日本食レストランに関して

私はマレーシアに行ったことがないのでインターネットで調べるしかないのですが、一つ気になるのが食べ物です。日本食。

この食べ物の話となると、それぞれの価値観とか好き嫌い、許容範囲とか関係してるので一般論が成り立たないと思うのですが、私の満足できる日本食環境がマレーシアにあるのかないのかが非常に気になります。

前に書いた2チャンネルで見つけたジャパレス情報も、結局主観的なものでしかなく、実態はわからず。せめて、日本のどこそこと比べてとかとなれば想像も付くのですが・・・・

私も歳を取ったのでしょうか。贅沢をしたいという感覚はないのですが、たまにはまともな物を食べたいという気持ちが毎年大きくなってきます。当地ゴールドコーストではバブルがはじけて数年間はまだどうにかなった和食の世界なのですが、何年かするうちにまともなところが姿を消していき、今では悲しい状態になっています。

まぁまぁの店も数件。英語で言えば several ではなくて few です。日本食を出している店の数は many です。もちろん日本人の板前がいる店も多く、ホテルの中にも高級と言われる店もある。でもまぁ、言わんとしてることはわかると思います。

で、どうにも我慢できなくなると日本に飛ぶわけです。成田へ着きますと、とにかく第2ターミナル出発の方へ行き、レストラン街にある寿司屋の「寿司田」へ直行。ここで一杯飲みながら刺身をつまみ、寿司を食べるとやっと数ヶ月の喉の渇きが潤されたような気になります。それからの毎日は気が狂ったようにあっちこっちに行くわけですが、満足するとそろそろ帰ろうかということになって、こちらでは売っていない日本食材をしっかり買い込み、そしてまた成田の「寿司田」で赤貝やミル貝、シマアジに最後のお別れを言って帰ってくるというようなことをしています。

ゴールドコーストの日本食が廃れていった背景に、駐在組の減少があります。ここはリゾートですので、企業組と言ってもデベロッパー、旅行関係ぐらいしかいません。そしてそのデベロッパーもバブルの崩壊と共に姿を消していきました。

その点、クアラルンプールには駐在組がごっそりいるとのことですので、日本食もきっちりしたものがあるだろうとは思うものの、どうもその手の情報はいまだ発見できずにいます。

シンガポールまで行けばいいかもだよ、という助言を頂いた事があります。私がシンガポールに行ったのはかなり昔で、旅行でちょっと行ったぐらいですから、その辺の事情がまったくわかりません。でも、駐在組の数はシンガポールだと倍以上いるみたいですし、経済的にもかなりいい線行っているようなので、日本食も日本と同じようなのがあるかな、とも想像しています。

クアラルンプールでは面白くないから、たまに週末にシンガポールへ遊びに行くんですよ、なんていう事はあるんでしょうか。そういう書き込みも見たことがないので、クアラルンプールで大丈夫なのかな、と思ったり・・・・

香港の友人は、香港なら大丈夫。日本と全く同じ物が食べられると言います。ただし、値段は覚悟してね、ということですが・・・・

マレーシアに行ったら、まず私が調べたいのはそこのところです。

マレー料理というのは私は知りませんが、こちらにもチャイニーズがかなり多くいまして、香港・シンガポール・マレーシアが一つのグループ、そして、台湾、本土がそれぞれのグループを作っている感じで、中華料理もいろいろあります。そして、それなりの食事をしたいときには中華へという感じの生活です。あとは、ギリシャ人、イタリア人の移民が多いので、そっち系。まぁ洋食に関しては数はありますが、まぁ、これもご想像できるレベルです。

クアラルンプールで天ぷらやさんを始めた方のブログを見つけました。天ぷら 美久仁さん
材料的には日本と同じなわけがないのですから、多くを望むつもりはないのですが、やっぱりなんといいますか、板前、料理人としての意地を感じられる店が好きです。ブログを読んでいますと、それなりの意気込みで開店なされたようで、いつの日にかお邪魔したいと思っています。

日本から大事なお客様が来たときに、接待用に使える店というのは結構あるんでしょうか。良い悪いは別にして、一般的にここが使われているようですよ、みたいな情報で充分です。是非、教えてください。

よろしくお願いします。

—————–
追記

私が望んでいる店は、何も日本にあるような高級料亭じゃないんです。上に書きましたように、成田空港の寿司田程度で充分幸せになっちゃうようなオヤジです。成田のあの店なら、ああ知ってる、という方もいらっしゃるでしょう。あの程度ならいくらでもあるよとか、あそこまではやっぱり無理かなぁ、という情報だけでも充分です。ネタはあそこまで揃ってないけど、味的には同等かそれ以上だよとか・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
お探しの情報満載のブログがたくさんあります。クリックしてみてください。

日本食レストランに関して” への8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 463032366434525271517733344c7347524b6857784537684a6e7751794f6837d6d5ddc43a0be15141f8266561e77dbf37b0ffae8c83207ae70e08f4def3ba12
    はじめまして、このブログのタイトルに惹かれて訪問させていただきました。
    頑張ってください。

  2. SECRET: 0
    PASS: 7a6c6d54364e5a466f3435457152364d4d5146694b543274364b6e3476564a4da85da8bea8eae954f08c42fb01efd8649f0ca8b77625705a222856699cf87d3d
    ここ最近、KLの和食屋さんも増えてきました。もちろん当たり外れはありますが。。。
    いろいろ食べ歩いていたら、きっとお気に入りの和食屋さん、見つかると思いますよ♪

  3. SECRET: 0
    PASS: 596338677a586642595163564d47644b4d62363179356957334a776432476244514db1baa35fc8a82fa1973d9eac200b9292fe9f3a2f56d58263317bd0375aaf
    私はSubang Jayaの瓢箪は好きですよ。
    あとBukit Bintangの前島。
    どちらも家から近くないのが難点。
    そこそこの店はmanyでもないけど、someってかんじでしょうか。
    ただ、日本と同じってワケにはいきません。
    どんなに板前さんの腕が良くても、たぶん手に入る材料(特に鰻と鮪)の格が違うんだと思います。
    あんまり答えになってないですね。
    KLに居たら、成田空港で食べる必要はなくなるかもしれないけど、銀座は恋しいハズです^^;

  4. SECRET: 0
    PASS: 576d716a72377a33484353754e42654e77676d657a666764586f655535616379f51b198cf76d9d4d4a4a812970d7ab385533067f48b7bb91d522455f85a7e40e
    ブログで食べ物ネタを書いてる方々は多くいるけれど、自分の感覚に合わない人のは見てもしょうがないんですよね。

    そう言う意味でがぬがぬさんのは要チェックで主だった店はメモすることにしています。\(^O^)/

    瓢箪、前島ですかー。初めて聞いた名前です。メモメモ。ピロリさんの紹介もかなり期待していますので、また思い出したら教えてくださいね。

    マグロはやっぱり駄目ですか。でしょうねー。実はこちらではかつては本マグロ(インドマグロ)が簡単に手に入ったんですよ。養殖じゃなくて畜養ってやつです。子供を捕まえて育てるのね。ところがいつの頃からかぜーーーーーんぶ日本の業者に持って行かれて、こちらでは入手困難になってしまいました。
    ただ、天然マグロは釣れることは釣れるんですが、ほとんどがキハダであんまり嬉しくない。たまにメバチが入ると飛び上がるくらい喜んでいます。
    かなり前ですが、本マグロが手に入ったと連絡があって友人の店に行ったことがあります。で、良く手に入ったねと話していたら、なんと、鮫の食いかけだというんですよ。釣れたマグロに鮫が食いついて傷がつくでしょ。それは商品価値がなくて日本に送れないから地元に流すということでした。
    鮫の食べ残しの本マグロ・・・・ (T.T)

    マレーシアの築地のような市場の話も聞いたことがないんだけれど、あるんですかね。行ってみたいなぁ・・・・・

    関係ないですが、こちらではどこでも売ってるBASAという魚があるんです。白身でさっぱりしてて美味しくて私は大好きなんですが、ある時、この魚は一体何だろうと思って調べてみたんです。そうしたら、なんとベトナム産のナマズでした・・・・
    鮫もどこでも売ってますが、Flakeという名前で流通しているので、これが鮫だと知らない人が大半。www

  5. SECRET: 0
    PASS: 5350353663334b72717830336d4e3159346c785047785347644a6b6f726e4271e3636656d81684fb3b8deb3779ef096391d23634d1fd747b8995a5a7094cc5f2
    もうとっくの大昔に卒業しちゃったので未練はないなぁ。(負け惜しみ~~)

    いつだか、一時帰国したときに友達が店を開いたというので、久しぶりに銀座に行ったんですよ。そうしたら和服をきっちり着た若い子が結構歩いているんですわ。銀座も変わったなぁ、なんて思っていたのですが、考えてみたら、いわゆる彼らはママクラスの女性なんですね。彼女たちを若いと思ったのは、なんのことはない、こちらがジジーになっただけだということに気がついてがっかり・・・・・・

    ピロポだとかサードフロアーなんて今でもあるのかなぁ。うーーむ、懐かしいなぁ。店がはねた後に一緒に赤坂に行くのが習慣でした。ペペルモコ。今ではなんというのでしょうかクラブ?当時はディスコと呼んでいましたけれど、外人ホステスがいっぱいいて・・・・・

    浦島太郎状態・・・・・・・・・・嗚呼

  6. SECRET: 0
    PASS: 466a704a33654a35366d79706d3362464c4b527350415476495a7571384b594ccc57567dddfe6ec5ee8cb89a094ea6eb367591df3b52ad24b7ded3d1c975083a
    日本と同じ材料がないのはしょうがないとして、やる気いっぱいの板前さんがいたらそれで十分だと思います。

    こちらでは河豚はいないんですが、マグロの皮を湯引きしたり、真鯛のキモを代用したり、ウマヅラはあるし、やろうと思えばいろいろ出来るんですよね。

    ただ、そういうことをする板前も段々少なくなってきてしまいました。

    前から通っていたホテルの中の日本食レストランがあるんですが、ある時そこの寿司カンターに座って
    「何かメニューにない変わったものがいいな。任せるわ。」
    と言ったところ、勘弁してください。メニューからお願いしますと言われてしまった。その彼は新しい板前だったけれど、あまりにもがっかりして、そして今まで迷惑を掛けていただけだったのかと思い、その日以来何年も通ったその店に行かなくなりましたっけ。

    確かに我が儘な客は困るんですね。私も商人の育ちだからわかるけれど、物には言い様ってのもあるし、また逆に、いつもツアー客ばかり相手にしているから、たまには自分の腕を発揮したいっていう板前もいるんですよね。こだわりのある人間は、それをわかって欲しいという欲求があるし、それは板前も客も同じ。その波長がばっちりあったときには最高の至福感がある。

    マレーシアでも、ちょっと偏屈だとしても、こだわりのある板前と出合いたい。そんなことを考えています。

  7. SECRET: 0
    PASS: 76383931686f7a475443584b784136667076396d4156506b5558704459395955b0452a00139ab1b4e4cc8feffffada15034e3b519f3bec8ae19779b174cbc2df
    「瓢箪」は主人の父の友達がやっています。時々いきますがいいですよ?
    あとは「美久仁」は同じ京都出身で家族ぐるみでお付き合いさせていただいています。
    京都のお店から空輸で食材を運んだり、現地のものをうまく使っていらして大変美味しいです。
    ただ、日本食はお酒がマレーシアの場合はとても高いです。
    イスラム圏なので日本人が一番飲むのでしょうが関税かかりますから高いですよ?
    あとはココにも出てない隠れたお店なんかもありますが…。

  8. SECRET: 0
    PASS: 7276615a706a4a32476c774e444562395061784442675a794d4959746b3752573e9b064289c2a8d7006e545ea5ac81f7b70e8c9d7344959a8a62535de10c8cb0
    凛さん、そうですかぁ・・・・

    段々楽しみが増えてきました。嬉しいなぁ。

    クアラルンプールは都会ですしゴールドコーストみたいな田舎より良いだろうとは思うものの、あちこちの書き込みを読んでいて微妙な物を感じていました。

    でもどうにかなりそうだな、と思うようになってきました。

    どうも有り難う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *