ヘッジとポートフォリオ

今回の100年に一度と言われるような金融危機ですが、皆さんどうしたでしょうか。

私は偉そうなことをいつも言っていますが、何もせずに傍観するだけでした。

日本の株価暴落で痛手を被った方、また今後の日本に不安を持つ方もいらっしゃると思いますが、為替の点だけ考えれば日本円中心に持たれている方には良かったことになりますね。

私の資産は豪ドル中心ですので、打撃が大きいなんてものじゃありませんでした。高値で105円付けていたのに55円台に突入した時には目の前が真っ暗になりました。もし私が円と豪ドルと半々持っていたとしたら、豪ドルは下がっても円は上がって、トータルとしたは何も変わらない。

これ即ちポートフォリオなわけですが、私の場合、このポートフォリオをしっかり組んでおりません。性格的なものがあると思いますが、パフォーマンス重視です。でも結局こういうことがあるとパフォーマンスも何もないわけで、パフォーマンス重視なんてのは絵に描いた餅でしかないし、砂上の楼閣みたいなものだと思います。

でもねー、円で持っていてもどうやってそこから利益を生み出すのか、私には全くわからないのです。

ではせめてヘッジをしようとも思うのですが、これもまた簡単ではない。ヘッジだって資金が必要ですし、コストも掛かるわけですね。そのコストをケチるから泣くことになるのだというのもわかるのですが、ではFXで豪ドルを売るなんてことをやっぱりすべきだったのかどうか。オプションという手もありますが、コストがかなり掛かりますし、やぱりやるとすればレバレッジが高く資金が少なくて済むFXかもしれません。

でも日頃のお金儲けとしてのFXならまだしも、総資産をヘッジするほどの大きなポジションを持てるのかどうか。

コスト、資金は出すのもイヤ。恐怖にも勝てない。これじゃやられっぱなしになるだけなのはわかるのですが、今回は本当に何もしないで見ているだけでした。

でもせめて資産の3分の1でも5分の1でもヘッジしないよりはしたほうがいいですよね。これが私の今後の課題。って今更言ってもしょうがないですが、今回のようなことがあると本当に真剣に考えないといけないと痛感しました。後の祭り。

逆に、今日本円を多く持ってる人も今真剣に考える時だと思うんです。円が上がったと安心しているのはもったいないと思います。円の高騰で資産が増えたわけですから、それを防衛する必要があるんじゃないでしょうか。

もちろん日本に住んでいて、将来的にも海外に出ない、外貨を使わないのなら関係ないですが、移住であるとか、マレーシアへ渡るとか、すでに海外に出ている場合にはこの高くなった円による利益を守る必要があると思います。つまり、これ以上の円の値上がり益は捨てる代わりに、今の利益は確定するということを考えて良いと思います。

儲かっている時には何もしないで、どんどん値が落ちだしてから慌てるのが普通の人間だろうと思います。まさに私がそれでした。豪ドルが105円の頃は自分の資産を日本円換算してニヤニヤしてたんですから。で、下がりだしてから慌てて、あっと言う間に55円です。ほぼ半分の資産が実損は出ないものの円換算で飛んだことになります。

つまり、今、円があるならFXで円を売ると言うこと。円が上がれば損が出ますが、本体は利が乗るわけですから、プラマイゼロ。円が下がれば利が乗って、その分本体の目減り分を埋めることができる。

マレーシアで言えばここでリンギットを買うということになりますが、このリンギットってのが困るんですよね。国際通貨じゃないから自由に売買できない。FXがあるのかもわからない。だからといって現金で交換してしまったら、それはヘッジではなくなります。でも本体の円での運用益がたいしたことがないのなら、リンギットに替えて定期もいいかも。全額やるのか、半分やるのか、3分の1なのか。とにかく見ているだけはうまくなさそ。

って、言うのは簡単。実行は難しい。でも円を持ってる人は私からすれば本当に羨ましい。良いチャンスだと思うんですけどねぇ。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんありますよ~~。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ヘッジとポートフォリオ” への7件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 32425a567450473957654335513258556670496b72754a61584576563758754110a85b3cbde41c06f8a41731e3e97393d0fce822676239fe5348929ba410827b
    もうすっかりご存知のように、ルナは何にも知らない・・・(‘。’;)~ dabo_goさんのブログを読んで勉強中です。 今まで、外貨預金とか為替とかにもまったく興味がなかったのですが、将来マレーシアで生活することを考えるとしかり勉強をしなくっちゃ! そこで、質問ですが、円をリンギットに変える時は、
    円 > ドル > リンギットになるのかな? ということは、ドルが安い時に、マレーシア下見旅行の費用くらいはドルに換えておいたほうがいいのかな? (ニュースで、海外旅行を予定している人たちがうれしそうに両替をしていたので・・・ )
    それから、申請に必要な定期預金15万リンギットのことを考えると、円高の時にMM2Hの申請を済ませちゃったほうがいいのかな? 僕としては~のご意見でいいのでよろしくお願いします。
    それから、このコメントのスペースとっても窮屈なんですけど・・・ (*。*;)~
    横に9文字しか書けなくてク・ル・シ~イ~~~ 

  2. SECRET: 0
    PASS: 6d5451477373594d52305a7577686c4a4e5630534f4444326c3961576470504d1c76dd44f0941c8bc218bd77aafae993e2722e91578d66fcff5078d53abeffa5
    私の場合は運用ではないですが、商売上今回の為替変動では頭の痛い状況なのですが、
    本来なら輸出入の割合を50:50にしてヘッジを掛けるか、
    為替予約をすれば最小限で済んだのでしょうが円安に触れた際には円高に触れる事など忘れてしまい・・・
    ポジティブに物事を考えないとね!!

  3. SECRET: 0
    PASS: 786b7439676f3370674d6a586a68364b323755516b6353703831736754313170037a5ca1a78b67b62013ce1798c7c25f66d42bbb0892d4bea67830c3b7ae82c5
    Daboさんが前回マレーシア訪問した時と比べたら
    マレーシア・リンギットは対AUDに対して32%も高くなっていて
    対円では18%、対USDでは5%の下げです。 
    あ~急激な変動についていけない~

  4. SECRET: 0
    PASS: 6c47476c61725a43785477644131786569556863694746376b45485974703433a4119b44a993b7b503bcbd1e66509da5646f6e5836e8fbfccac2b24fdd569a15
    ルナちゃん、その件に関してはまた別個書かせてもらいますね。ネタをくれてありがとう。

    円をリンギットに替えるということは将来必ず起きることがわかっているわけだから、なんらかの方法を取った方がいいですよね。MM2Hの定期や生活費となればそれなりの金額になるわけだし、その数パーセントの違いって私は大きいと思うんですよ。うまくやれば1年分の家賃ぐらい出ちゃいますもんね。

    ルナちゃんね、ここもそうだけれど、あっちも書き込みをする時にはこのコメントの欄に直接書き込むのも良いけれど、ノートパッドだとかメモ帳か、その手の文章を書くソフトに書いてコピペする方が良いと思いますよ。送信ボタンを押したのにアップされずにどこかに消えちゃったなんてことは結構ありますもんね。

    テレモンさんの場合は切実でしょうねー。何割もごっそり儲かる商売ならまだしも、為替の上下で損が出たりすることもあるんだろうと思います。で、為替を見ていると商売での利益より、為替の上下の方が大きいとか。で、商売を辞めて為替の売買でもするか、なんて考える人もいるんですね。 www

    貿易の場合は為替予約というのがあると思うのですが、この辺は私にはわかりません。ただ、将来ドルが必要になるのがわかっている場合、先物をいじる友人がいました。その為替で日頃小遣い稼ぎをするんだけれど、思惑が外れた場合には、現引きしてドルを手元に置くなんてことをしていました。

    つまり安いと判断した時にドルの先物を買うわけですが、上がればそこで反対売買して儲けを確定。下がれば現引きしてドルを手にするという方法です。実際には損なわけですが、先物を買った時に交換しちゃったと思えばあきらめがつくと言うんです。例えばドル建てで輸入をする場合、ドルで支払いをするわけですから必ず将来ドルが必要になる。で、先物を買った時点の価格で利益が出るような輸入契約になっていれば、問題が無いって言うんです。一番困るのがドルの上昇で、その分利益が食われるわけですから、それのヘッジになるということなんだと思います。

    このやり方にそんなに利点があるとは思えないのですが、ドルが下がったから今回の輸入は儲かった。上がったから損したというような仕事をしたくないという彼の気持ちも良くわかります。少なくともこのやり方だと輸入契約時点での想定した利益は確保できるわけで、ドルが上がっても先物で利益が出ているから為替差損はでない。下がっても下落による為替差益はないものの貿易としての利益は確保。まぁ、これが簡単にいくなら誰も為替で苦労しないわけで、商社がどうやっているのか、どうやるべきかは私には全くわからずです。

    ただこれが実際に効果があるとすれば、ドル建ての輸出入だとすれば、輸入契約時にドルを先物で買い、輸出契約時にドルを先物で売るという単純なことの繰り返しで、少なくとも契約時の想定した利益は確保できるんじゃないでしょうか。って、これが為替予約ってことなのだろうと思いますが、日頃の値動きで売ったり買ったりしてプラスアルファを狙うというところが私の友人の考え方だろうとは思うものの、それが裏目に出れば実損が出るのも当たり前のはずで、やっぱり私にはわからない世界です。

  5. SECRET: 0
    PASS: 4f77747a7152587a736d634d6850747a375274534974424967487172336c6d508012eeeb15d9e8b65a0b24c720206dfc2a08c2634d8a89c31bf0f3f277fecbe1
    頭が痛いですねー。

    私はヘッジだなんだわからないので、こういう時には原点に返るしかないのだと考えています。商人に育った私が子供の頃から言われたことは

    「稼ぐに追いつく貧乏無し」

    だから稼げと。まぁ商人らしい発想で、目の前のことしか見ていない考え方だと思うのですが、将来のことや大きな金額のことを考えても訳がわからない状態ですから、この言葉を実践するしかないのだと思います。

    で、マレーシアでの生活費はマレーシアで稼ぎ出す。この心構えで行くことにしました。って、マレーシアで商売をするわけじゃなくて、オーストラリアドルを送金せずに生活をするという意味です。最初のセットアップにMM2Hの定期とかいろいろ必要ですが、その後は一切送金しない!!

    大丈夫かなぁ・・・・・。あはは

  6. SECRET: 0
    PASS: 63586a42756c534336535153634b73476551556e334e6779434273584f354c35dec4cbab88872319aa1edac06efb2e39966da0a687760704a2fc3422269aa253
    マレーシアに渡れば所得税がないのを忘れていました。

    でもその分貯蓄に回そうと思っていたわけで、これは絶対に将来の為に確保したい。

    やっぱり、稼ぐしかないっすね。

  7. SECRET: 0
    PASS: 6d716778664d614b313764754167543045544a5664654e78414a4d38424b37337307afd37a81ee3318684fb8a8406b2677c8b3c3af7a3a13884ee4054c35c047
    ノートパッド? 文章を書くソフト? コ・ピ・ペ~~~ってな~に?
    hmmm… PC君メモ帳も持っているのね~ すっごい便利そうだけど??? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *