為替交換の時期

為替が動くと、自分が持っているお金のヘッジ、あるいは今後必要になる予定の通貨をいつ替えるべきかと考え出す方が多いと思いますが、私の考え方を聞かれましたので、書くことにします。

自分の持っているお金が他通貨に対して下落するのを防ぐ、傷を浅くするのがヘッジなわけですがこれは簡単ではないと思います。先物やオプションを使う方法がありますが、一般的ではないし、コストも掛かります。また、ある時期を見て交換してしまうという方法もありますが、これはヘッジではないわけですね。自分が持っている資産は遊んでいる現金だけではないですから、家も株も全部処分して他通貨に替えてしまうなんてことはできえない。

今回、私が悩んだのはまさにここでした。

また、ここで一つ大事なことを書いておきたいと思います。為替に限らず、相場物、つまり株にしても債券、先物、商品でも、私は絶対に将来のことはわからないというスタンスを持っています。でも相場に手を出す人はほぼ100%の人たちが将来を予想して買いか売りか決めるはずです。中にはいつ頃にはいくらになるという予想までする人も少なくない。

私はまさにこれが儲けられない理由だと考えています。

将来は神の領域であって、誰にもわからない。予想するのはその人の勝手ですが、それは予想であって現実にはならない。ただ、多くの中には当たる人がいるのも当たり前だけれど、それを見て、自分も当てたいと思うのは大間違いだということです。宝くじと同じ。

ですから、為替の交換時期という題ですが、いついついにどう動くからどうしたらいいかという、そんな予想屋の話をしたいのではないのです。

将来の事は神の領域で絶対にわからないというのが私の信条でこれは絶対に変えることの出来ない基本的な投資スタンスなのですが、そうは言いながらも将来の動きがわからずして投資は全くできないわけで、将来を絶対に読まないということはあり得ない。ただ、私の場合は将来を読んでいるとは自分では考えていないのです。将来のことはわからない。しかし少なくとも過去から今までの動きはわかるわけです。これは誰にでもわかる。チャート(グラフ)を見れば、今まで上がってきたのか下がってきたのか、あるいは小さな上下を繰り返しているだけの横方向の動きなのか、これぐらいのことは誰でもすぐわかるはずです。

で、私は、「その方向、勢いは続く」と考えているだけなんです。将来を読んでいるのとは大違い。

で、その方向、勢いがある日ある時、転じたのはわかった。それも半端でない勢い。これが続くであろう事は想定したわけですが、何も出来なかったのが悔しいです。遊んでる金などありませんし、自分が普段の取引に使っている先物口座には自分の財産をヘッジするだけの資金もないし、またあったとしても大きなポジションを組むことなんか心理的にできませんから。

正直言って、これだけの大きな打撃を受けたのは生まれて初めてでした。そして自分がいかにヘッジという考え方を持っていないかというのが浮き彫りにされました。良い勉強になりましたので、今後はこの経験を生かしたいとは思うのですが・・

ここからが本題。

これからマレーシアに渡るとなれば、今のお金をいつかリンギットに替える必要がある。それはMM2H用の定期であり、生活費。

もし円だとして、MM2H定期の資金、それプラス当初の生活費に向ける資金が今現金としてあるとするならば、私ならリンギットに替えます。

ここでの大きな考え方のポイントは、リンギットに投資して儲けることを考えないということ。いつか絶対に必要なリンギットなのですから、相場の動きを見て今後の予想をしようなんてことは考えない方がいいと思うのです。

これからどうなるかは神さまにしかわからない。天才経済学者にもわからない。今までかなり上がったわけですが、もっと円が上がるかも知れない。それを想像すると、今替えてしまうのはもったいないと考えてしまいがちですが、そのもったいないとは何かというのをはっきり自覚すべきだと思うのです。

マレーシアへ渡ろうと決心したときから比べたら、今は20%近く資産が増えたわけでしょ。それでもまだ足りずにもっと増やしたいというスケベ根性がまさにこの「もったいない」であるわけです。

そしてそのもったいないと思う気持ちがあるから何もしないでいると、価格は元に戻って、儲けたはずの20%も消えて無くなったなんていうのが、ごく普通一般の投資にある話。下手をすればもっと下がって、今度は損が出て、儲けた頃のことを思い出すと悔しくて、結局塩漬けにしちゃうというのが株式投資も多くの皆さんがやっている得意技。

だから儲かっている今、何かをするべきだと思うわけです。今後の為替の動きを寝ずに考えて予想しても無駄。誰に聞いても無理。今後どうなりますかねぇ、なんてバカなことは聞かない方がいいです。予想は予想でしかないんです。今儲かっている現実を重視するべきでしょ。相場の世界に「利食い千人力」という言葉があります。どんな理論を並べようがまず勝つことが一番。

そして、勝つ唯一の方法は、勝っている間に止めること。これに尽きるんですね。

ですから、今は円の含み益があるのだから、それを確定するのは非常に良いことだと思うわけです。

ではどの程度替えるべきなのか。これは人それぞれ懐事情が違いますので、これという答えはないはず。私だったらMM2H定期用の資金、そして1年分ぐらいの生活費はここで替えてしまいたいと思います。ただ、もし資金にまだまだ余裕があったとしても、それ以上の円をリンギットに替えるということは私ならしません。リンギットに交換してもすぐ使うお金ではありませんから、定期に入れておくことになるはずです。今、1年物で3.7%ですか。この率を高いと思うなら多くのリンギットに替えるのもいいかもしれませんが、私はこんな%じゃとんでもないと考えますので、必要最低限のリンギットにしか替えたくありません。お金に余裕があるなら、もっともっと効率の良さそうな投資先(リンギットではない他通貨)はいくらでもありますから。

では、今の時点ではリンギットに替える余裕がないとしたらどうするか。ここが大事なところかも知れませんね。

今、FXでリンギットを扱えないのか調べているところですが、それはどうも出来ないようです。もしリンギット/日本円という取引可能なペアがあるとすれば、私はこれを買いたいと思います。当然レバレッジを利かせて買います。10倍から30倍。つまり100万円で1千万から3千万円分のリンギットが買える。

実際に円をリンギットに替える時が来た時に、これを現引きします。

もしその間に円がもっと値上がり(リンギットの値下がり)したら、その分FX取引では差損が出て、100万円では足りずにもっと証拠金を入れないとならなくなりますが、その分、自分が持っている円資産は値上がりしているので実損はないということになります。逆にリンギットが上がってくると(円が下がると)自分の資産は目減りするわけですが、FXで買っている方にはその分の利益が出るので問題なしということ。

つまり、マレーシアへ行こうと思い立った頃に比べれば、間違いなく今現在儲けが出ているのと同じ事なわけですから、それをFXを使って確定するということ。もちろん先物でも良いと思います。意味わかりますか?今すぐに全額交換しなくても、FXや先物を使えば今の時点で利益確定ができるということです。実際に円をリンギットに替えるのは半年先、1年先でも構わないわけです。予約と考えればOK。

ところがーーーーーー、FXにも先物にもリンギットが無いようなのです。

困りましたね。対リンギットでは利益確定出来ないにしても、円を主体に考えれば対米ドル、対豪ドルなどで考えて、今の円高利益を確定することも出来ると思います。ただ、その場合、MYR/USD、MYR/AUDの動きも考えないとならないのでかなり面倒になる。ただMYR/USDもそのような先物、FXは存在しないようですが、現物では取引されているわけでその動きを見ることは可能。

実は、このリンギットが世界で通用する通貨ではないというのが私の一つの不安でもあるんです。理屈は抜きにして、この手の通貨に大きなお金を突っ込む気がしません。会社として投資しなくてはならないとか何か理由があるなら別ですが、リンギットに交換しないで済むのなら、私は交換したくないのです。できることならMM2H用の定期でさえも違う国際通貨でやらせてもらいたいくらい。

これまでの話の意味わかりますよね?ややこしいかなぁ・・・・

この際、何もしないというのも一つの手だとは思うんですよ。不動産を売買する時ってそうでしょ?今が買い時、今が売り時って言われても、じゃぁ買ったーー、売ったーーなんてできませんもの。買った時が買い時、売った時が売り時、そう考えるのが一番だという考え方も理解できる。

それと、こんなことを書きながら、実は豪ドルが高かった時に何もしないでニヤニヤしているだけの私でしたが、その時の為替に合わせながら生活をするという考え方もあるわけです。いつどの国の通貨がどのくらい必要になるかは今の時点ではっきりわからない。そして、あくまで自分の生活の主体の通貨が円(私なら豪ドル)であるとすれば、それを他通貨(リンギットでも円でも)に替えた時の為替なりの生活をその時、その国でするという考え方。毎月決まったお給料じゃなくて、その月々、収入が変わると考えるのと同じ。これが一番筋が通っている気がしないでもない。

さぁ、どうします?

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

為替交換の時期” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 3438594f4956336e444b34704b5464373833534d61636b4e6f4536527245706d5ec4580acccd518f2e1fb7a83419638f12299da0508bbf0dc3259fb3a0a9f28d
    さっそくお答えをありがとうございました。 せっかく書いていただいたのに、ルナには難し過ぎる~。 日本語が理解できない・・・ (+。*;)/~~ 電子辞書で検索しながら勉強中です。 相場? ヘッジ? FX? ・・・・・ 
    マー君だったらわかるかな? たいせつなことは、全部印刷してファイルしているんだけど、dabo_goさんのブログは印刷プレビューの画面に本文が出ないの。 とっても大切なことだからメモしておかなくっちゃ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 6673414675335a446a413663444768795168705266764c707a6d563246495a50fb170463790f726cb664dd9c0154e47fa9a6f76a454cbb0a7e354ca39918fd57
    近い内にマレーシアに移住ないしは滞在予定なら間違いなく
    今が両替をする上では良い条件を得られる時期でしょう。
    日銀も利下げを検討しているみたいだし、
    ここ数ヶ月で対USDに対して10数%も下落したマレーシア・リンギットも
    新首相が就任すれば何らかの対策も打つでしょう・・・?
    と言う背景から私なら日本円→RMへの交換は急ぎますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *