ホテル 裏技

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

ホテルの裏技というほどの事でもないですが、ひとつ紹介します。

アメリカンエクスプレスのプラチナ以上のカードを持つ事。

って、これだけです。

アメリカンエクスプレスはもちろん世界中で発行されていますが、カードに付随するサービスや特典も各国共通のものがあるようです。

で、この特典の中に興味深いものがあります。

Fine Hotels & Resorts (FHRと略します)

というプログラムがあります。私はアメックスのプラチナやセンチュリオン(ブラックカード)を持ってないので実際には使った事がないのですが、インターネットの中ではこれが結構使える内容であるという報告を見つける事があります。

世界中のホテルが対象で、ホテルチェーンをまたがって使えるのが最大の利点だと思います。価格もホテルチェーンの顧客向け価格と同等ですし、部屋に空きがあればアップグレードがある。

そして、もし自分があるホテルチェーンのプログラムに参加していてなおかつこのアメックスを使うと、アップグレードされるチャンスが大幅に上がり、なおかつポイントも貯まるという報告が多くある事に私は注目しています。

ホテルチェーンのプログラムに参加する理由として、航空会社のマイレージと同じように、ポイントを貯めてそれを使って無料宿泊ができる事の他に、ホテルの場合はこのアップグレードが大きな魅力だと私は考えています。ただし、これらの特典を得るための顧客レベルを維持するのは簡単な事ではなく、普通に年に何回しか旅行に行かない一般的なケースですと、参加しても意味がないかもしれません。

そんな方にばっちりなのが、このアメックスのカードということになります。

何が何でも安いのがいいという方には向いているとは思えません。それは航空マイレージも同じだと思いますが、安くあげるには格安の特別価格を探して利用するのが一番であるからです。ただ、ある程度の出費を覚悟さえすれば、普通では得られないレベルのサービスを得ることができるということです。

私はホテルに泊まっても自費でスイートルームに泊まる事はまずありませんし、飛行機で言えばビジネスクラスに自費で乗りたいとも思いません。でも普通の料金、あるいは無料でスイートに泊まれたり、ビジネスに乗れるなら是非そうしたいと思うわけです。そして実際にそれをしている人は多くいるわけで、やらなければ損だと思っています。

ここで、ちょっとホテルのプログラムに関してご存じのない方が多いと思いますので、簡単に説明しておきます。

飛行機の場合は、日本ではマイレージサービスと呼ばれる事が多いですが、一般的にはフリークエントフライヤープログラムと言います。FFPと略します。ホテルの場合は、フリークエントステイヤープログラムと呼ばれ、FSPと略します。これは是非覚えておいてください。

ホテルにも航空会社と同じように顧客囲い込みプログラムを持っているのが普通です。ただ、どのホテルでも持っているわけでもなく、世界的規模で見た場合、いくつかに分類されます。

★ ヒルトン
★ スターウッド
★ マリオット
★ ハイアット
★ プライオリティクラブ(インターコンチネンタル含む)

この5つが主流です。これらのFSPは飛行機会社のFFP以上にそれぞれの差が大きく、なかなか同列に並べて比べるのが難しいですし、それぞれに短所長所があり、また参加者の旅行パターンによっても差が出てきます。つまりリゾートに行くケースが多いのか、ビジネスが多いのか、高級志向か、あるいは僻地に行く事が多いのでホテルの件数が多くないと駄目だとか、あるいは部屋のアップグレードはいらないから必ず無料の朝食、ラウンジ、ビジネスファシリティが欲しいとか、それぞれの要望が違うのと同じように、それぞれに特色があるということ。

また、FSPの会員にはランクがあり、滞在回数、滞在日数でランクが決まるところもあれば、宿泊によって得たポイントの総合でもOKの所もあります。ランクの種類もバラバラで、プライオリティクラブの最上級のランクはスターウッドの最上級のランクと同じ特典かと言えば全く違って、プライオリティクラブの最上級でもたいした特典はないということがあります。ではスターウッドの最上級が一番良いのかというと、ヒルトンの中間ランクも似たような特典があったり、なかなか比べる事が難しいのです。

ですから、自分の旅行のパターン、主に行く場所、そして一番大事な趣向にあったところを見つけなくてはなりませんが、これが結構簡単そうで簡単ではなさそうです。

これらのFSPを比べるのに適したサイトがあります。スターウッドのホームページの中に各チェーンの比較がありますので、興味のある方はそれをご覧下さい。

スターウッドのページ ここをクリック

ここで一つ大事な事があります。これは航空会社でも同じですが、各ホテルチェーンも顧客獲得には一生懸命で、俗に言われるステータスマッチということをします。つまり、JALの顧客ならば、うちを使ってくれるなら特別に上級レベルのステータスをあげますとか、ヒルトンのプラチナなら、スターウッドのプラチナをあげますので、是非スターウッドをお使い下さいとか、争奪戦をやっているわけですね。

これを利用しない手はないのですが、これもちょっとしたノウハウがあります。ある順番でやると、それぞれの上級クラスをほぼ全部手に入れる事が出来たり、それなりに研究すると面白いものがあります。ただし、このステータスマッチは一生に一度というのがどこの決まりでもあるようですので、もらえるならもらっちゃおう、なんて安易に考えるのは絶対に駄目です。やるならやるで作戦を立てるべきで、うまく作戦を立てれば、数年間にわたってそれぞれの最高顧客としてのサービスを受ける事も出来ます。

この辺もご要望があれば書きますが、ご自分でいろいろ調べてみてください。

海外生活情報はここをクリック
マレーシア情報はここをクリック
オーストラリア情報はここをクリック
ロングステイ情報はここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *