銀行関係の準備

マレーシアに行くとなるとそれなりに新たに銀行口座も作り、クレジットカードあるいはデビットカードも持たなくてはならないだろう。ただ、マレーシアにおいては在住者でないと銀行口座が作れないような情報もあるので(一部の例外もあるような・・)、とりあえず、前段階として今から準備できることを考えようと思う。

今現在はオーストラリアに住むのを大前提で作り上げた、我が家なりのお金のシステムがあるけれど、マレーシアに拠点を移すとなると大幅に改造する必要がある。

1 日本にある口座、クレジットカードはそのまま。クレジットカード3枚。

2 オーストラリアの口座を一つにまとめる。クレジットカード1枚。

3 新たにオーストラリアのシティバンクに口座を開き、それをオーストラリアのメインにする。クレジットカードor国際デビットカード

4 シンガポールのシティバンクに口座を開く。マルチカレンシー口座。クレジットカードor国際デビットカード。ここをアジアのメインとする。

5 資産運用は今まで通り、オーストラリアドル基本。

子供達の大学の授業料や生活費の仕送りをしなくてはならないのと、私たちもきっと年に2.3ヶ月はオーストラリアに滞在するはずなので、それなりの額を簡単に動かせて、なおかつ無駄に普通預金に多額の現金を寝かさないように考えなくてはならない。それには国際間でも同じ銀行なら送金もスムーズなオーストラリアのシティバンクに口座を作るのが良さそう。もちろんオンラインでお金の移動、支払いもできるし、定期預金で無くても年利で8%付く。そしてここのクレジットカードか国際デビットカードを取る。

ただし、今後オーストラリアの納税義務者ではなくなった場合、この金利にどのような税金が掛かってくるのか正確に調べる必要がある。非居住者扱いにすると半分近く税金として天引きされるはず。日本在住なら租税条約によって10%で済むようだが、私は日本の居住者にはならないのでどうなるのかがわからない。また、ここで下手に手続きをすると、日本・オーストラリア両国への納税義務を認めることになり、注意が必要。

シンガポールのシティバンクの口座は必ず作ることになるはずだが、今後ここをハブとして使ったらどうだろうか。ここにはパーソナルバンキングサービスがあるので、ある程度のお金をここに集中させてもいいかもしれない。オフショアとしてまだまだ使えるはず。クレジットカードの発行ができるようだ。サービスの内容を細かくチェックする必要あり。

上記は準備期間。もしマレーシア行きが白紙になったとしても、これらはそのまま使える。

その後、マレーシア行きが決定した後は、以下の通り。

MM2H申請プラスαの資金は、シンガポールシティバンクに置いて短期運用。マレーシアに渡ってからは、マレーシアのシティバンクに口座を開けて、デビットカードを入手。あえてクレジットカードが必要かどうか。今の時点ではMM2Hの居住者にクレジットカードを発行するかどうかもわからないし、多分将来的にもいらないかもしれない。

注) マレーシアシティバンクでMM2H用の定期を作れば申請はOKなのかどうか。また銀行では為替交換レートが悪いといわれているので、その辺をチェック。シティバンクでネゴが出来なければ、現金を持ちこんで市内の両替商を使うのか。その時、銀行を取引場所と指定できるとのことなので、多額のキャッシュを自ら持ち歩くことは絶対にしないようにする。どこで両替するのがベストかチェック。

(保留事項)MM2Hで必要な定期預金以外の定期を持つ必要があるかどうか。オーストラリアドルがメインの私としてはリンギットの3,4%の金利に魅力はないが、考える必要はあるかもしれない。ただ1年未満の定期だと納税義務が発生し、途中解約はかなりの損失になるらしいので、あえてリンギットを長期で寝かす必要はないような気がする。

オフショアとしてのシンガポールシティバンクをハブとして、同じシティバンクのオーストラリア、マレーシアに生活資金を割り振るのが良さそうに思える。シティバンク内でのグローバルな資金移動に有利な条件があるようだし、為替交換手数料も安いような記述がある。詳細をチェック。

後のこととして、シンガポールのシティバンクのプライベートバンキングがどの程度使えるかどうかわからないが、もしそれなりの金融商品なり、またはFXなり使いやすそうなシステムがあればある程度の資金をここに集中させるのも良いかもしれない。

マレーシアのシティバンク以外の銀行口座に関しては、後々ゆっくり考えればいいと思う。

あと、自分で忘れないように書いておくが、安全と言うことに関してちょっと不安があるマレーシアにおいて、普段使うのにはマスターカードで出しているようなプリペイドカードもいいかもしれない。盗難紛失にあっても払い込んだ額以上の損害はない。逆に、これは現金と同じなので、落としたらアウト。

基本的には、送金手数料、為替交換手数料、クレジット手数料等は考えないこととする。バカにできない%になるのは確かだが、当初は細かいことを考えるより、ストレスが無く、安心でスムーズな取引ができることを前提にしたい。

こんな予定で動いていこうと考えています。

ここはおかしいとか、やめろとか、違う良い方法があるとか、ご意見、ご忠告がありましたらよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
お探しの情報満載のブログがたくさんあります。クリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *