三井住友銀行の債券 8.75%

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

前に三井住友銀行の債券を買った話を書きましたところ、そんな高い%の債券があるわけないだろうというコメントを頂きました。米ドル建て8.75%ですから確かにびっくりすると思います。

書いたのはこの記事

でもねぇ、そういうのが実際にあるわけですから、私としてはどうしようもない。ただ、これは劣後債であるということ。これなら納得かな?

ちなみにこれは日本国内向けではありません。国内向けと国外向けとどういう差異があるのか私にはわかりませんが、日本の三井住友銀行に聞いても無駄。海外ではこれが売買されていますから、買おうと思えば買えるはず。ただ今の時点でどういう価格がついているかはわかりません。103とか105でも良いですよね。

劣後債ですから、もし三井住友が破綻することになると後回しにされるし、全額返ってこないことも有り得る。でも私としては三井住友が破綻するような事態があるとすれば、他の会社の債券なんかそれこそもっと危ないと思うわけで、リスクが高いとは考えていません。

私としてはこういう企業が出してくる劣後債はチャンスだと思っています。

劣後債とはなにか? ここをクリック

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *