ホテルチェーン

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

今までマレーシアのホテルを真剣に調べなかったのは失敗だったような気がしています。あれだけホテルがあるし、どのホテルチェーンも多くのホテルを抱えていていくらでも選べるのではないかと簡単に考えていました。でもそうじゃないんですね。自分がいつも使うホテルチェーン以外を選ぶにしても今からでは準備が出来ないし・・・

まず、どこを使うか考える前提として、自分が入っているホテルチェーンを選びたいとおもいます。これは飛行機会社と同じで、同じ系列を使うとベネフィットがあるわけですから。その時その時バラバラにしていると結局何も残らなくなる。

とは言うものの、ホテルの場合は飛行機と違うんですよね。飛行機の場合、同じ路線にJAL、ANA、その他の飛行機会社があったとして、どうしてもこの路線はANAの飛行機じゃなければ駄目だとかって無いと思うわけです。まぁ、機材、サービス、マイレージの使い勝手の善し悪しの差がありますが、私はそれにはあまりこだわらない方ですので、いつも使う航空会社を使えばOK。

ところがホテルの場合は同じチェーンでも一つ一つがまるで違うんですね。同じヒルトンでも、東京ヒルトンと小樽ヒルトンでは月とすっぽんみたいな違いがあるわけで、ヒルトンならどこでも良いってわけにはいかない。飛行機だったら、JALはどこへ行ってもJALですが。

世界中を飛び回る人なら、ホテルチェーンを選んで、その中でも良いと言われる個別のホテルを選んで止まる事が出来ても、東京に長く滞在するとか、大阪だ、NYだ、シンガポールだ、そしてクアラルンプール中心とか、地域限定で考えると、チェーンで選ぶわけにはいかなくなる。

さて、クアラルンプール中心で考えるとどうなるのか。

★ ヒルトン系 ヒルトン系は一つしかない。

★ ハイアット系 サウジャナにあるだけ。

★ マリオット系 このチェーンで良いホテルがあっても私はこのホテルチェーンを使う気がないので、パス。

★ インターコンチネンタル系 私としてはこれが一番いいのだけれど、残念ながらホテルがない。

★ プライオリティクラブ系 インターコンチネンタルとは同族だけれどシステムは別として、クラウンプラザとホリディイン。

★ スターウッド系 ル・メリディアン、ウェスティン、インペリアル、スバンにシェラトンがある。

さて、どうするか・・・・・

世の中には一年の間に80日とか100日、凄い人では200日以上ホテルに泊まるという様な人もいるけれど、そういう人なら悩む必要もないはず。どのホテルチェーンでも最高のステータスを維持しているだろうし、どこへ行ってもOK。ところが私のような半端な滞在日数だと、どこかに集中させないとステータス維持が出来ないわけです。

しかしこのステータス維持とか飛行機会社のマイレージもそうだけれど、これに縛られるとろくでもないんですよね。うまく彼らの作戦に乗せられて躍らされるだけなのはわかっているんだけれど、でも彼らがオファーしてくる顧客向けのシステムは確かに魅力があるわけです。だから浮気をしてみたいような良いホテルが存在しても、そこを選ぶのはどうしても躊躇してしまう。

私が一番気に入ってるのはインターコンチネンタル系です。大体2ランクのアップグレードをくれるので、大げさに言うと一番安い部屋を予約してもスイートクラスになるケースも多く、実質的には半額以下、3分の1以下で泊まれる計算になります。ポイントも貯まりますので飛行機会社のマイレージと同じような無料宿泊の機会も結構増える。そして宿泊する24時間前までに連絡を入れれば部屋の確保を確約してくれるというのも無計画な旅行者には嬉しい。

ちなみにホテルチェーンに寄って違いがありますが、この無料宿泊の機会というのをうまく利用すると、例えば普通はリーズナブルな料金のホテルに泊まってポイントを貯めて、無料で泊まれる権利は超高級リゾートで行使するという方法も採れるんですね。だからこれにはまると抜けられなくなっちゃうわけです。極端な例ですが、10万円で貯めたポイントで30万円分の無料滞在が出来るというまか不思議な事さえ起きてくる。

まぁ、お金が有り余っていればこんな細かい事を考えることなく、好きなときに好きなホテルの好きな部屋に泊まれば良いわけですが、残念ながらそれを出来るような状態ではないので、いかにコストパフォーマンスを上げるか考えないと、いわゆる安いツアーで最低のサービスしか受けられない旅行者になっちゃうわけです。

私としては、何よりも安いことを優先するという考えは持っておらず、リーズナブルな価格でより良いサービスを手に入れたいと思うわけです。若い頃は、安いときには徹底的に安さを追求して、でも贅沢するときには金額を考えずにやるなんて時期もありましたが、マレーシアではジジー扱いされる歳になってくると、あまり安いサービスだと悲しくなるし、また清水から飛び降りるようなこともできなくなっちゃいました。

で、マレーシアで滞在するケースを考えて、なおかつ他の都市でのホテル滞在も当然あるわけで、それを考慮し、なおかつホテルチェーンの顧客向けプログラムから考えると、ヒルトンを切るしかなさそう。

メインはスターウッドだろうなぁ。

ところがーーー、私はスターウッドのプラチナを持っていない。さて、どうしましょう。ステータスマッチを使いますかね。でも、このステータスマッチって便利は便利なんだけれど、伝家の宝刀みたいなもので、一生に一度しか使えないんですよ。今、ここで使っていいのかどうか・・・・・・・

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *