マレーシア滞在予定

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

ご質問がありましたので、書かせてもらいます。

私のマレーシア滞在予定ですが、

予定は未定

なんて書いちゃうと元も子もなくなるんですが、実際そんな感じです。

とりあえず、7月に下見でちょっと行ってみるつもりですが、その後、マレーシアに渡ると決断したとしても、すぐに動ける状態ではありません。

家を売らないと・・・

これに掛かる時間が全く予想つかないわけです。ただ、売れるまでこの家にいるつもりもなく、売れる準備が出来たらこの家から出て行こうと考えています。ただ、新築のぴかぴかの家じゃありませんから、このまま売れるのか、どの程度手を入れなければならないのか、その辺も今の状態ではわかっていません。

適当なところで3BRのコンドミニアムでも探して借りようと思っています。そこに、大学に通う次男を住まわせて、管理もやってもらうつもり。そしてそこに住みながら今の家を売りに掛けて、気の赴くまま動こうと思います。

家が売れた時点で、全ての資産を国外に出して、私はオーストラリアの非居住者となる予定です。その時、マレーシアが本拠地になるはずです。ただ、前にも書きましたように、5年間のうち2年はオーストラリアにいないと永住権(厳密に言うとリエントリービザが取れなくなる)がなくなってしまうので、それなりにこちらに帰ってきて滞在する事になるはずです。

この5年間のうちの2年間という決まりですが、うまく使えば8年間、海外にでる事ができます。つまり、まず、3年後に一度帰ってきます。その時点では5年のうち2年間こちらに滞在しているわけですから、5年有効のリエントリービザがもらえますね。そしてまたすぐ海外に出る。で、その5年のビザが切れる間に帰ってくればOKです。合計8年。ただしこの場合、その後2年間オーストラリアに滞在していないと次のリエントリービザは発給されません。その間に、緊急、特別のケースがあれば3ヶ月有効のリエントリービザはもらえます。

ですから、毎年毎年5分の2の期間をオーストラリアで過ごす必要はなく、やりくりは可能です。

今の考えとしては、よっぽどマレーシアが気に入った場合はわかりませんが、3年を一つの目安にしています。とりあえず、その間は毎年、半年以上はマレーシアに住み、少なくとも税法上の居住者になろうと思います。

ただ、前に書きましたように、マレーシアに住まなくてはならないような状況は作りたくないし、気分でフラフラできる状態を確保する予定です。暑いからカナダでも行きたいな、と思ったら行ってしまえるような、一年に2ヶ月ぐらいはゆっくり日本を旅してみたいなんて夢も持っていますが、どうなりますか・・・・。今、フト思いましたが、日本にいる皆さんが海外に対して感じている事を、私は日本に感じているんですね。私にとって日本は外国になっちゃったんだなぁ、なんて思いました。

浮き草のような人生。これが私の理想。

ですから、マレーシアでコンドミニアムを年単位で借りる事は無いかも知れません。拠点を確定する必要はありますので、その辺も良く考えないと駄目だと思うのですが、もし半年しかマレーシアにいないとなれば、コンドミニアムに支払う金額も月計算では倍になるわけです。だったら気に入った都市、ホテルを転々とするのも面白いかな、なんて考えています。

あるいは、まかり間違って良い物件があれば買っちゃうかもしれませんし、その辺は本当にどうなるかわかりません。流れに任せます。

マレーシアに住めるかどうかですが、こういう事に関しては理屈ではなくて、自分の動物的勘に任せるつもりです。人の集まるところにたたずんでいるときに感じる物、夜の繁華街を歩いている人たちの顔を見て感じる事、買い物をしている人たちの顔、子供達の顔、そんなのを見て感じる事を何よりも優先するつもりです。

かつてその動物的勘でこりゃだめだと思った場所は二カ所ありました。もう30年以上前になりますが、オリンピック前の韓国はソウル。常に誰かに見張られているような底知れぬ恐怖を感じましたっけ。それとアメリカはロスアンジェルス。白人がアジア人を見る目に我慢できませんでした。特に年寄りの白人女性。汚い物を見る目で何度も見られました。韓国もアメリカも現在ではかなり違うと思いますが、30年前にはそれを感じました。多分、当時のオーストラリアはもっと酷かったかもですねーー。

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *