいかということですが、まず、取引している証券会社に問い合わせる。あるいは、海外の銀行に口座があるとすれば、その銀行に問い合わせる。海外の銀行では証券業務も行っているところがあり、債券を購入することも出来るケースが多いですし、また、もしその銀行がその業務をやっていなくても、紹介してくれと言えば、ほぼ確実にその銀行系列か関係のあるところを教えてくれるはずです。

ちなみに、シティバンクやHSBCでは直接買えるはずです。海外支店の話です。日本国内の支店ではどうなのかは私にはわかりません。

先ほどHSBCシンガポールの担当者に連絡をして、債券の資料が欲しいと伝えました。明日には来ると思うので、どんな内容なのか紹介させてもらいます。円建ての債券も調べてくれと頼みましたので、楽しみにしていて下さい。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *